ありのままの自分て、醜い自分のこと?(笑)

0

     

     

     

     

    「人間は命がけで自己愛を守る」

     

    と言われているんですね

     

    命がけでというくらいですから

     

    死をもいとわないということ

     

     

     

     

     

     

    つまり、命よりも心の方が大事だということです

     

    それぐらい、人は「心の傷つき」を怖れている

     

    ということです

     

     

     

     

     

     

    だから

     

    自己愛を守る(=傷つかない)ために必死で

     

    いい人を演じるんですよね

     

    それで、体が悲鳴をあげ

     

    病いに倒れ、体を傷つけて痛い思いをしようが

     

    最悪、命を落とそうともです(>_<)

     

     

     

     

     

     

     

    という観点から言えば

     

    ありのままの自分で生きていく

     

    ということは

     

    その真逆だということ

     

    自己愛を守らない

     

    という言い方であるかも^^;

     

     

     

     

     

     

    いい人の仮面を捨てるわけですからね

     

    そりゃあ楽になりますね

     

    だからみんな、ありのままで〜♫

     

    に憧れるわけです

     

     

     

     

     

     

    でも、けっこうありのままの自分て

     

    醜いって思っていないですか?(笑)

     

    というか、そもそもきれいも汚いも

     

    ないんだけどもね

     

     

     

     

    私もかなり醜い(と勝手に思っていた)部分が

     

    露呈するたびに

     

    あちゃ〜、穴があったら入りたい(;^_^A

     

    うわぁぁぁぁ、なんてこった(;^ω^)

     

    と化けの皮が剥がれていき・・・

     

    結局、そのたびに

     

    心は楽になるのでした(^▽^;)

     

     

     

     

     

    そして、気づくことは

     

    ずいぶん、自分は無理をしていたんだなー

     

    ということと

     

    たとえ化けの皮が剥がれても

     

    他者の反応は特に変わらない

     

    ということ

     

     

     

     

     

     

    とすると

     

    醜いと勝手に思って

     

    必死に隠し

     

    いい人を演じているうちに

     

    自分が過剰に意識しすぎ

     

    それに捉われてしまっていた

     

    ということ

     

     

     

     

     

     

     

     

    結論

     

    ありのままの自分では

     

    だめですよ!!

     

    という呪いにかけられて

     

    生きてきたということです

     

     

     

     

     

     

    本来は、親に

     

    あなたはそのままでOKよ♡」と

     

    言われて育てば

     

    過剰に自分を守る必要はないんですね

     

    だからいい人のふりや

     

    自分はこんなにもスゴイんだ

     

    と大きく見せる必要も

     

    なかったということです

     

     

     

     

     

     

    さあ、呪いを解きましょう\(^o^)/

     

    ひとりで解けない人は

     

    カウンセラーやセラピストの

     

    手を借りて下さいね(^_-)-☆

     

     

     

     

     

    あなたの居場所にセラピールームグリーンテラス

     

     

     

     

    ♡トラウマ・コンプレックスなどのご相談

     

     うつ、対人恐怖、パニック障害、社会不安障害、心気症、心身症など

     生きづらい、自信がない、人間関係がうまくいかないなど

     子供・夫婦・家族の問題

     不登校、引きこもりなど

     

     詳しくはこちらをクリック⇓

     http://green-terrace84.com/#6

     

     

     zoom対応ok

     

     

     

     

     

     

     

    ♡心理学講座をご希望の方

     

     心や性格形成のメカニズム

     病気のメカニズム

     信頼の形成の仕方など

     

     人間の構造を学んでみませんか?

     実生活に役に立ちます

     

     詳しくはこちらをクリック⇓

     http://green-terrace84.com/#8

     

     

     zoom対応ok

     

     

     

     

     

    ♡1/21 ラカン心理学勉強会

     

     詳しくはこちら↓

     http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1219

     

     

     

     

     

    ♡1/21 子育て相談会

     

     詳しくはこちら↓

     https://www.reservestock.jp/events/404640

     

     

     

     

     

    ♡身体の病気に特化したメルマガを配信中

     

     多くの病気は心が作り出します

     病気のメカニズムと原因を分析しています

     

     例)盲腸、難産、乳がん、むち打ち症、骨折、腰痛、人工透析

       網膜剥離、肝臓、肺炎、五十肩他

     

     

     

     ご登録はこちらをクリック⇓

     http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

     

     

     

     

     

     

     

    ♡他、お問い合わせはこちらから

     http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/28209

     

     

     

     

     

     


    ありのままの自分になるためには、まず〇〇を受け入れる!

    0

       

       

      今日も新緑がまぶしい一日でした(*'▽')/

       

      爽やかないい季節ですね♡

       

       

       

       

      前回の記事(コチラ)に

       

      自己愛について書きました

       

      健康な自己愛とはありのままの私でok!

       

      と言えることだと

       

       

       

       

       

      実は

       

      そう言えるためには

       

      土台が必要なんです

       

      その土台になるものが

       

      「体」です

       

       

       

       

       

      自分の体を受け入れること

       

      まず最初に必要なんですね

       

       

       

       

       

      しかしこれがなかなか手ごわいことなんです

       

      自分の体を中々受け入れられない人

       

      が多いのです

       

       

       

       

       

       

      特に女性が多いですが

       

      なぜなのかということは

       

      別の機会に書きますが

       

      更に親から「男だったらよかったのに」(逆もしかり)

       

      と言われて育った人はとにかく大変(^▽^;)

       

      私もそのひとりでした

       

      そう言われて育ったので

       

      女である自分を否定されたと思い

       

      女であることはダメなんだと思い

       

      男らしく生きようと頑張りました(笑)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      「体」こそが

       

      現実界に根差しているものですから

       

      体を否定することは

       

      性を否定することであり

       

      同時に、現実を否定することになります

       

       

       

       

       

       

      土台が作られないんですね

       

      土台がなければ

       

      自己愛は形成しようがありません(>_<)

       

       

       

       

       

       

      と言うことで

       

      まずは

       

      自分の性を肯定して

       

      そして体全体を肯定することが

       

      第一という訳です

       

       

       

       

       

       

      肯定したその体は

       

      現実のベースになります

       

      ベースが出来てはじめて

       

      その上に心が乗っかることができて

       

      これでありのままの私となります\(^o^)/

       

       

       

       

       

       

      あなたの居場所にセラピールームグリーンテラス

       

       

       

      トラウマ・コンプレックスなどのご相談は↓↓↓

      http://green-terrace84.com/#6

       

       

       

      5/15 子育て相談↓↓↓

      https://resast.jp/events/344709

       

       

       

       

      心理学講座希望の方は↓↓↓

      http://green-terrace84.com/#8

       

       

       

       

      病気に特化したメルマガを配信中♡

      ご登録はこちらから↓↓↓

      http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

      (例:乳がん、盲腸、骨折、口唇ヘルペス、網膜剥離、膵臓、肝臓、腎臓、他いろいろ)

       

       

       

       

      お問い合わせ

      https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/28209

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      優越感があなたの成長の邪魔をする

      0

         

        優越感ってとっても気持ちよくないですか?

         

        なんてったって、自己愛を満たしますからね〜heart

         

        私はそれだけを求めて生きてきた・・・

         

        と言っても過言ではないくらい

         

        拘っていましたゆう★

         

         

         

        優越感を感じるのは

         

        誰かと比べた時

         

         

         

        でもそれは一瞬のことで

         

        また別な人と比べた時には

         

        劣等感に変わってしまう悲

         

        とっても儚いもの

         

         

        劣等感はいい気持ちじゃないので

         

        早くいい気持ちになりたくて

         

        また優越感を感じられる人を探す

         

         

         

         

        こうして人は

         

        優越感と劣等感の往復運動をしているだけ

         

         

         

        これじゃー 

         

         

        成長しないじゃないかっ!!

         

         

         

         

        そうだったんですガーン

         

         

         

         

        誰かと比べることで得るものは

         

        優越感か劣等感

         

        それしかなかったのです

         

         

         

        まるでシャボン玉を

         

        掴むような無駄なことに

         

        エネルギーを注ぎ続けていたんです

         

         

         

        人と自分を比べて優劣を競っているだけでは

         

        とても自分自身に目が向かないですものね

         

         

         

        なんということでしょう

         

        自分の成長を邪魔しているのは

         

        他ならない自分だったんですDocomo_kao8

         

         

         

         

        アホくさっ!

         

        と思えたら

         

        成長の第一歩手

         

         

         

         

        心と体の病気のセミナーを毎月開催中です

         

         

        セラピールーム グリーンテラス

         

         

         


        トラウマ(自己愛の傷つき)

        0

           

           

          今日、スーパーに買い物に行った時の光景です。

           

          お母さんと小学生の男の子がいました。

           

          お母さんにくっ付いていただけなのですが、

           

          「うろちょろしてさー、あんた目障りだから、

           

           車に戻ってなさいよ!!!」と子供に言うのです。

           

          えっ? どこが目障りなの?

           

          何もしていないじゃないの、

           

          誰にも迷惑もかけていないよ、

           

          なんでそんなこと言うのDocomo108

           

          親に、目ざわりだと言われた

           

          男の子の気持ちを思うと

           

          私は心がものすごく痛くなり、

           

          悲しくなりましたゆう★

           

           

          すんなり言うと言うことは、

           

          平気でいつも使っていると思われます。

           

          たぶんこのお母さんも、

           

          かつて言われていたのだと思います。

           

           

          人間は自分の自己愛を守るために生きています。

           

          自己愛とは自分の価値です。

           

          価値が下げられる、価値がないということが、

           

          人は一番怖いのです。

           

          人間の価値は生きている意味ですから、

           

          価値がなくなること、それは死を意味します。

           

          目ざわりだと言われたことは、

           

          消えろと言われたことで、

           

          死ねと言われたと同じです_| ̄|○

           

           

          トラウマを構成するのは「恐怖と痛み」です。

           

          人を殺すのに刃物はいりません。

           

          言葉の力は恐ろしいものですゆう★

           

          親は言葉を吟味して使う必要があります。

           

           

           

           

           

           

          10月14日から新しく始まりますき手

           

          ラカン心理学で解く〜病気のメカニズムと予防&治療〜

           

             セラピールーム グリーンテラス

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          自己愛と自己嫌悪(否定)

          0

             

            自分の中には、良い自分と悪い自分がいます。

             

            そうすると、良い自分と悪い自分の比率が発生します。

             

            ・・・どんな比率が浮かびましたか?

             

            9対1、7対3、5対5、3対7、2対8…みなそれぞれですね。

             

             

             

            例えば、9対1や7対3の人は自分が大好き!

             

            ということですから、自己愛者ですねゆう★

             

            逆に3対7や2対8の人は、自己嫌悪、自己否定ですゆう★

             

            このように自己評価を自分で行っています。

             

             

             

            自己愛者は、自分が好きですから、自信が生まれます。

             

            自信を持てば積極性が出ます。

             

            こうして自己肯定と自信と積極性の3点セットで、

             

            運命を開いていきますき

             

             

            一方、自己否定者は自分が嫌いですから、

             

            自信も積極性もありません。

             

            受け身ですから、引っ込み思案で消極的になります。

             

            結果現実は何も変わりません・・・

             

            自己嫌悪は無力感を生み出し、段々物事から退却していきます。

             

            ですから、例えば4対6なら、

             

            無力感もその程度の比率になると考えられますゆう★

             

             

             

            自己評価は自分が行っていると書きましたので、

             

            そもそもの最初の評価は誰からされたかは、

             

            お気づきだと思いますが、

             

            やはり養育者(親)になります。

             

            もしその評価が気に入らなければ、

             

            書き換えましょう手

             

             セラピールーム グリーンテラス

             

             


            1

            PR

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            ハロー!パソコン教室 

            みんなのブログ

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM