ラカン心理学で解く〜病気のメカニズムと予防そして治療〜  10月14日開講!!

0

     

     

    『身体は文字が刻まれた辞書』

     

    フランスの精神分析家、ジャック・ラカンの言葉です。

     

    昨年の10月から一年に渡り、ラカン講座を開講してきました。

     

    今回、受講生の皆様から「体の病気のメカニズムと予防&治療」を

     

    ラカン理論で解いて欲しいという要望を頂き、

     

    新たに開講の運びになりました。

     

    予告編として、今回「肺癌」についてちょっとだけお話しさせて頂きます。

     

     

     

    肺は空気を「吸う」と「吐く」という2つの動作を繰り返しています。

     

    吸うと言うことは、受け入れる(受容)ということを意味します。

     

    例えば、排気ガスがたくさん出ている中では思いきり吸えません

     

    しかし、オゾンが噴出している森の中では、思いっきり吸いたくなります。

     

    これは外の空気がとても良好でokだからです。

     

    肺癌になると言うのは、悪い物を吸い込んだ結果です。

     

    空気は環境です。

     

    ですからその環境にいることが拒否されているということです

     

    にも拘らず、そこにいるので吸わざるを得ない、でも吸いたくない。

     

    これを離婚寸前の夫婦の言うセリフに、

     

    「同じ空気を吸うのもいや!」というのがあります。

     

    まさにその状況です。

     

    そうすると、夫婦二人とも肺癌になる可能性があるかというと、

     

    どちらかです。

     

    受容されていないと自分を規定しまった方です。

     

    受け容れて欲しいと思っている人は、受容という言葉に

     

    引っかかってしまいます。

     

    ですから受容されている分には、肺の機能は正常に動きます。

     

    受容されていないと思った人は、吸うが拒否されていますから

     

    「拒絶」という文字が肺に刻印されて、肺が正常に機能しなくなります。

     

    では、治療はというと・・・

     

             〜9月ラカン心理学講座より一部抜粋〜

     

     

     

    身体は、頭からつま先まで、それぞれの部位に

     

    様々な文字が刻まれています。 

     

    病気になるということは、

     

    本来の文字を書き換えてしまった結果ということになります。

     

    千人以上もの身体に刻まれた文字を解明してきた、

     

    26年の臨床経験を持つ私のスーパーバイザー(師匠)が、

     

    みなさんの知りたい病気を、その場で解き明かし

     

    更に予防と治療編まで講義致します。

     

    うちは、癌家系だから心配だ、うちはみんな心臓病で亡くなっている・・・

     

    罹るかもしれないと心配していれば、必ずその通りになります。

     

    病気を心配しないで、楽しく生きるための講座です手

     

    是非一度ご参加下さい、驚愕の内容です!!!

     

     

    日 時    2017年 10月14日(土) 9:30〜12:00

     

             *毎月第二土曜日

     

    場 所    泉区中央市民センター

     

    講座料    15000円

     

    問い合わせ  セラピールーム グリーンテラス

     

           

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会 参加者の声!

    0

       

       

        昨日、子育て相談&アドヴァイザー講習会が開かれました。

       

       人間の心の形成は、命が宿った時から始まっているんだということを

       

       改めて実感した次第でありますハート 

       

       妊娠する以前に知って頂けたら、母子共にどんなに救われるか・・・

       

       と痛切に思いました。

       

       今日は、参加して頂いている方からの声をお届けしますニコッ

       

       是非とも、ご参考にして頂き、一度ご参加下さい。

       

       

       

       

       ★S・Sさん(20代)

         

         未婚で子供もいませんが、理論を学ぶために参加しました。

        

        私は、自分に自信がなく、振り返ってみると

        

        自ら幸せを遠ざけるようなことばかりしてきたような気がします。

        

        いつも自分を責めて苦しかったのですが、

        

        理論を学んでみて気持ちが楽になりました。

        

        私が完璧でないように親も完璧ではないけれど、

        

        親が私のためにしてくれたことには感謝したいと思います。

        

         温かい家庭を築くのが夢なので、

       

           子育てをすることがこれからあるならば、

        

        講習会で学んだことを活かせればと思います。

       

       

       

       ★A・Sさん(40代)

       

         下の子が2才の時に自分の子供たちに対する育児への疑問を持ち、

       

        たくさんの育児書を読みましたが、

       

        私が求めている答えが全くなく途方に暮れていた時に、

       

        インテグレーターと出会い、子供の心理を学ぶことができました。

       

        育児は悩むものです。

       

        ほんの少しのきっかけとアドバイスが聞けるだけで、

       

        救われるという経験をしてきたからこそ、

       

        私はアドバイザーになりたいと思いました!

       

        これから育児を始める方、

       

        育児真っ最中など、どんな方にも受講をお薦めします。

       

        子供だけでなく周りの人たちに優しくなれ、

       

        なにより自分が変われるというのが

       

        この講座の一番の醍醐味だと思います!!

       

       

       

       ★S・Sさん

       

         子育てに悩み、人生に迷い...課題を乗り越えようと

       

        試行錯誤を繰り返すも、状況は好転せず...。

       

        疲弊し、途方に暮れて長い時間が経過していました。

       

        やがてグリーンテラスさんに辿り着き、

       

        先生から「知識は身を助けます」と、

       

        講座受講を提案して頂きました。

         春、久々の新学期を新入生の心持ちで迎え、とても新鮮でした。

        講師の先生の内容の濃い講義、

       

        そして共に学ぶ幅広い層の皆さんの質問が、

       

        とても参考になります。

       

        どんな質問にも即答される先生のお話は、

       

        深く納得、腑におちます。 

        発達心理学に以前から興味がありましたが、

        

        (本を読んだり実践を通して学ぶことも勿論大切と思いますが...)

        

        コツコツ独学を続けることに限界を感じていました。

        

        生の講義は、目から鱗の連続です!!

       

       

         

      日  時 : 10月14日(土)12時〜14時 

       

              *毎月第二土曜日

       

      場  所 : 泉区中央市民センター 和室 駐車場は無料

       

      講  師 : 師成 正教(精神分析家)

       

      講習会費 : 10,000円/一名  15,000円/カップル・夫婦

       

      予約・問い合わせ

            セラピールーム グリーンテラス(オールok子育ての会)

       

       

         出産・育児相談室も毎月開催しています。

       

         次回は、9月21日(木) 10時〜11時ですので、お問合せ下さい。

       


      女らしさ

      0

         

          前回の子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会は、

         

         男らしさ、女らしさの獲得の時期「エディプス期」のお話しでした。

         

         これは、4〜6.7才のお話しです。

         

        今日は、「女らしさ」はどのようにして身に着けていくか?

         

        講座の内容をまとめてみました。

         

         

        女の子も男の子同様に、生物学的に女として生まれたからと言って、

         

        女らしさまで備わってはいません。

         

        男の子同様に、4才ぐらいから、「あなたは女の子なんだから」などと

         

        親や周囲から言われるようになり、自分も意識するようになります。

         

         

        女の子はお母さんと同性です。

         

        子供の愛する対象はやはり母ですから、

         

        関心はずっとお母さんに向けられてきました。

         

        そして女の子は、お母さんのような人に自分もなりたいと思います。

         

         

        ここで大事なのは、やさしいお母さんであればですよニコッ

         

        まずここが第一関門で、お母さんが鬼のように怖い人であれば、

         

        とてもお母さんのようになりたいとは思いません。

         

        また、お父さんから虐げられていても同じですね。

         

        母が愛着対象であることで、女の子は母に同一化します。

         

         同一化するということは、自分と母はイコールですから、

         

         母の位置に自分が立ったということです。

         

         

        そうして、お母さんの目線でお父さんを眺めると、

         

        お母さんは、お父さんのことを愛しているし、

         

        もちろんお父さんも、お母さんのことを愛していることが分かります。

         

        あくまでも両親の仲が良いという絶対条件のもとに話しは進めますね。

         

        そしてもう一つ、お母さんはお父さんを尊敬しているし、

         

        なんでも知っているお父さんて凄いな、偉いな、素晴らしいなと思い、

         

         お父さんに憧れるようになり、母よりお父さんが素晴らしく見え、

         

         自分もお父さんの愛を獲得したい!となり、

         

        そこで母との愛情関係を解消し、お母さんとライバル関係になります。

         

         

        こうして、関心は母から父へシフトし、

         

        私の方がもっと魅力的になれば、お父さんの愛を自分に振り向けられると

         

        いうふうに思う訳ですDocomo_kao8

         

        ところが、お父さんはお母さんにしか向いていないと分かると、

         

        女の子は父に失恋しますDocomo_kao19

         

        この失恋させることが大事なことになります。

         

        お母さんとお父さんが仲が悪ければ、

         

        お父さんは娘を可愛がりますから、

         

        お母さんとライバルでもなければ、やすやすとお父さんを

         

        獲得出来てしまいます。

         

         

        話しは、お父さんに失恋したことにしましょうね。

         

        そうすると、女の子はどうするか?

         

        お父さんよりも、もっとステキな男性と出会いたいと思い

         

        お父さんの語らいから理想の女性像を見出します。

         

         その女性像に向かって、自分が女性になって行くという

         

         新たな道を歩み始めるのですハート 

         

         女らしさ・・・身に着けるって大変なことでした。_| ̄|○

         

         「男らしさ」のブログも合わせてご覧下さい。

         

         

         次回の「子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会」は9/9です。

         

         セラピールーム グリーンテラス

         

         

         

         

         
         

         

         


        夫は妻に甘えて子供に返る

        0

           

           

           

          人は、疲れたり心が苦しくなると、救ってほしいという気持ちになります。

           

          誰かに何とかしてもらいたい、この気持ちを「依存」と言います。

           

          更に苦しくなると、癒して欲しい、いい子いい子してほしいと思います。

           

          これを甘えといいます。

           

          こういう状態を子供返りと言って、

           

          どんどん辛くなると、人は子供に返ります。

           

          子供の心理は何かというと、お母さんに甘えて頼ることです。

           

          誰にでもそれはあります。

           

          奥さんたちは、よく言います。

           

          夫に対して「私はあなたのお母さんじゃないkyu」とか

           

          「うちは子供の他に、もう一人手のかかる子供(夫)がいるkyu」と。

           

          外では、バリバリ仕事して、それなりの地位や身分です。

                              

           しかしながら、何故か家に帰ってくると、

           

           どんな立派な人でも子供になってしまいます。

           

           これでは困りますねゆう★

           

           子供と争ってお母さん(夫にとっては奥さん)に甘えていたのでは、

           

           やはり子供に示しがつきませんし、

           

           何より、父の権威は全くないということになります_| ̄|○

           

           しかし、こうして子供時代の心に戻ってしまうということは、

           

           戻るには戻るだけの理由があります。

           

           なぜ夫や父の役割に戻らないで、子供に戻ってしまうのか。

           

           ここに人間の無意識という世界が関わっているのです。

           

           子供に戻らずに、夫や父の役割を家庭で果たすにはどうしたらいいか?

           

           困っている奥さま、是非、夫をセミナーに参加を促して下さい!(^^)!

           

            夫として、なんとか男になりたい方も是非!

           

           7月9日(日)、男の1dayセミナーに、ご参加下さい手

           

           


          『男の1dayセミナー 〜精神分析的視点から〜』 開講!

          0

             

             

             

            3月に行われた第一回目が大変好評で、

             

            再度、受講したいと言う声があり、開催の運びになりましたき

             

            定員は6名ですので、早めのご連絡をお願い致します。

             

            今回も、もちろん親子での参加(親子割もあり)を歓迎致しますゆう★

             

             

             

             

            「性は選択するもの」

             

            生物学的性差が、そのまま社会的性へと、

             

            繋がるわけではないのが人間です。

             

            性は選択をするものであるとは、

             

            人は家庭という小社会で、最初は人間になる学習をし、

             

            モデルである両親を通して、

             

            同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

             

            ここに、父は父らしく、そして男らしく、

             

            母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

             

            子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

             

            こうして、人間は第二の性を獲得しますが、

             

            その際に、父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

             

            自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

             

             自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

             

            それを自分と向き合って考えてみましょう。

             

            講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる、

             

            即ち、真の男になる!ことを目指します。

             

            真の男とは? 真の父とは? 真の夫とは? なんぞやと、

             

            人生において、一度も問いかけたことがないテーマ

             

            ではないかと思います。

             

            いえ、問いかけても答えがでないので、

             

            問いかけないようにしていたかもしれません。

             

            真の男とは? の答えがあります!!

             

            人生が変わりますき 是非ご参加下さい。

             

             

             

              日 時  7月9日(日)10時〜17時(お昼休み1時間)

              

              会 場  セラピールーム グリーンテラス

              

              講 師  師成 正教(精神分析家)

              

              受講料  8万円 (学生の方は学割で5万円になります)

              

              定 員  6名

              

              ***過去の受講者の声***

              

              ***受講者の声***

             

             

             

             


            「男の1dayセミナー」に参加した受講者の声! 

            0

               

              3/12(日)「男の1dayセミナー」は

               

              6名の方にご参加頂きました手 ありがとうございました。

               

              その中で、親子でご参加頂いた方が、2組いらっしゃいました。

               

              私は、これから社会に出ていく10代の方々に、

               

              是非とも、参加頂きたいと、切に願っていました。

               

              なぜならば、社会は不条理で不合理なことが、たくさんあります。

               

              その中でも希望を失わず、自分のIDを確立する為に必要な、

               

              学ぶべきことがありますが、それを学校でもどこでも

               

              教えてくれません。

               

              又、これから結婚して、夫になり、父になるという役割も

               

              担わなければならないのですが、それもどこでも

               

              教育してくれる場所はありません。

               

              本当は、お父さんが教えればいいのですが、

               

              そのお父さんも、教えられてきてませんので、

               

              中々難しいことですゆう★

               

              今回、父と子が最高の学びをされた、

               

              とっても素晴らしい一日でしたき

               

              10代のお子さん達の、来た時と帰る時の顔色が180度

               

              変わっていた事に、とてもうれしく思いましたハート

               

              講座を学んでの感想を、皆様の了承を頂きまして

               

              掲載させて頂きます。

               

               尚、次回の講座は、7月を予定しています。

               

              詳細が決定しましたら、またお知らせ致しますニコッ

               

               

               

              ★ 30代 

               

              今まで、言葉で説明することの難しかった「愛=理解」ということを、

              理論立てて、説明して頂いたことで、形のないものから

              以前より身近に感じることが出来た。

               

              又、欲望という言葉には、悪いイメージを持っていたが、

              希望・願望といった未来へと続く、

              明るいイメージへと改めることが出来た。

               

              自己認識について、自分が何者かという問いについて、

              他者から見た自分という発想しかなかった、思いつかなかったため、

              自分の目標、欲望で表現するという考え方に気づけた、

              発見が出来た事が、自分の未来への希望に繋げられると思う。

              ありがとうございます。

               

               

               

              ★ 60代

               

              本日は長男と受講させて頂き、ありがとうございました。

              毎月、男の講座を自分のみ受講し続けておりますが、

              親子で「人間とは何か」を学べ大変に勉強になりました。

               

              息子は4月より社会人になりますが、今日のセミナーを受け、

              少しでも自信を持ってくれれば有難いです。

              親子でのセミナーは価値のある一日でした、

              本当に有難うございました。感謝!

               

               

               

              ★ 17才

               

              本日は、ありがとうごさいました。

              最初は、あまり乗り気ではなかったのですが、講座を聞いていて、

              とても面白く、いい勉強になりました。

              あまりうまく表現できませんが、今回学んだことを

              今後の人生の参考にしてみたいと思います。

               

               

               

              ★ 65才

               

              今日は親子で参加しました。

              日頃は、中々親子で社会や将来について、会話することが出来ないし、

              会話しても親の思いが入ってしまいます。

              先生という第三者的立場で説明して頂き、息子も、一般的な話しとして、

              素直に理解が出来たのではないかと思います。

               

              時間も長く、言葉も難しいところがあり、どこまで心に通じたかは

              解りませんが、今後の行動や意思決定の方法に、役立ったと思います。

              この話しをきっかけに、息子と、もっと同じ人間として

              会話をしたいと思います。

              子供だけでなく、自分もこの後の生き方に活かしたいです。

               

               

               

              ★ 30代

               

              あまり、心理学には触れたことがなかったので、言葉が難しく感じました。

              「傾聴」の話しは、普段の私生活の中で、実践してみようと思います。

              献身性→実践してみようと思います。

               

               

               

              ★ 18才

               

              今日の講座を聞いてみて、傾聴(・意見などは言わずに

              ひたすら話しを聞く・否定しない・自慢話はしない)を、

              これから、社会人として生きて行く上で、

              大切にして頑張りたいと感じました。

              最初は何を言っているか、分かりませんでしたけど、

              最後まで聞いていると、社会人としての考え方や、

              自我情態の面白さなどを、知ることが出来たと思いました。

               

              これから、愛の基本(◦献身(思いやり・配慮・優しさ)◦包容力◦理解)

              教訓として、生きて行こうと思います。

              本日は、本当にありがとうございました。

               

               

                セラピールーム グリーンテラス

               


              臨床家が語る「男になるための1dayセミナー」 開講!!

              0

                 

                 

                 臨床家が語る『男になるための1dayセミナー』〜精神分析的視点から〜

                 

                を開講します。

                 

                 講座の主旨

                 

                 「男らしく」や「男磨き」の講座はありますが、

                 

                「男らしさ」とは何かの答えを持った人はどれくらいいるのでしょうか?

                 

                「オトコ」達の「なぜ自分が男なのか?」の疑問に応え、

                 

                それを分析する講座は存在しませんでした。

                 

                 この度、「自分がなぜ『女』を選ばす、

                 

                『男』を主体的に、あるいは生物学的にそれを選び、

                 

                または選ぼうとしているのか」の問いに対して応える講座を開講します。

                 

                 これは性同一性をテーマにした講座であり、

                 

                世の中のジェンダーフリーや性差別に対する、

                 

                何らかの考えを主張するものでもなく、

                 

                ただ純粋にその知について考える、

                 

                精神分析的視点による講座です。

                 

                 

                 「性は選択するもの」

                 

                 生物的性差が、そのまま社会的性へと、繋がる訳ではないのが人間です。

                 

                性は選択をするものであるとは、人は家庭という小社会で、

                 

                最初は人間になる学習をし、モデルである両親を通して、

                 

                同性の性の同一性から、その行動を取り入れ、学びます。

                 

                ここに、父は父らしく、そして男らしく、

                 

                母は母らしく、そして女らしく子供の眼に映る時、

                 

                子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

                 

                こうして、人は第二の性を獲得しますが、その際に、

                 

                父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

                 

                自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

                 

                 自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

                 

                それを自分と向き合って考えてみましょう。

                 

                それを、講座を通して見つめ合い、最終的に私が私自身になる。

                 

                 自分が男であるとは、女性にモテること。

                 

                そして何より女性をリードしていく、知性と主導性です。

                 

                すなわち、頼られる男になるために何が必要か?

                 

                それは会話力です。その会話力を学べる講座を開講します。

                 

                何より男らしく、女性に魅力ある男となるためにを目指した講座です。

                 

                 

                 

                  日 時  3月12日(日)10時〜17時(お昼休み1時間)

                  

                  会 場  セラピールーム グリーンテラス

                  

                  講 師  師成 正教(精神分析家)

                  

                  受講料  8万円

                  

                  定 員  5名

                  

                  ***受講者の声***


                我思う、故に我あり

                0

                  仙台伊達男の会、会長からの残暑お見舞いの挨拶を掲載致します。

                   

                   

                   

                   

                   

                  残暑お見舞い申し上げます。

                  講座参加者にいろいろな変化が起きているようです。

                   

                  要は「我思う、故に我あり」だったということです。

                  ご存知のように「デカルト」の言葉ですが、初めてこの言葉に出会ったときは、

                  「なんだそれ。当たり前じゃん」としか思えませんでしたが、

                  伊達男の会で学んで、「自分が思わなければ、自分は存在しない」

                  「自分の人生を生きていない」「他人(両親も含む)の人生を歩いている」

                  と気づきました。

                   

                  自分の思いが、この世を創造しているのだということに、

                  やっと気づいたのです。

                  面白くないことに意識を向ければ、面白くないことが起き、

                  楽しいことに意識を向ければ、楽しいことがこの世に現出してくるのです。

                  驚きです。目からうろこです。

                  「我思う、故に我あり」がこんなに深い言葉だったとは・・・。

                   

                  人生が劇的に変わる「伊達男の会」。

                  大勢の皆さんの参加をお待ちしています。

                  自分の人生を、自分で創造していきましょう!!

                   

                                          会長 堀江 敏幸

                   

                   

                     次回は 9月10日(土)9時30分〜です。

                     参加希望の方は電話又はメールでご予約下さい。


                  思い込み

                  0

                    5月から始まりました「夫の心理がよく分かる、夫婦円満講座きらきら」が

                     

                    今月も12日(金)に行われます。

                     

                    夫の心理と明記はしていますが、彼の心でも息子の心でも

                     

                    知ることができます手

                     

                    女性と男性の心理はそもそも全く違うというところからが勉強ですDocomo_kao8

                     

                    そして夫婦も親子も、あらゆる人間関係で一番大切なのが

                     

                    コミュニケーションです。

                     

                    講座の内容を一部抜粋してご紹介致します。

                     

                     

                     

                     

                     その都度の思いを伝えるのは非常に難しい、この食い違いが

                     

                     お互いが段々と合わなくなり添えなくなり、離れて行ってしまいます。

                     

                     夫婦問題もそうですが子供のこともそうです。

                     

                     コミュニケーションをしっかりと省略なしで表現する会話術に、

                     

                     心掛けて頂けたらと思います。

                     

                     一番危険なのは「思い込み」です、女性を多く分析していると

                     

                     80%は思い込みです。

                     

                     こうしてくれるだろう、こう言ってくれるんじゃないか、

                     

                     相手はこう思ったんじゃないかと

                     

                     相手の主観を勝手に想像してしまいます。

                     

                     あの人はこういう思いでこういうことをしたとか、

                     

                     自分が思い込んだことが事実として扱われてしまうところが怖いところです。

                     

                     やはり正確に事実確認をするという日頃の生活の

                     

                     姿勢というものは非常に危惧される点です。

                     

                     ですからあくまでも事実確認してから会話する

                     

                     癖を付けて欲しいと思います。

                     

                     子供の場合は尚更そうです。

                     

                     失敗したから叱るのではなくてどうして失敗したのか、

                     

                     どうしてそれが出来なかったのかとか、

                     

                     どうして言えなかったのかというその背景を

                     

                     じっくりと聞いてあげることです。

                     

                     聞き取り調査を心掛けて頂くことが大切です。

                     

                     思い込みは根拠のない判断ですので一番危険です。

                     

                     事実に基づいたのなら正確な判断と言えます。

                     

                     

                      8月12日(金) 13時〜15時  

                      仙台駅前 東横INN 仙台駅西口中央 会議室

                      受講料は15000円です。

                      
                    オールQ&A式ですので、どんな些細なことでも聞いて下さい、

                     

                         全ての悩みにお答え致します!!

                        是非一度、お試しにご参加してみて下さい
                    ニコッ

                     

                         もやもやが一瞬に晴れますよき矢印上

                     

                     

                     


                    男は前へ前へ!!   (仙台伊達男の会 3月)

                    0



                          3月の伊達男の会が、先週開講されました。

                          今回は内容を一部ご紹介致します。



                      男の講座の基本フレーズは、「前へ前へ」です。

                      前へ出る為に絶対必要なものは何か?

                      それは目標や達成課題です。

                      ですからいくらやる気や意欲があっても

                      目標がなければ空回りです。

                      逆に言うと、やる気も意欲もないけど目標があって、

                      時間が進めば達成できるかもしれないということです。

                      何故ならば、我々は目標に引っ張られていく存在だからです。

                      目標が牽引するのです。

                      やる気が背中を押すのではありません。

                      ここがみなさんが陥る落とし穴です。

                      やる気があればなんでも出来る、

                      やる気がないと出来ないと思っているのは錯覚です。

                      では、目標値を決める為には何が必要か?

                      「自己認識・知識・技術」の3つです。

                      まず第一に、自己認識、今の自分は何者なのか、

                      一体自分は何をしたがっているのかという己を

                      知ることが必要です。

                      然る後に、それを達成する為に必要な情報を集めます。

                      そして、それを達成する為の技術を身に付けることです。

                      ここに意欲はありません。

                      意欲はエネルギーです、エネルギーはいつか枯渇します。

                      自分にエネルギーはあるかないかを問いかけたら、

                      必ず無気力に陥ります。

                      だからエネルギーに頼らないことです。

                      やる気に主体を置くと、出来る出来ないの問いかけに

                      行きついてしまいます。

                      そしてじゃあ何%だったら?と確率論を考えたら誰だって

                      着手出来なくなります。

                      動くのは自分のエネルギーではなく、

                      目標が引っ張ると発想転換して下さい。



                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM