夫は妻に甘えて子供に返る

0

     

     

     

    人は、疲れたり心が苦しくなると、救ってほしいという気持ちになります。

     

    誰かに何とかしてもらいたい、この気持ちを「依存」と言います。

     

    更に苦しくなると、癒して欲しい、いい子いい子してほしいと思います。

     

    これを甘えといいます。

     

    こういう状態を子供返りと言って、

     

    どんどん辛くなると、人は子供に返ります。

     

    子供の心理は何かというと、お母さんに甘えて頼ることです。

     

    誰にでもそれはあります。

     

    奥さんたちは、よく言います。

     

    夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないkyu」とか

     

    「うちは子供の他に、もう一人手のかかる子供(夫)がいるkyu」と。

     

    外では、バリバリ仕事して、それなりの地位や身分です。

                        

     しかしながら、何故か家に帰ってくると、

     

     どんな立派な人でも子供になってしまいます。

     

     これでは困りますねゆう★

     

     子供と争ってお母さん(夫にとっては奥さん)に甘えていたのでは、

     

     やはり子供に示しがつきませんし、

     

     何より、父の権威は全くないということになります_| ̄|○

     

     しかし、こうして子供時代の心に戻ってしまうということは、

     

     戻るには戻るだけの理由があります。

     

     なぜ夫や父の役割に戻らないで、子供に戻ってしまうのか。

     

     ここに人間の無意識という世界が関わっているのです。

     

     子供に戻らずに、夫や父の役割を家庭で果たすにはどうしたらいいか?

     

     困っている奥さま、是非、夫をセミナーに参加を促して下さい!(^^)!

     

      夫として、なんとか男になりたい方も是非!

     

     7月9日(日)、男の1dayセミナーに、ご参加下さい手

     

     


    『男の1dayセミナー 〜精神分析的視点から〜』 開講!

    0

       

       

       

      3月に行われた第一回目が大変好評で、

       

      再度、受講したいと言う声があり、開催の運びになりましたき

       

      定員は6名ですので、早めのご連絡をお願い致します。

       

      今回も、もちろん親子での参加(親子割もあり)を歓迎致しますゆう★

       

       

       

       

      「性は選択するもの」

       

      生物学的性差が、そのまま社会的性へと、

       

      繋がるわけではないのが人間です。

       

      性は選択をするものであるとは、

       

      人は家庭という小社会で、最初は人間になる学習をし、

       

      モデルである両親を通して、

       

      同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

       

      ここに、父は父らしく、そして男らしく、

       

      母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

       

      子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

       

      こうして、人間は第二の性を獲得しますが、

       

      その際に、父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

       

      自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

       

       自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

       

      それを自分と向き合って考えてみましょう。

       

      講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる、

       

      即ち、真の男になる!ことを目指します。

       

      真の男とは? 真の父とは? 真の夫とは? なんぞやと、

       

      人生において、一度も問いかけたことがないテーマ

       

      ではないかと思います。

       

      いえ、問いかけても答えがでないので、

       

      問いかけないようにしていたかもしれません。

       

      真の男とは? の答えがあります!!

       

      人生が変わりますき 是非ご参加下さい。

       

       

       

        日 時  7月9日(日)10時〜17時(お昼休み1時間)

        

        会 場  セラピールーム グリーンテラス

        

        講 師  師成 正教(精神分析家)

        

        受講料  8万円 (学生の方は学割で5万円になります)

        

        定 員  6名

        

        ***過去の受講者の声***

        

        ***受講者の声***

       

       

       

       


      「男の1dayセミナー」に参加した受講者の声! 

      0

         

        3/12(日)「男の1dayセミナー」は

         

        6名の方にご参加頂きました手 ありがとうございました。

         

        その中で、親子でご参加頂いた方が、2組いらっしゃいました。

         

        私は、これから社会に出ていく10代の方々に、

         

        是非とも、参加頂きたいと、切に願っていました。

         

        なぜならば、社会は不条理で不合理なことが、たくさんあります。

         

        その中でも希望を失わず、自分のIDを確立する為に必要な、

         

        学ぶべきことがありますが、それを学校でもどこでも

         

        教えてくれません。

         

        又、これから結婚して、夫になり、父になるという役割も

         

        担わなければならないのですが、それもどこでも

         

        教育してくれる場所はありません。

         

        本当は、お父さんが教えればいいのですが、

         

        そのお父さんも、教えられてきてませんので、

         

        中々難しいことですゆう★

         

        今回、父と子が最高の学びをされた、

         

        とっても素晴らしい一日でしたき

         

        10代のお子さん達の、来た時と帰る時の顔色が180度

         

        変わっていた事に、とてもうれしく思いましたハート

         

        講座を学んでの感想を、皆様の了承を頂きまして

         

        掲載させて頂きます。

         

         尚、次回の講座は、7月を予定しています。

         

        詳細が決定しましたら、またお知らせ致しますニコッ

         

         

         

        ★ 30代 

         

        今まで、言葉で説明することの難しかった「愛=理解」ということを、

        理論立てて、説明して頂いたことで、形のないものから

        以前より身近に感じることが出来た。

         

        又、欲望という言葉には、悪いイメージを持っていたが、

        希望・願望といった未来へと続く、

        明るいイメージへと改めることが出来た。

         

        自己認識について、自分が何者かという問いについて、

        他者から見た自分という発想しかなかった、思いつかなかったため、

        自分の目標、欲望で表現するという考え方に気づけた、

        発見が出来た事が、自分の未来への希望に繋げられると思う。

        ありがとうございます。

         

         

         

        ★ 60代

         

        本日は長男と受講させて頂き、ありがとうございました。

        毎月、男の講座を自分のみ受講し続けておりますが、

        親子で「人間とは何か」を学べ大変に勉強になりました。

         

        息子は4月より社会人になりますが、今日のセミナーを受け、

        少しでも自信を持ってくれれば有難いです。

        親子でのセミナーは価値のある一日でした、

        本当に有難うございました。感謝!

         

         

         

        ★ 17才

         

        本日は、ありがとうごさいました。

        最初は、あまり乗り気ではなかったのですが、講座を聞いていて、

        とても面白く、いい勉強になりました。

        あまりうまく表現できませんが、今回学んだことを

        今後の人生の参考にしてみたいと思います。

         

         

         

        ★ 65才

         

        今日は親子で参加しました。

        日頃は、中々親子で社会や将来について、会話することが出来ないし、

        会話しても親の思いが入ってしまいます。

        先生という第三者的立場で説明して頂き、息子も、一般的な話しとして、

        素直に理解が出来たのではないかと思います。

         

        時間も長く、言葉も難しいところがあり、どこまで心に通じたかは

        解りませんが、今後の行動や意思決定の方法に、役立ったと思います。

        この話しをきっかけに、息子と、もっと同じ人間として

        会話をしたいと思います。

        子供だけでなく、自分もこの後の生き方に活かしたいです。

         

         

         

        ★ 30代

         

        あまり、心理学には触れたことがなかったので、言葉が難しく感じました。

        「傾聴」の話しは、普段の私生活の中で、実践してみようと思います。

        献身性→実践してみようと思います。

         

         

         

        ★ 18才

         

        今日の講座を聞いてみて、傾聴(・意見などは言わずに

        ひたすら話しを聞く・否定しない・自慢話はしない)を、

        これから、社会人として生きて行く上で、

        大切にして頑張りたいと感じました。

        最初は何を言っているか、分かりませんでしたけど、

        最後まで聞いていると、社会人としての考え方や、

        自我情態の面白さなどを、知ることが出来たと思いました。

         

        これから、愛の基本(◦献身(思いやり・配慮・優しさ)◦包容力◦理解)

        教訓として、生きて行こうと思います。

        本日は、本当にありがとうございました。

         

         

          セラピールーム グリーンテラス

         


        臨床家が語る「男になるための1dayセミナー」 開講!!

        0

           

           

           臨床家が語る『男になるための1dayセミナー』〜精神分析的視点から〜

           

          を開講します。

           

           講座の主旨

           

           「男らしく」や「男磨き」の講座はありますが、

           

          「男らしさ」とは何かの答えを持った人はどれくらいいるのでしょうか?

           

          「オトコ」達の「なぜ自分が男なのか?」の疑問に応え、

           

          それを分析する講座は存在しませんでした。

           

           この度、「自分がなぜ『女』を選ばす、

           

          『男』を主体的に、あるいは生物学的にそれを選び、

           

          または選ぼうとしているのか」の問いに対して応える講座を開講します。

           

           これは性同一性をテーマにした講座であり、

           

          世の中のジェンダーフリーや性差別に対する、

           

          何らかの考えを主張するものでもなく、

           

          ただ純粋にその知について考える、

           

          精神分析的視点による講座です。

           

           

           「性は選択するもの」

           

           生物的性差が、そのまま社会的性へと、繋がる訳ではないのが人間です。

           

          性は選択をするものであるとは、人は家庭という小社会で、

           

          最初は人間になる学習をし、モデルである両親を通して、

           

          同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

           

          ここに、父は父らしく、そして男らしく、

           

          母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

           

          子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

           

          こうして、人は第二の性を獲得しますが、その際に、

           

          父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

           

          自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

           

           自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

           

          それを自分と向き合って考えてみましょう。

           

          それを、講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる。

           

           自分が男であるとは、女性にモテること。

           

          そして何より女性をリードしていく、知性と主導性です。

           

          すなわち、頼られる男になるために何が必要か?

           

          それは会話力です。その会話力を学べる講座を開講します。

           

          何より男らしく、女性に魅力ある男となるためにを目指した講座です。

           

           

           

            日 時  3月12日(日)10時〜17時(お昼休み1時間)

            

            会 場  セラピールーム グリーンテラス

            

            講 師  師成 正教(精神分析家)

            

            受講料  8万円

            

            定 員  5名

            

            ***受講者の声***


          我思う、故に我あり

          0

            仙台伊達男の会、会長からの残暑お見舞いの挨拶を掲載致します。

             

             

             

             

             

            残暑お見舞い申し上げます。

            講座参加者にいろいろな変化が起きているようです。

             

            要は「我思う、故に我あり」だったということです。

            ご存知のように「デカルト」の言葉ですが、初めてこの言葉に出会ったときは、

            「なんだそれ。当たり前じゃん」としか思えませんでしたが、

            伊達男の会で学んで、「自分が思わなければ、自分は存在しない」

            「自分の人生を生きていない」「他人(両親も含む)の人生を歩いている」

            と気づきました。

             

            自分の思いが、この世を創造しているのだということに、

            やっと気づいたのです。

            面白くないことに意識を向ければ、面白くないことが起き、

            楽しいことに意識を向ければ、楽しいことがこの世に現出してくるのです。

            驚きです。目からうろこです。

            「我思う、故に我あり」がこんなに深い言葉だったとは・・・。

             

            人生が劇的に変わる「伊達男の会」。

            大勢の皆さんの参加をお待ちしています。

            自分の人生を、自分で創造していきましょう!!

             

                                    会長 堀江 敏幸

             

             

               次回は 9月10日(土)9時30分〜です。

               参加希望の方は電話又はメールでご予約下さい。


            思い込み

            0

              5月から始まりました「夫の心理がよく分かる、夫婦円満講座きらきら」が

               

              今月も12日(金)に行われます。

               

              夫の心理と明記はしていますが、彼の心でも息子の心でも

               

              知ることができます手

               

              女性と男性の心理はそもそも全く違うというところからが勉強ですDocomo_kao8

               

              そして夫婦も親子も、あらゆる人間関係で一番大切なのが

               

              コミュニケーションです。

               

              講座の内容を一部抜粋してご紹介致します。

               

               

               

               

               その都度の思いを伝えるのは非常に難しい、この食い違いが

               

               お互いが段々と合わなくなり添えなくなり、離れて行ってしまいます。

               

               夫婦問題もそうですが子供のこともそうです。

               

               コミュニケーションをしっかりと省略なしで表現する会話術に、

               

               心掛けて頂けたらと思います。

               

               一番危険なのは「思い込み」です、女性を多く分析していると

               

               80%は思い込みです。

               

               こうしてくれるだろう、こう言ってくれるんじゃないか、

               

               相手はこう思ったんじゃないかと

               

               相手の主観を勝手に想像してしまいます。

               

               あの人はこういう思いでこういうことをしたとか、

               

               自分が思い込んだことが事実として扱われてしまうところが怖いところです。

               

               やはり正確に事実確認をするという日頃の生活の

               

               姿勢というものは非常に危惧される点です。

               

               ですからあくまでも事実確認してから会話する

               

               癖を付けて欲しいと思います。

               

               子供の場合は尚更そうです。

               

               失敗したから叱るのではなくてどうして失敗したのか、

               

               どうしてそれが出来なかったのかとか、

               

               どうして言えなかったのかというその背景を

               

               じっくりと聞いてあげることです。

               

               聞き取り調査を心掛けて頂くことが大切です。

               

               思い込みは根拠のない判断ですので一番危険です。

               

               事実に基づいたのなら正確な判断と言えます。

               

               

                8月12日(金) 13時〜15時  

                仙台駅前 東横INN 仙台駅西口中央 会議室

                受講料は15000円です。

                
              オールQ&A式ですので、どんな些細なことでも聞いて下さい、

               

                   全ての悩みにお答え致します!!

                  是非一度、お試しにご参加してみて下さい
              ニコッ

               

                   もやもやが一瞬に晴れますよき矢印上

               

               

               


              男は前へ前へ!!   (仙台伊達男の会 3月)

              0



                    3月の伊達男の会が、先週開講されました。

                    今回は内容を一部ご紹介致します。



                男の講座の基本フレーズは、「前へ前へ」です。

                前へ出る為に絶対必要なものは何か?

                それは目標や達成課題です。

                ですからいくらやる気や意欲があっても

                目標がなければ空回りです。

                逆に言うと、やる気も意欲もないけど目標があって、

                時間が進めば達成できるかもしれないということです。

                何故ならば、我々は目標に引っ張られていく存在だからです。

                目標が牽引するのです。

                やる気が背中を押すのではありません。

                ここがみなさんが陥る落とし穴です。

                やる気があればなんでも出来る、

                やる気がないと出来ないと思っているのは錯覚です。

                では、目標値を決める為には何が必要か?

                「自己認識・知識・技術」の3つです。

                まず第一に、自己認識、今の自分は何者なのか、

                一体自分は何をしたがっているのかという己を

                知ることが必要です。

                然る後に、それを達成する為に必要な情報を集めます。

                そして、それを達成する為の技術を身に付けることです。

                ここに意欲はありません。

                意欲はエネルギーです、エネルギーはいつか枯渇します。

                自分にエネルギーはあるかないかを問いかけたら、

                必ず無気力に陥ります。

                だからエネルギーに頼らないことです。

                やる気に主体を置くと、出来る出来ないの問いかけに

                行きついてしまいます。

                そしてじゃあ何%だったら?と確率論を考えたら誰だって

                着手出来なくなります。

                動くのは自分のエネルギーではなく、

                目標が引っ張ると発想転換して下さい。



                 


                仙台伊達男の会(男の講座、参加者の声-2)

                0



                  「伊達男の会」で学んだこと。2つ。
                   

                  1、「問題があったら解決策を見つけようとするのが当たり前」

                   と思う夫たちは、

                   妻の「問題があっても解決策など望んでいない」

                   ということが理解できません。

                   だから、いくら頑張っても、妻との会話は不毛に終わるのです。...

                   

                  2、比べることと、競うことを良しとする職場は、

                   優越感と劣等感だけで生きることです。

                   だから、勝っても負けても苦しいのです。

                   本当の成長とは、昨日の自分と比べることです。

                   
                  「伊達男の会」で、知性を磨き、泰然自若に生きましょう。
                   
                   
                   次回は、3月12日土曜日 9時30分〜

                                       会長より。 


                  仙台伊達男の会(男の講座、参加者の声)2月!

                  0




                    先週の土曜日、伊達男の会が開催されました。

                    会長就任の挨拶から始まりました。

                    以下は会長の言葉です。
                     

                     この会に参加して一番感じるのは、

                    人生いいことも悪いこともあります、

                    いいことはいいですけども、悪いことが起こった時「どう思うか」

                    ということなんです。

                    ずっと学んでいると、「悪い事ってないんだ、知らない事なんだ」と

                    いうのが分かってきたのです。


                    この会に参加して一番楽しいと思うのが、

                    分かっていると悪い事も良くなっていくし、

                    悪い事を悪い事と思わなくなります、

                    これが非常に面白いと思います。





                     講座に参加している方とその奥様からコメントを頂きました^^

                     (ご夫婦からの了解を得て掲載致します。)


                    参加者・S氏の感想

                    講座に出る前は、どんな先生なんだろうと緊張しておりましたが、

                    実際に講座にでてみるとリラックスして聞くことができますし、

                    こちらからも気軽に発言できるので安心しました。

                    最初は、別サイトの葉巻を持ったラカンの写真から、

                    ハードボイルドな北方謙三氏をイメージしておりましたが。。。

                    講座を聞いて、ひょっとしたら今後、

                    もっと良い人生を歩めるかもしれないと思っております。

                    現在の自分の思考では限界があり、

                    心理学に裏打ちされた先生の話を聞くことで、

                    新しい思考が頭に入ってきます。

                    世に沢山の自己啓発書が存在していますが、

                    講座で生の対話をしたほうが、効果は高いかもしれません。

                    今後も、引き続き出席したいと思っています。




                    S氏の奥様の感想

                    主人は最初、半信半疑でこの講座に参加しましたが、

                    その収穫は思った以上だったようで、期待していなかった夫婦仲への

                    影響は少なくありませんでした。

                    以前の主人は、仕事で疲れて帰ってくると、

                    自分一人の時間に没頭してしまうことが多く、

                    そんな主人を見て、私も落ち込んで

                    「私に興味が無いのかな」と思うこともありました。

                    しかし、講座を受けてからは、自宅にいるときは、なるべく私に意識を

                    向けてくれていることが分かるようになりました。

                    実際やっていることは些細なことだと思います。

                    只、この些細なことが、

                    妻に一人の女性として の充足感をどれだけ与えてくれるのか!

                    ということをわたしは実感しました。

                    当然、主人の行動が変われば、妻もそれに答えたいと思うようになりました。

                    主人の行動が変わったことで、夫婦のコミュニケーションは多くなりました。

                    その結果、小さなことでもとにかく話し合うようになり、

                    風通しが良くなったように思えます。

                    以前より、更に夫婦の絆が深まり、夫婦でいることが楽しく思えてきた矢先

                    なんと待望の赤ちゃんも授かりました!これからは「夫・妻」という役割から、

                    「親」という役割も担うので、引き続き主人にこの講座を通して、

                    更に「男」を磨いて輝いてもらいたいです。

                     次回の伊達男の会は3月12日(土)9時30分〜11時30分です。


                     


                    12月の男の講座(仙台伊達男の会)

                    0



                      今月も、男の為の男の講座が開講され、8名の方が参加されました。

                      男性は行動力がありますから、講座で学んだことを家庭や職場で

                      即実践されるようです。

                      講座に参加されている方の奥様方から、夫が講座に参加してから、

                      夫婦の会話が多くなりました、子供への接し方が変わってきて、

                      子供もお父さんの話しに、耳を傾けるようになりとても嬉しい

                      ですとご報告を頂きます。


                      家族は、役割と機能と構造というシステムで構成されています。

                      会社の中でどこかの部署に不具合があれば組織全体は

                      うまく機能しないように、家族も同じシステムです。

                      ですから今まで不全だった所が動き始めれば、全体のシステムが

                      作動し始めます。

                      それも組織を統括する中心人物の父がリーダーシップを取り始めたの

                      ですから、「やっと安心して主人に委ねます」と語る奥様の笑顔は

                      とても仕合せそうです☆

                         次回の講座は、2016年1月16日(土曜日) 9:30〜11:30

                           参加ご希望の方はご連絡下さい。










                       


                      1

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM