あなたが選択した人生はどっちですか?

0

     

    人間が最初に取り入れる知覚は

     

    快か不快か

     

    簡単に言えば

     

    気持ちいいか、気持ち悪いか

     

    のどちらかです

     

     

     

     

    おっぱいをいつも十分与え続けてもらえば

     

    お腹がいっぱいになってまったり〜で気持ちいい

     

    オムツを変えてもらって気持ちいい

     

    お母さんに抱っこされて安心ニコッ

     

     

     

     

    そんな毎日の積み重ねで

     

    快をいっぱい取り入れるか

     

    不快をいっぱい取り入れるか

     

    それが自分の世界を作っていきます

     

     

     

     

    快がいっぱいの人は

     

    快という言葉は

     

    楽しい、喜び、仕合せ、気持ちいいなどに変換されて

     

    そういう心地よいものだけを取り入れていきます

     

     

     

    今、人生が

     

    楽しいとか喜びとか仕合せな人は

     

    快の知覚がいっぱいだったから

     

    ただその繰り返しを今もしているだけ

     

     

     

    一方、不快がいっぱいの人は

     

    不快という言葉は

     

    苦しい、辛い、痛い、不幸、気持ち悪いなどに変換されて

     

    そういうものだけを取り入れていきます

     

     

     

    今、人生が

     

    苦しいとか辛いとか不幸な人は

     

    不快の知覚がいっぱいだったから

     

    ただその繰り返しをしているだけ

     

     

     

     

    不快で苦しい人生の人は

     

    これから先も変わらないんですよ

     

     

     

    えーーーーっ!?

     

     

    そんなバカなゆう★

     

     

    イヤだ!!

     

     

     

    ですよね?

     

    私はそう思いました泣き

     

    と同時に腑にも落ちましたよ

     

    どおりで変わらない訳だとね汗

     

     

     

     

    でもまさか苦しみや不幸を

     

    わざわざ自分が選別していたなんて

     

     

     

    ショック!!

     

     

    アホくさっゆう★

     

     

     

     

    そう気づいた時

     

    不快=苦

     

    という文字をさっさと否定して

     

    快=楽

     

    に書き換えました

     

     

    それから人生が180度変わったのは間違いありません!!

     

    やはり人生を選別するのは自分ですゆう★

     

     

     

    5/12 病気のメカニズムと治療&予防セミナー

     

    セラピールーム グリーンテラス

     

     

    ■メルマガを配信中 登録はこちら(⋈◍>◡<◍)。✧♡

     

     


    優越感があなたの成長の邪魔をする

    0

       

      優越感ってとっても気持ちよくないですか?

       

      なんてったって、自己愛を満たしますからね〜heart

       

      私はそれだけを求めて生きてきた・・・

       

      と言っても過言ではないくらい

       

      拘っていましたゆう★

       

       

       

      優越感を感じるのは

       

      誰かと比べた時

       

       

       

      でもそれは一瞬のことで

       

      また別な人と比べた時には

       

      劣等感に変わってしまう悲

       

      とっても儚いもの

       

       

      劣等感はいい気持ちじゃないので

       

      早くいい気持ちになりたくて

       

      また優越感を感じられる人を探す

       

       

       

       

      こうして人は

       

      優越感と劣等感の往復運動をしているだけ

       

       

       

      これじゃー 

       

       

      成長しないじゃないかっ!!

       

       

       

       

      そうだったんですガーン

       

       

       

       

      誰かと比べることで得るものは

       

      優越感か劣等感

       

      それしかなかったのです

       

       

       

      まるでシャボン玉を

       

      掴むような無駄なことに

       

      エネルギーを注ぎ続けていたんです

       

       

       

      人と自分を比べて優劣を競っているだけでは

       

      とても自分自身に目が向かないですものね

       

       

       

      なんということでしょう

       

      自分の成長を邪魔しているのは

       

      他ならない自分だったんですDocomo_kao8

       

       

       

       

      アホくさっ!

       

      と思えたら

       

      成長の第一歩手

       

       

       

       

      心と体の病気のセミナーを毎月開催中です

       

       

      セラピールーム グリーンテラス

       

       

       


      働苦→働楽へシフト♪

      0

         

        働くことってなんでも大変ですよね?

         

        楽な仕事なんてないですよね?

         

        みんなそう言いますよね

         

        私もそう思います

         

        そうすると「働く=苦」になってしまいます

         

         

         

        苦を喜ぶのはサディストぐらいで

         

        出来れば働きたくないーーって思ってしまいます

         

        でも

         

        働かないで生きていける人は少数なので

         

        一般市民は働かざるを得ません

         

         

         

         

        私のスーパーバイザー(師匠)は

         

        ものすごく忙しい方なのですが

         

        なんとも愉快そうに働いているのです

         

         

        それが不思議でした

         

        そんな人は今まで見たことがありませんでしたから

         

         

         

        そして私にいいました

         

        働くことは享楽だゆう★ と

         

         

         

        えーーーーーっDocomo108 なんですと?Dosomo_kao9汗汗汗

         

         

         

        目からウロコでしたゆう★

         

        働く概念がこんなにも違うのか・・・

         

         

         

         

        そもそもは親の働く姿や語りにおいて子供は

         

        働くこととは何ぞやを学んでいきます

         

         

         

        私の親はともかく働き者でした

         

        朝早くから夜遅くまで働いている姿しかみていませんでした

         

        そして

         

        一心不乱に働き

         

        精魂尽き果てる姿を見ていて

         

        「働くって大変なんだな、苦しいことなんだな」

         

        これが私が感じたことでした

         

         

         

        私もその通りによく働きました

         

        働くことだけがいきがいだ!というほど働きました

         

         

        しかし

         

        いつの日か疲れきってしまいました

         

        体は快を求めるのに

         

        心は苦を求め

         

        心と体があっちむいてホイ〜

         

        そう

         

        私は元々「働苦」だったから_| ̄|○

         

         

         

        そして

         

        いつしか師匠のように「働楽」に

         

        憧れていきました

         

        働くことが享楽なんだったら

         

        それこそ一生働いていたいですもんゆう★

         

         

        これって天国と地獄くらいの違いですよねDocomo_kao20

         

        どんだけ〜〜〜!エリザベス

         

         

        享楽の世界に行ってみようと思います(@^^)/~~~

         

         

        心と体の病気のセミナーを毎月第二土曜日開催中

         

        セラピールーム グリーンテラス

         

        からだはこころの代弁者!からだの声を聞いてみよう〜  メルマガ始めました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

         

         

         

         

         

         


        無意識をコントロールして運命を変える方法!

        0

           

          仕事がうまくいかない

           

          人間関係がうまくいかない

           

          思考パターンが変えられない

           

           

           

          本を読んだり

           

          意識して改善しようと努力してみるんだけど

           

          中々変えられない

           

           

           

          昔の私もそうでした

           

          たくさんの心理学本を読み漁り

           

          成功哲学の教材を買って勉強したり

           

          色んなワークに出かけたり

           

          かれこれ10年以上はやっていました

           

           

           

          もちろん無意識の存在も知っていました

           

          しかし無意識といっても

           

          人間は意識が5%で

           

          残り95%が無意識ですから

           

          領域が膨大すぎますので

           

          どこから手を付けていいか分かりませんでした

           

           

           

           

          そんな時に出会ったのが精神分析療法でした

           

          はまりました!!

           

          私の無意識がひとつずつ意識に浮上してきました

           

           

           

           

          例えば、

           

          職場に嫌いな人がいて仕事がしにくいとします

           

          この人さえいなければ楽なのに・・・

           

          と思ってしまいますよね

           

           

           

          しかしその嫌いな人が運よくいなくなっても

           

          また同じような人が表れます

           

          これでは何もかわりませんねゆう★

           

           

           

           

          実はこの嫌いな人に反応をしているのは

           

          自分の無意識だったのです汗

           

           

           

          その無意識を知ることを意識化と言います

           

          意識したものはコントロールできます

           

           

           

           

          仕事が長く続かないのは

           

          マイナス思考なのは

           

          対人関係がうまくいかないのは

           

          仕合せになれないのは

           

          運命をコントロールしているのは無意識だったのです!!

           

           

           

           

          この無意識をなんとかしない限り

           

          この先の未来も今までとなんら変わりません

           

           

           

          無意識を全て知る必要はありませんが

           

          生きづらい

           

          もっと仕合せになりたい

           

          人生を今以上に

           

          より良いものにしたいという方は

           

          無意識をコントロールすれば

           

          運命が変わります手き

           

           

           

          その方法が精神分析療法です

           

          全ての無意識には実は文字が張り付いています

           

          その文字をセラピーで見つけていきます!!

           

           

           

          3/9 もっともっと輝く女性になるためのラカン心理学講座

           

          3/10 心身症講座

           

          3/10 子育てアドヴァイザー講習会

           

           

          セラピールーム グリーンテラス

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          評価しない

          0

             

             

            自分は人からどう見られているか? 

             

            どう思われているか?

             

            このことを人はとても気にします。

             

            つまり評価です。

             

            自分が人を評価しているからこそ、

             

            人からの評価がとても気になります。

             

            だいたいは、良い悪いの〇×か、プラスかマイナスの記号を

             

            つけているのでないでしょうか?

             

            更に自分で自分をも評価しています。

             

            評価することが、自分の成長へ導くものであればいいのですが

             

            これではダメだと自分を卑下し

             

            自信喪失に繋がるのであれば、やめた方がいいですね。

             

            自分を貶めても何も得るものはありません。

             

            良い悪いの世界から抜けることが出来れば

             

            実はとっても楽です。

             

            以前の私も、これはいいことですか? 悪いことですか?と

             

            言っては、師匠に「いいも悪いもありません」と言われていましたDocomo_kao8

             

             

            つまり、〇×つけずに、ありのままを見るということです。

             

            例えば、自分が短所だと思っていることも、

             

            それを短所と評価したのは自分ですから

             

            評価を外して、ありのままを受け入れれば

             

            人はとても成長します。

             

            そもそも短所も長所も一つのものですから、

             

            わざわざ短所とか長所と、ラベルを貼る必要はなかったのです。

             

            自分が評価を外せば、人からどう見られているかも

             

            気にならなくなりますニコッ

             

             

             

            2月9日 もっともっと輝く女性のためのラカン心理学講座

             

            2月10日 子育てアドバイザー講習会

             

            2月10日 心身症講座

            (ラカン心理学で解く、病気のメカニズムと予防と治療)

             

             

            セラピールーム グリーンテラス

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            今年の文字「逆らう」⇒来年は「従う」へ

            0

              私は反骨精神で長いこと生きてきたなぁってことを、

               

              今年は強く認識した一年でした。

               

              あなたには〇〇が足りないとか、

               

              出来る訳がない、って言われると、

               

              悔しくて、なにクソ根性が出るのでしたパンチ

               

              なにクソ根性は、負けてたまるか!!

               

              闘うエネルギーですから、とても強いパワーで、

               

              これで私は社会の荒波を、生きてこれた訳でもありますちゅん

               

              しかし、この反骨精神は、逆らう、反発するエネルギーですから

               

              相手に、そうですね、と合わせる心、従う心等の

               

              協調性に些か欠如する傾向があります。

               

               

              実はこれで今年は大苦戦しましたゆう★

               

              全てのことに反抗し続ける始末で、

               

              やることなすことが全部裏目に出るのです泣き

               

              しまいには、スーパーバイザー(師匠)の言葉にさえも、

               

              逆らうようになってしまいました。

               

              いつも真逆をやってしまうのです。

               

              意識ではもちろん、はい分かりましたニコッなのですが、

               

              現象は真逆を突っ走りまくりました・・・アセアセ

               

               

              これが私を支えていた、自我でした。

               

              この「逆らう」という文字において、

               

              私という人間が作動していた訳だったのです。

               

              しかし私にとって、もうこの文字は要らなくなっていました。

               

              「逆らう」とは真逆の「従う」が私がどうしても必要な文字でした。

               

              しかし、この従うという文字は、私が負けた気分と言いますか、

               

              屈服させられると言いますか、どうしても嫌な気分になりDocomo_kao8

               

              拒絶してしまうのですゆう★

               

              そんなこんなの悪戦苦闘の月日を要して、

               

              やっと「従う」という文字に従うことに、相成りました手

               

              ヤッター!!って気分なので、下の画像を張り付けてみましたゆう★

              ↓↓↓

               

               

              ジャック・ラカンは「人間は言語に隷属するもの」と言っています。

               

              ということは、どの言語に隷属(=従う)して生きるかで、

               

              人生が変わる訳です。

               

              そして、書き換えることが出来ることが救いですねゆう★

               

               

              又、私を助けてくれた言葉が「困ったことは起こらない」でした。

               

              何故かこの言葉が登録されていましたので、

               

              どんな状況になろうとも、絶対大丈夫!

               

              必ずや良い方向に向かうんだと、諦めずに頑張れました矢印上ペコちゃん

               

               

               

              今年も心からありがとうございました雪

               

              来年もどうぞよろしくお願い致します。

               

              良いお年をお迎え下さい富士山

               

              セラピールーム グリーンテラス

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              人は無意味を生きられない

              0

                 

                自分は何のために生まれてきたのか、

                 

                自分の生きている意味はなんなのか、

                 

                意味とは言い換えれば、役割のことです。

                 

                社会の中で、自分の役割がなければ、

                 

                自分の居場所がわからないので、

                 

                自分なんて生きている意味がない、

                 

                そうすると、死にたくなります。

                 

                人間は、動物のように、ただ食べて出して寝るだけでは

                 

                生きているとは言わない、

                 

                人は無意味を生きられない生き物です。

                 

                 

                 

                意味=役割は、どんなことでもいいのです。

                 

                ただ自分で意味を作れるか、

                 

                そして作った意味に、自分が納得するかが問題です。

                 

                自分で意味を作れない人は、

                 

                取り合えず、他者から作ってもらい、

                 

                仮でもいいので、それに従います。

                 

                そののちに、自分で作れたら最高ですねきき

                 

                 

                ラカン心理学で解く〜病気のメカニズムと治療そして予防〜

                 

                もっともっと輝く女性になるためのラカン講座

                 

                  セラピールーム グリーンテラス

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                自律性(自分の殻を破る)

                0

                   

                  ハイハイしていた赤ちゃんは、

                   

                  1才前後から、なんとか危なげながら自分で立って歩けるようになり、

                   

                  親も感動する嬉しい出来事ですよね!!

                   

                  もちろん、赤ちゃんにとっても

                   

                  世界が全く変わる大きな出来事ですひらめき

                   

                  そしてもう一つの変化は、言葉をしゃべり始めます。

                   

                  2才前後になると「イヤエクステンション」と言い始めます。

                   

                  歩けることと、言葉を使うことにより、

                   

                  子供の自我が芽生え始める時期です。

                   

                   

                  赤ちゃんの世界が劇的に変化すると言ったのは、

                   

                  今までは歩けないししゃべれないので、

                   

                  お母さんに全権を委ねるしかなかったのですが、

                   

                  自力歩行できますから、

                   

                  自分からくっついたり離れたり、自由自在です。

                   

                  これは空間的な母との分離になります。

                   

                  又、自分がする事に対して、お母さんはダメと言うので、

                   

                  それに対してイヤ!と主張します。

                   

                  そうするとお母さんは怒って、またダメと言います。

                   

                  こうして、歩行と言葉によって、空間的にも心理的にも

                   

                  母との分離という大きなテーマがのしかかってきます。

                   

                  この時期に「自律性」を獲得できるかどうかが掛かっています。

                   

                  大人になって「自分の殻を破れない」と言う言葉は、

                   

                  実はこの時期の関係障害に遡ります。

                   

                  殻を破って外に出て行けないということは、

                   

                  自分の足で前へ行けないということですから、

                   

                  自力歩行が出来ないことと一緒です。

                   

                  ひよこちゃんさえも自力で殻を破って外に出ますDocomo_kao8

                   

                   

                   

                  と言うことは、殻はお母さんの庇護であり、

                   

                  お母さんと離れたくない心理を語っています。

                   

                  お母さんは、甘えと依存の象徴です。

                   

                  いつまでも子供でいたい、大人になりたくない、

                   

                  それは自律できないと言うことになります。

                   

                   

                  なぜそうなるのでしょうか?

                   

                  それは、子供時代に思いっきり甘えられなかった、

                   

                  もっと甘えたかった、依存したかった・・・

                   

                  という切ない思いが残り、

                   

                  いつまでも満たされないまま、

                   

                  心の時が止まっているからです。

                   

                  そして、親のダメに逆らえず、

                   

                  言うなりになってしまった、

                   

                  情けない自分がそこにいます_| ̄|○

                   

                   

                  そんな自分を自分は知っていますが、

                   

                  どうしても認めたくありません。

                   

                  でも認めれば、前を向いて歩けることも、

                   

                  実は本人が一番よく知っています手

                   

                  情けなくて弱いのは自分だけではありません、

                   

                  誰でも人間は弱いものです。

                   

                  受け容れると、もっと強くなろう!!と思えてきます。

                   

                  一歩踏み出す勇気が必要になります。

                   

                   

                   

                   

                  【10月14日 子育て相談&アドバイザー講習会】  

                   

                   

                   

                    セラピールーム グリーンテラス

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  やりたいことが見つからない

                  0

                     

                     

                     

                    好きなことを仕事に出来たらいいと人は言います。

                     

                    でもしたいことがない、やりたいことが見つからない、

                     

                    とも言います。

                     

                    そしてその多くの人たちはどうせ無理、無駄、

                     

                    自分には何もないと最初から諦めてしまっています。

                     

                    何故なら、養育史の中で数多くの禁止をされてきたので、

                     

                    無意識では「もういいわ…ゆう★」と最初から放棄しています。

                     

                    子供はどんなことにも興味があり、たくさん好きなことが

                     

                    あります。好きの芽を摘まれてしまったのです。

                     

                    過去の体験はそうだったとして、今も「もういいわ…」と

                     

                    諦めていないかともう一度自分に問いかけてみましょう。

                     

                    探す気力が出ないとも言いますが、そもそも気力の問題ではなく、

                     

                    やはり気力を出させてくれる好きな対象がないだけです。

                     

                    諦めずに探せば必ずいつか見つけますき

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    自由 (2015年を振り返り)

                    0


                      一年を振り返ってみますと、今年は「自由」がテーマでした。

                      今年は新しいセラピー(始源回帰)を通して、新しい自分に

                      生まれ変わることが出来た為、捉われていた過去から開放され、

                      とても自由になりました。

                      私は十数年教育分析を受けていますので、過去や常識etc…に

                      もうあまり縛られていないと思っていました^^;

                      しかし、今年目の前に表れた数々の現象を通して、木を見て森をみれない

                      かなりの視野狭窄であったことを自覚したりと、とても窮屈に生きている

                      ことを実感しました。


                      クライアントにも同様に始源回帰セラピーを受けて頂き、

                      セラピー後の変化は劇的であり、毎回私は感動しっぱなしで、

                      鳥肌立ちまくりでした!!

                      人間てなんて素晴らしいんでしょうと、クライアントの症例を通して

                      本当に感激しました。

                      その変化に、立ち会うことが出来るこの仕事の醍醐味を、

                      改めて実感した一年でもありました。お蔭様でクライアントに支えられて、

                      私は今年も過ごすことができました。

                      来年ももっともっと学び、心を自由にしこれでいいという限界は作らず、

                      成長していきたいと思っています。

                      一年間、ブログをご覧頂きまして、ありがとうございました。
















                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM