女性のイライラは子宮の叫び!!

0

     

     

    女性はよくイライラします(笑)

     

     

    「とにかくイライラするんです!!!」

     

    って、ほぼみなさん言います

     

    ヒステリーっていうやつですね(^▽^;)

     

    イライラ、キリキリ、カリカリ

     

    キーキーと止まりません💦

     

     

     

     

     

    これがあるために

     

    どうしても

     

    夫や子供にイライラを

     

    当たり散らしてしまうんですね

     

    分かっちゃいるけど止められないんです(~_~;)

     

     

     

     

     

     

    じゃあ、そのイライラは

     

    どこからくるのかと言うと

     

    それは、子宮です!

     

    子宮が欲求不満だぞ(; ・`д・´)

     

    って叫んでいるんですね

     

    なので解消は満たす以外はありません💦

     

     

     

     

     

    最も子宮が満たされている時があります

     

    それは妊娠している時です

     

    この時期が最高です♡

     

    10ヶ月も子供が子宮にいて

     

    一体化しているときだからですね

     

     

     

    この最高を一度味わうと

     

    また妊娠したくなります^^

     

     

     

     

     

     

    女性は子宮で考える

     

    とも言われていますが

     

    子宮がしゃべっているんです

     

    いえ、叫んでいるんですね(;´∀`)

     

     

     

     

     

     

    女性のイライラ

     

    これはもう仕方ない(^▽^;)

     

    10代〜70、80代・・・死ぬまで

     

    全女性のイライラは止まらないです(汗笑)

     

     

     

     

    なぜなら

     

    子宮が満たされ続けることは

     

    不可能だからです

     

     

     

    でも

     

    時折でも満たされれば

     

    イライラは一時だけは減りますね(^-^;

     

     

     

     

    なのであとは

     

    新たに別なことでの怒りやストレスを

     

    プラスしないよう

     

    少しでも怒りとストレスを

     

    減らすことが大事ですね

     

    つまり

     

    ストレスを日々発散させておくことが大切です(^_-)-☆

     

     

     

    それともう一つは

     

    例えば、やりたいことを見つけてそれに向かって頑張るとか

     

    資格や難解なことにチャレンジするとか

     

    とにかく没頭するものを持つのがいいと思います☆彡

     

     

     

    あなたの居場所にセラピールームグリーンテラス

    http://green-terrace84.com/

     

     

     

     

    3/2 子育て相談会

    http://resast.jp/events/323785

     

     

     

     

    3/5 ラカン心理学勉強会

    http://ameblo.jp/green-terrace-therapy/entry-12438714099.html

    022-707-4301

    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

     

     

     

     

    病気に特化したメルマガを配信中♡

    ご登録はこちらから↓↓↓

    http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

    (例:子宮筋腫、巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

     

     


    女性という性を受け入れていますか?

    0

       

       

      自分を好きになれない・・・

       

      という女性の方は多いですね

       

       

       

       

      その根底にあるのは

       

      自分の体を好きじゃない

       

       

       

       

      でも

       

      もっと

       

      根底にあるのが

       

      「女」という「性」が受け入れられない

       

      というもの

       

       

       

       

       

       

      なぜか・・・

       

      主には

       

      お母さんがお父さんに虐げられていた

       

      男尊女卑の家庭だったり

       

       

      お母さん自身が

       

      そもそも女であることを

       

      軽蔑していたり

       

       

      性的なトラブルを経験していたり

       

       

      そもそものはじめに

       

      女の子として生まれてきたことに

       

      ガッカリされ

       

      「男の子だったらよかったのに」

       

      という話しを聞かせられて育ったりと

       

      かなり受け入れがたい状況が

       

      あったからですね(~_~;)

       

       

       

       

       

      そうすると

       

      女という性を抑圧」して

       

      生きていくことになります

       

       

       

       

       

      私自身もそうでした

       

       

       

      でも今の私が思うことは

       

      女性が女性として生きられないのなら

       

      いわば、死んでいるようなもの・・・と

       

       

       

       

      なぜならば

       

      性のエネルギーは

       

      生きるという命そのもののエネルギーなので

       

      性を抑圧することは

       

      エネルギーにフタをすることになるので

       

      生きる活力がなくなってしまうのです(>_<)

       

       

       

       

      だから

       

      多くの女性のクチグセは

       

      死にたい」なんです

       

      そりゃそうなりますね(◎_◎;)

       

       

       

       

       

      でも、女性は

       

      みんな、本来の自分を生きたいと

       

      奥深くのところで思っています

       

       

       

       

      与えられた命を

       

      本来の姿で精いっぱい生きたい

       

      魅力あふれる女性として

       

      輝いて生きたいヽ(^o^)丿☆彡

       

       

       

       

      なによりも

       

      心と体の両方を一致させ

       

      喜びの中で楽しく生きていきたい(^_-)-☆

       

       

       

      性の抑圧をせざるを得ない女性たちから

       

      そんな声が聴こえてきます

       

      いえ、子宮が叫んでいます!!

       

       

       

       

       

       

      あなたの居場所にセラピールームグリーンテラス

      http://green-terrace84.com/

       

       

       

      3/2 子育て相談会

      http://resast.jp/events/323785

       

       

       

       

      3/5 ラカン心理学勉強会【白血病】

      http://ameblo.jp/green-terrace-therapy/entry-12438714099.html

      022-707-4301

      green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

       

       

       

       

      病気に特化したメルマガを配信中♡

      ご登録はこちらから↓↓↓

      http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

      (例:子宮筋腫、巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

       

       

       

       

       

       

       

       


      女性性を否定された結末は・・・

      0

         

        今日は仙台は久々に残暑です

         

        名残惜しい夏を味わっています♡

         

         

         

        女の子として生まれたのに、親は男の子を期待していた

         

        と言うことはよくありますね

         

         

        例えば、女の子が二人いて、三番目は男の子が欲しいと

         

        思っていたんだけど、また女の子が生まれてしまった

         

        そうすると親はがっかりします

         

        よく聞く話しですが、産院で女の子が生まれたと聞いた瞬間に

         

        お父さんは赤ちゃんの顔も見ないで帰ってしまったという話し💦

         

        このことを本人は後にどこからか聞かせられます

         

        そこまでいかなくても、親や祖父母は

         

        男の子だったらいいと思っていたという話は

         

        クライアントからかなり聞きます

         

         

         

        それが本人の耳に入らなければ問題はないのですが

         

        聞いた場合、本人に生涯に渡って大きく影響を及ぼします

         

        男だったらよかった」と言うことは

         

        女として生まれてきた自分が全否定された訳です(>_<)

         

        つまり、生まれたことの存在すらも否定されたことになります

         

        これでは生まれて来なければよかったとなってしまうんですね

         

        全くとんでもないことを親は言うものです

         

         

        女である自分をとても肯定できませんので

         

        男だったら愛されるはずだと思い

         

        男っぽく振る舞って生きてしまいます

         

        「ふり」ですね(~_~;)

         

        男だったらよかったのにという親の言葉に

         

        自分も従ってしまうのです

         

         

        こうして自らも女であることを否定

         

        生理があることも煩わしく思い

         

        女らしい体になっていくことを嫌悪します

         

        そして、そういう人は子供を産みません!

         

        なぜならば、女性であることを証明したくないからです

         

        口癖は、女は不利だ、男の方がよかった等と言います

         

         

        最終段階は、女性性の象徴である子宮の否定にいきます

         

        子宮の病になり、最後は摘出!

         

         

         

         

        しかし、それは幼い頃の話しで、今はもう大人です

         

        切り替えることが出来ます

         

        女性に生まれてきたんだから

         

        女性であることを肯定して欲しいと思います

         

         

        仕合せになる為にです♡♡♡

         

        親には否定された!

         

        だからこそ、自分だけは肯定してあげましょう(*'▽')

         

        切ないね、だからこそ愛おしいよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

         

         

         

        あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

         

        8/27 子育て相談会を開きますよー(^^♪

         

         

        ◇病気に特化したメルマガを配信中♡          

        (例:不妊症、乳がん、人工透析、肝臓、頭痛、高血圧他)

        メルマガでしか言えない真理を書いています☆      

        からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう〜    

         

         

         

         


        1

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        ハロー!パソコン教室 

        みんなのブログ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM