家族の楽しい食事で分かち合う心を育てましょう!

0

     

     

     

    家族で楽しく食べていますか?

     

     

     

     

     

    こぼすんじゃない!

     

    背筋をまっすぐにして食べなさい!

     

    好き嫌い言わない!

     

    残すんじゃない!

     

    早く食べなさい!

     

    なんて、注意されたり

     

    作法云々を言われたんでは

     

    美味しくないですよね(*´Д`)

     

    楽しくないですよね

     

     

     

     

     

    確かに共食はしていても

     

    家族の団欒はありませんね💦

     

     

     

     

     

    家族みんなで会話しながら食べるということが

     

    コミュニケーションを学ぶのですが

     

    実はそれだけではなくて

     

    同じご飯、同じおかずを食べながら

     

    分かち合うことを学びます(*'▽')

     

     

     

     

     

    自分だけが好きな物を奪って食べたり

     

    独占するのではなく

     

    兄弟で分け合う

     

    親子で分け合う

     

     

     

     

    お母さんは子供に

     

    「肉大好物だよね、いっぱい食べてね💛」

     

    と言います

     

    子供は大好きだからいっぱい食べますよね

     

    そうすると、お母さんや他の人が食べる量が

     

    なくってしまいます

     

    子供は食べ終わってから

     

    お母さんの食べる分がなかったことに

     

    気付いたり

     

    兄弟から文句を言われたりして気付いたり

     

    そんなことを毎食している中で

     

    分かち合う心を育みます

      

    そこではじめて

     

    人の気持ちが分かるようになるんですね

     

     

     

     

     

     

    相手の気持ちが分かるということが

     

    思いやりというものです

     

    こうして、自分も人に思いやりの心を持てる

     

    ようになります

     

     

     

     

     

    美味しいものを

     

    みんなで分かち合って食べて

     

    心も満たされます♡

     

    この「満足体験」が

     

    「人間の仕合せ感」を作ります

     

     

     

     

     

    そうすると

     

    実はここからが本物の分かち合いになります

     

    これが後に

     

    人にも仕合せを分けてあげたいとなります♡

     

     

     

     

     

     

    分かち合う心を家庭で育てないと

     

    後に、人を蹴落としたり

     

    いじめたり、潰したり

     

    したくなってしまうんです(>_<)

     

     

     

     

     

     

    分かち合い精神を教える空間は家庭です

     

    お母さんです

     

    お母さんが食事を作ったり

     

    みんなに分けるから

     

    やはりお母さんが中心になりますね

     

     

     

     

     

    家族みんなで

     

    会話しながら楽しく食べましょう(^○^)/

     

     

     

     

    あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

     

     

     

     

    11/7 ラカン心理学を学ぶ会

    http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

    ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

    022-707-4301

    090-4316-3887

    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

    Facebookイベントページ

    http://www.facebook.com/events/274709779815124/

     

     

     

    病気に特化したメルマガを配信中♡

    ご登録はこちらから↓↓↓

    http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

    (例:骨折、口唇ヘルペス、網膜剥離、膵臓、肝臓、腎臓、胃、他いろいろ)

     


    我が子が可愛くない!?

    0

       

      今日も秋晴れ〜

       

      ここずーっと風もなく穏やかな毎日

       

      ウォーキングも軽快♡

       

       

       

      姉妹を差別なく、どの子も可愛いですか?

       

       

       

      お母さん方から

       

      上(下)の子がどうしても可愛く思えなくて

       

      困っています(~_~;)

       

      でも下(上)の子は可愛いんです

       

      どうしたらいいでしょうか?

       

      という質問を結構頂きます(^-^;

       

       

       

       

      これは大変なことですよね?

       

      産んだのはいいけど

       

      一人は可愛くて

       

      もう一方は可愛くないだなんて

       

      地獄の子育てになってしまいます(>_<)

       

      そして、子供がむごいことになります(´;ω;`)ウゥゥ

       

       

       

      でもご安心下さい♡

       

      自分で自分を責めないで下さいね(^-^;

       

       

       

       

      どうしてそうなるのかといいますと

       

      お母さんにとって子供は

       

      良い私と悪い私の身代わりなんです

       

       

       

       

      例えば

       

      自分の良い面を上の子に発見すると

       

      上の子は良い子になります(^O^)

       

       

       

       

      自分がいやだと思っている自分がいて

       

      その部分を下の子に発見すると

       

      嫌いになってしまうんです(; ・`д・´)

       

       

       

       

      つまり

       

      子供を見ているのではなくって

       

      自分を見ているということなんですね

       

      これは「投影」というメカニズムが

       

      あるからなんです

       

       

       

      なのでお母さんは

       

      自分のいやな部分をいつも

       

      下の子に見せられると気に障るので

       

      どうしても冷たく当たってしまう

       

      ということになるんですね

       

       

       

      これが答えです!!

       

       

       

       

      ではどうしたらいいかですよね?

       

      可愛くないままで

       

      育てるしかないか?

       

      そんなことはありませんよ^^

       

       

       

       

       

      人間には良い自分と悪い自分

       

      というのはどうしてもあります

       

      なので

       

      それを自覚して

       

      それも自分なんだと

       

      受け入れることが必要になるんですね

       

       

       

      なんですが・・・ですよ💦

       

      これは自分ひとりでは

       

      なかなか難しいことなんですね(*´Д`)

       

       

       

       

       

       

      もうひとつは、評価をしないということです

       

      良い悪いはそもそもなくないですか?

       

      良い悪いでくくってしまうから

       

      悪いものはどうしても排除して

       

      しまいたくなっちゃうんです(^▽^;)

       

      だから評価を外すこと!!

       

      これが一番です

       

       

       

      いくらでも解決方法はありますよ💛

       

       

       

      あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

       

       

      10/25 子育て相談会を開催します♬

      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

      https://resast.jp/events/296780

       

       

       

      11/7 ラカン心理学を学ぶ会

      http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

      022-707-4301

      090-4316-3887

      green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

      Facebookイベントページ

      http://www.facebook.com/events/274709779815124/

       

       

       

      病気に特化したメルマガを配信中♡

      ご登録はこちらから↓↓↓

      http://www.reservestock.jp/events/286871

      (例:口内炎、頭痛、チック症、腰痛、骨折、腎臓他いろいろ)

       

       

       

       

       

       

       

       


      オールOKで子供の居場所を作ってあげて!

      0

         

        オールOK子育ては

         

        子供の自我を育てる方法論です♡

         

         

         

         

        OKの反対でダメと言うことは

         

        否定されたと言うことで

         

        「私は間違ったことをした」と

         

        子供は受け取ってしまいます

         

        そうすると

         

        自分を主張できなくなります(*´Д`)

         

         

         

         

         

        私は正しくないんだから

         

        そういうことをやってはいけない悪い子

         

        なんだ・・・

         

        と認識してしまうんです

         

         

         

         

         

        オールOKと言うのは

         

        正しいという意味ではないんですね

         

         

         

         

        なにがOKかというと

         

        私の存在はOK!!

         

        ということを教え

         

        ここに居ていいよ💛と

         

        居場所を作ってあげる言葉なのです

         

         

         

         

        そんなことしちゃダメ!とか

         

        あなたのやっていることは間違っている

         

        と言われると

         

        あなたは邪魔だと言われているような

         

        気がするんです(>_<)

         

        そうすると

         

        自分の居場所がなくなってしまうのです

         

         

         

         

        そうすると子供は寄る辺なき存在ですから

         

        お母さんに否定されたら

         

        生きていく場所がないんです

         

        だから

         

        お母さんの言いなりになるしかなくて

         

        いい子に変貌してしまうのです(^▽^;)

         

         

         

         

        親が見ていて

         

        わがままが言える子というのは

         

        正しく自我が形成されている✨

         

        というサインと受取りましょう(^◇^)

         

        そういう寛容さが持てたら

         

        子供はすくすくと育ちます♡

         

         

         

         

        なので

         

        ただわがままを容認しているのではなくて

         

        子供の自我の

        行動の自由を尊重しているのが

         

        オールOK子育てです(^O^)/

         

         

         

         

         

        あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

         

         

         

         

        10/25 子育て相談会を開催します♬

        ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

        https://resast.jp/events/296780

         

         

         

        11/7 ラカン心理学を学ぶ会

        http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

        ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

        022-707-4301

        090-4316-3887

        green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

        Facebookイベントページ

        http://www.facebook.com/events/274709779815124/

         

         

        病気に特化したメルマガを配信中♡

        ご登録はこちらから↓↓↓

        http://www.reservestock.jp/events/286871

        (例:チック症、口内炎、腰痛、骨折、乳がん、糖尿病、他いろいろ)


        「父になる」 せ匐,鯣歡蠅靴覆

        0

          「父になる」シリーズ

           

          〔魍笋鮴擇蠡悗┐

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=996

          ∋匐,力辰靴鯤垢

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=997

          子供に尊敬される

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=998

           

           

          今日は最終回で

           

          子供の言うことを否定しない

           

           

           

           

          たとえば

           

          お父さんは、今日はとっても気分がいいから

           

          おいしいビールを飲みたいと思い

           

          家に帰りました

           

          そうしたら、奥さんから

           

          今日は缶ビール1本にして下さい!!

           

          というお告げがありました(~_~;)

           

          本当は3本は飲みたいと思っていた

           

          ところに1本と言われたら

           

          とってもガッカリしますよね(*´Д`)

           

          なんだよ!ってせっかくのいい気分が

           

          台無し(>_<)

           

           

           

           

          これを子供は

           

          毎日味わっています

           

           

           

           

           

          ほぼほぼ例外なくお母さんたちは

           

          「1つにしなさい!!」と

           

          言っています(^▽^;)

           

           

           

          うまか棒を3本食べたい

           

          のに1本にしなさいと言われた

           

          1本にするということは

           

          あとの2本を断念するということは

           

          2本を否定された

           

          という意味なのです

           

          自分が食べたいお菓子が

           

          自分から引きはがされたように感じるのです

           

          これを剥奪といいます

           

           

           

           

          そうすると

           

          段々心がすさんでいきます

           

          ちっちゃいお子さんのお菓子は

           

          百円もしない話しですので

           

          いいよ💛と言ってあげて下さい

           

           

           

          毎日のダメダメの連続が

           

          のちに子供の心に大変ダメージを与えます

           

          大人でも会社で毎日

           

          上司からダメダメと否定されたり

           

          家族から言われたら気分が悪いですね

           

           

           

           

           

           

          OKするということは

           

          決してわがままにする

           

          という意味ではありません

           

          NO、ダメと否定されない体験を

           

          させてあげてほしいのです

           

           

           

           

           

          なぜなら

           

          否定はその人の抹殺を意味します

           

          これを主体の抹殺と心理学ではいいます

           

          人間は、体が生きていることが

           

          生きているのではなくて

           

          主体が生きていることが生きている

           

          という意味なのです

           

           

           

           

           

          だから人は自殺します

           

          健康でも人は自殺しますよね

           

          何が死んだかというと主体が殺されたのです

           

          自分が、あーしたいこーしたい

           

          という考え方や自分の価値観や

           

          欲望が否定されることは

           

          死を意味する

           

          ということなのです

           

           

           

           

          だからいじめがあったり

           

          殺人があったりするんですね

           

          人は主体で生きている

           

          ということです

           

           

           

           

           

          ですから、お父さんこれ買って!と言われたら

           

          あーいいよ、と言ってあげて下さいね

           

          子供からの要求に対しては

           

          OKで応えてあげて下さい

           

           

           

           

           

           

          ただひとつ

           

          〇〇を殺しに行きたい!

           

          これはNOです

           

          法律に反することはダメ

           

          ということを教えて下さい

           

           

           

          学校へ行きたくない

           

          これもOKです

           

          法に反しませんので

           

           

           

           

           

           

          それよりも

           

          子供の主体を抹殺する「否定」をしないこと!!

           

          OKは主体を尊重することですから

           

          尊重すれば、当然お父さんは尊敬されます

           

           

           

           

           

          父になるとは

           

          父の役割を遂行することです

           

          役割をまとめますと

           

          家に帰ってきたら

           

          父の顔に切り替えて

           

          子供の話しを黙って聞き

           

          質問されたことにはちゃんと答え

           

          そして

           

          子供の言うことを否定せず

           

          OKと言う!

           

          ということです

           

          これで、尊敬される存在となり

           

          家族みんなが仕合せです\(^o^)/

           

           

           

           

           

          あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

           

           

           

          10/16 25 子育て相談会を開催します♬

          ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

          http://resast.jp/events/296776

           

           

           

          11/7 ラカン心理学を学ぶ会

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

          ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

          022-707-4301

          090-4316-3887

          green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

          Facebookイベントページ

          http://www.facebook.com/events/274709779815124/

           

           

           

          ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

          ご登録はこちらから↓↓↓

          http://www.reservestock.jp/events/286871

          (例:骨折、腰痛、歯痛、乳がん、メニエール病、他いろいろ)

           

           

           

           


          『父になる』 子供に尊敬される

          0

            「父になる」シリーズ

             

            前回までは

            〔魍笋鮴擇蠡悗┐

            http://green-terrace.jugem.jp/?eid=996

            ∋匐,力辰靴鯤垢

            http://green-terrace.jugem.jp/?eid=997

             

             

            今日は子供に尊敬される です

             

             

             

            きのうのブログで

             

            質問してもらえる父になってほしい!

             

            じゃあ、そんな父になるには

             

            日頃からどうしたらいいか?

             

            というところで終わりました

             

             

             

             

            それには

             

            このことはお父さんに聞かないと!って

             

            言われるぐらいの、何か専門性を持つことです

             

             

             

            なんでもいいんです

             

            たとえば、釣りのことや魚のことでも

             

            パソコンのことでも経済のことでも

             

            日曜大工のことでも・・・

             

            なにかひとつだけでいいので

             

            得意分野を持っていることです

             

             

             

            それがあれば

             

            やはり一目置かれますね

             

            そして

             

            日頃の子供の言葉をムシしないことです

             

             

             

             

             

            きのう、公園でこんな光景を見かけました

             

            父と5才ぐらいの男の子がいました

             

            子供は、噴水が突然止まったことに

             

            疑問をもったらしく

             

             

            子供)噴水が止まったね? 

             

            父)うん

             

            子供)なんで止まったの?

             

            父)・・・

             

            子供)水道を止めたんだね?

             

            父)早く行くぞ!

             

             

             

             

            これでは子供はあと1年もしないうちに

             

            「どうせ、お父さんに聞いても・・・」

             

            ということで、口を開かなくなるでしょうね

             

             

             

             

            やはり子供が小さいころから

             

            些細な質問に

             

            答えてあげておくことですね

             

             

             

            ムシは最悪ですが

             

            他にも、分からない!とか

             

            自分で調べろ!とか

             

            それは、お母さんに聞け!

             

            と言って答えないのは

             

            いけないことです

             

             

            これはやはり逃げ口上でしかないので

             

            父としての権威もなくなってしまいます

             

             

             

             

             

            もうひとつ

             

            お父さんはどう思うの?という質問に

             

            お前が大人になったら分かる!

             

            という答え方です

             

             

             

            子供は

             

            大人になって分かったお父さんの思いを

             

            聞きたいわけです

             

            一人の人間として生きてきた

             

            お父さんが得た人生訓を

             

            語ってほしいと思うのです

             

            それはこういうことだ!!と

             

             

             

            それが、お前も大人になったら分かるでは

             

            それはないだろう?と

             

            ガッカリするわけですね(*´Д`)

             

            こうしてまた、父の権威がなくなっていきます(>_<)

             

             

             

             

             

            ですので

             

            とにかくお父さんは

             

            子供の話しをよく聞いてあげて

             

            日頃の何気ない質問に

             

            ちゃんと答えてあげる!!

             

             

            これこそが大人としての責任でもあります

             

             

             

             

             

            そして、子供にとって

             

            自分の知らないことを知っている父

             

            それを教えてくれる父は

             

            スゴイ人であり尊敬の念を持ちます!!

             

             

             

             

             

            あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

             

             

             

            10/16、 25 子育て相談会を開催します♬

            ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

            https://resast.jp/events/296776

             

             

             

             

            11/7 ラカン心理学を学ぶ会

            http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

            ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

            022-707-4301

            090-4316-3887

            green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

            Facebookイベントページ

            http://www.facebook.com/events/274709779815124/

             

             

             

             

            ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

            ご登録はこちらから↓↓↓

            http://www.reservestock.jp/events/286871

            (例:骨折、腰痛、歯痛、乳がん、メニエール病、他いろいろ)

             

             

             

             

             


            『父になる』 ∋匐,力辰靴鯤垢

            0

              「父になる」シリーズ

               

              今日は∋匐,力辰靴鯤垢です

               

               

               

               

              前回、(http://green-terrace.jugem.jp/?eid=996

               

              お父さんは家のドアを開けた途端に

               

              社会人から父に切り替えることが必要ですと

               

              いうところまで書きました

               

               

               

              ここから

               

              今日のお話しです!

               

              それはなぜかと言いますと

               

               

               

              例えば、お父さんが課長だとします

               

              切り替えなければ

               

              子供と向かい合った時

               

              家でも課長のままで

               

              部下に説教をするように

               

              子供を上から目線で

               

              説教をしたくなります

               

              または、注意、ミスを探したりする

               

              教育者になってしまいます

               

               

               

              子供はお父さんに

               

              話しを聞いて欲しいだけなんです

               

              説教や注意は求めていません

               

              理解してほしいのです

               

              ですから

               

              お父さんは

               

              自分の意見を絶対!言わずに、ただ聞く!です

               

               

              何かを言ったらそれは子供にしてみれば

               

              説教されたになってしまうからです

               

              お父さんの考えを言ったら

               

              それはやはり聞くではないんですね

               

               

               

              これは奥さんに対しても同じで

               

              女性特有の

               

              何を言いたいのかよくわからない

               

              意味のない長い話しを( ゚Д゚)

               

              最後まで聞いてあげて欲しいのです

               

              なぜなら奥さんも

               

              やはり夫に意見を求めているのではなく

               

              ただしゃべりたいだけだからです(^▽^;)

               

              そうしたら

               

              夫婦円満、親子円満💛💛💛

               

               

               

               

              じゃあ、父(夫)はいつしゃべればいいんだ?

               

               

               

              それは

               

              質問された時

               

              意見を求められた時だけです

               

               

               

              子供も奥さんも

               

              聞きたい時は質問してきます

               

              それ以外は

               

              今はネットで調べたり

               

              友達と話して解決ができます

               

               

              ですから

               

              逆に言えば

               

              このことはお父さんに聞いてみよう!

               

              お父さんなら分かるはず

               

               

              質問してもらえる父になってほしい

               

              ですね

               

               

               

               

              じゃあ、そんな父になるには

               

              日頃からどうしたらいいか?

               

               

              次回に続きまーす(^▽^;)

               

               

               

               

              なたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

               

               

               

              11/7 ラカン心理学を学ぶ会

              http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

              ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

              022-707-4301

              090-4316-3887

              green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

              Facebookイベントページ

              http://www.facebook.com/events/274709779815124/

               

               

               

              ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

              ご登録はこちらから↓↓↓

              http://www.reservestock.jp/events/286871

              (例:腰痛、骨折、乳がん、歯痛、メニエール病、肝臓他いろいろ)

               

               

               

               


              『父になる』 〔魍笋鮴擇蠡悗┐

              0

                 

                今日も秋晴れ

                 

                河原をウォーキングしました♡

                 

                芋煮会をしている方々が多かったですね♪

                 

                 

                 

                 

                今日から「父になる」を

                 

                シリーズで書いていきたいと思います!

                 

                 

                 

                お父さんは

                 

                一家を支える大黒柱(死語?)

                 

                社会人として必死に頑張って

                 

                働いてくれています

                 

                 

                 

                 

                家に帰って玄関を開けた途端

                 

                今度は

                 

                夫や父の役割が待っています

                 

                この役割の切り替えを

                 

                瞬時に行わなければいけません

                 

                 

                 

                 

                 

                仕事で嫌なことがあったり

                 

                難しい案件を抱えている

                 

                場合はどうでしょうか?

                 

                そのことで頭がいっぱいで

                 

                他のことなんて考えられない

                 

                かもしれません(>_<)

                 

                 

                 

                 

                 

                でも奥さんやお子さんは

                 

                そんなことは知りませんから

                 

                今日は腕によりをかけて

                 

                美味しい料理を用意して

                 

                旦那さんからの「美味しいね♡」

                 

                の一言を期待して

                 

                待っているかもしれません!(^^)!

                 

                 

                美容院でパーマをかけてきたので

                 

                「あれ?髪型かえた? 似合うね💛」

                 

                の言葉を期待しているかもしれません(*'▽')

                 

                 

                子供は、お父さんに話したいことがあって

                 

                待っているかもしれません(^O^)

                 

                 

                 

                 

                 

                なのに

                 

                 

                お父さんは

                 

                奥さんの髪型どころではありません💦

                 

                難しい顔をして(~_~;)

                 

                黙って料理を食べて

                 

                子供の話しも上の空・・・

                 

                 

                 

                 

                こんな日常が続いたら

                 

                どうでしょうか?

                 

                塵も積もれば山となり

                 

                父として、夫としての機能が

                 

                働いていませんので

                 

                そのうち

                 

                要らない人になってしまいます(*´Д`)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                役割の切り替えが大切です!

                 

                家のドアを無造作に開けないで下さいね

                 

                チェンジの

                 

                おまじないが必要です

                 

                ドアを開ける前に

                 

                父になる!!」と

                 

                言ってから入って下さい

                 

                お子さんが自律してもういない人は

                 

                「夫になる!!」と

                 

                 

                 

                 

                気持ちの切り替えは

                 

                言葉でします

                 

                 

                 

                 

                引きずらないことです

                 

                と言っても引きずるんです💦

                 

                だから

                 

                おまじないの言葉が必要なんです

                 

                 

                 

                 

                会社も同じです

                 

                朝出がけに奥さんとケンカして

                 

                気分が悪い時もあると思います(; ・`д・´)

                 

                そのまま会社にいくと

                 

                仕事にも影響しますので

                 

                会社のドアを開ける前に

                 

                例えば、自分の役職名や仕事の内容

                 

                を唱えてから入ります

                 

                 

                部長だ!」とか

                 

                営業するぞ!」と

                 

                 

                 

                 

                父・夫・社会人・男と

                 

                4つの役割がありますので

                 

                それぞれの役割を自覚することで

                 

                脳が切り替わります

                 

                 

                 

                役割の切り替えが上手になれば

                 

                今よりももっと仕合せな家庭が

                 

                築けると思います(^_-)-☆

                 

                 

                「父になる」は次回も続きまーす♡

                 

                 

                 

                あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                 

                 

                 

                 

                11/7 ラカン心理学を学ぶ会

                http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

                ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                022-707-4301

                090-4316-3887

                green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                Facebookイベントページ

                http://www.facebook.com/events/274709779815124/

                 

                 

                 

                 

                ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

                ご登録はこちらから↓↓↓

                http://www.reservestock.jp/events/286871

                (例:腰痛、骨折、歯痛、糖尿病、乳がん他いろいろ)

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                我が子を自分の手足のように操っていませんか?

                0

                   

                   

                  ウォーキングをしていたら

                   

                  あら、きれい♡

                   

                  かなり色づいてきましたね

                   

                   

                   

                   

                   

                  人が「お互い様」と言う時

                   

                  それは相手と自分は対等である

                   

                  ということが前提ですよね

                   

                  上司と部下の関係のように

                   

                  格差があったら

                   

                  お互い様は成立しません

                   

                   

                   

                   

                  対等であるということは

                   

                  相手と自分は同格である

                   

                  ということです

                   

                   

                   

                   

                  これがなかなか難しくて

                   

                  人と自分に格差をつけて

                   

                  しまうのです

                   

                  自分が相手より優っているか

                   

                  劣っているかと

                   

                  みてしまいがちです

                   

                   

                   

                   

                   

                  だから上から目線で人を見下したり

                   

                  バカにされていると見てしまう

                   

                  この見方がとても多いと思います

                   

                  これでみなさん大変苦しんでいます(*´Д`)

                   

                   

                   

                   

                   

                  なぜ

                   

                  対等性を学べなかったかというと

                   

                  自分という「個」を尊重された経験が

                   

                  ないからです

                   

                   

                   

                  親は子供を自分の自己愛の延長物に

                   

                  してしまいます

                   

                  自分の手足のように子供を使います

                   

                  躾の名のもとに支配してしまうのです

                   

                  たとえば

                   

                  お手伝いという形で

                   

                  お風呂そーじをさせたり

                   

                  洗濯物をたたませたりと

                   

                  思い通りに操ろうとします

                   

                   

                   

                  支配と服従は縦の関係です

                   

                  尊重、対等は横の関係です

                   

                   

                   

                  尊重と対等があってはじめて

                   

                  お互い様という相互性が成り立ちます

                   

                  相互性は交流性を生み

                   

                  コミュニケーションになります

                   

                   

                  人と交流できないのは

                   

                  個の尊重を経験していないから

                   

                  ということになります

                   

                   

                   

                   

                  親というのは

                   

                  育て、教えるという役割があるだけで

                   

                  人間としては対等です

                   

                  ですから

                   

                  子供を道具にしてはいけませんね

                   

                   

                   

                  後に必ず

                   

                  されたことは返ってきますので

                   

                  子供から道具にされます(>_<)

                   

                   

                  子供を尊重すれば

                   

                  必ず子供からも尊重されます

                   

                  やはり鏡の関係です(^▽^;)

                   

                  尊重された子供は

                   

                  社会にでて、お友達や他者を尊重しますから

                   

                  決して人を見下したり

                   

                  人からバカにされているなどとは

                   

                  思いません

                   

                  良好な人間関係を築けます(^。^)y-.。o○

                   

                   

                   

                   

                  あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                   

                   

                   

                  11/7 ラカン心理学を学ぶ会

                  http://green-terrace.jugem.jp/?eid=991

                  ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                  022-707-4301

                  090-4316-3887

                  green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                   

                   

                   

                  ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

                  ご登録はこちらから↓↓↓

                  https://www.reservestock.jp/events/286871

                  (例:腰痛、歯痛、骨折、メニエール病、肝臓他いろいろ)

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  オールOK子育てで『感謝』の心が備わります

                  0

                     

                    グリーンテラスでは

                     

                    お子さんをオールOKで育てて頂くことを

                     

                    推奨しています♡

                     

                     

                     

                     

                    オールOKですから

                     

                    お子さんからの要求には全てOKで応えてあげます

                     

                    ダメって言われない、否定されないって最高ですよね?

                     

                    大人でも、誰かにダメって否定されたら

                     

                    いやですよね、凹みますものね(>_<)

                     

                     

                    大好きなお母さんに

                     

                    なにを言ってもOKって言われたら

                     

                    最高ですよね?

                     

                    自主性も自発性も、積極性も好奇心も

                     

                    どんどん伸びていきます

                     

                     

                    ただ、命に関わる危険な行為については

                     

                    OKではありませんので

                     

                    そこは勘違いしないで下さいね💦

                     

                     

                     

                    そうやって、OKされ続けていくと

                     

                    子供の心に『感謝』が自然に備わるんです♡♡♡

                     

                     

                     

                    どこまでもお母さんはOKしてくれて

                     

                    ありがとう♡

                     

                    だけではないんですね(^-^;

                     

                     

                     

                    申し訳ないなー

                     

                    こんな自分なのに

                     

                    って

                     

                    お詫びの気持ちが

                     

                    自然にでてくるんですね

                     

                     

                    人は、与えられ続けると

                     

                    こんなにも尽くしてくれるのかと

                     

                    申し訳なさが出てきますよね?

                     

                    その「申し訳ない」という気持ちが

                     

                    感謝の起源なのです

                     

                     

                     

                    感謝とは、ありがたく感じて謝意を表す

                     

                    と広辞苑にあります

                     

                    謝意とは、謝るですから

                     

                    申し訳ありませんという

                     

                    謝罪の意味も入っているんですね

                     

                     

                    というわけで

                     

                    オールOK子育ては「わがまま」になる

                     

                    のではないですかと心配される方がいますが

                     

                    全く真逆ですね

                     

                     

                     

                    感謝しなさい!とか

                     

                    ありがとうと言いなさい!

                     

                    といくら親が口で言っても意味はありません(~_~;)

                     

                    体験したことしか人は身に付きません

                     

                     

                     

                     

                    感謝を身に着けた(刻印できた)子供は

                     

                    どこまでも謙虚でいられます

                     

                    人を労わる心があって

                     

                    そして自分にも人にもやさしく

                     

                    良好な人間関係が築けます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                     

                    生涯、仕合せに生きられます☆

                     

                     

                     

                     

                    あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                     

                     

                     

                    9/25 10/5 子育て相談会を開催します♬

                    ご予約はこちらから↓↓↓

                    https://www.reservestock.jp/events/290748

                     

                     

                     

                    10/2 ラカン心理学を学ぶ会がスタートします!!

                    http://green-terrace.jugem.jp/?eid=965

                    ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                    022-707-4301

                    090-4316-3887

                    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                     

                     

                     

                    ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

                    ご登録はこちらから↓↓↓

                    https://www.reservestock.jp/events/286871

                    (例:腰痛、肝臓、腎臓、肺炎、糖尿病他いろいろ)

                     

                     

                     

                     

                     


                    言葉の信頼は親を操ることで学ぶ!!

                    0

                       

                      2〜4才才ぐらいの子供時代は、親を操ることが必要です

                       

                      親からすれば、子供に振り回されることが最も大切です

                       

                       

                       

                      この時代は言葉を使い始めて

                       

                      めずらしいものですから

                       

                      言葉にどれほどの信憑性があるか

                       

                      その真実味を確認する必要がありますね

                       

                       

                       

                       

                      「お母さん、ジュースを持ってきて」と言ったのに

                       

                      麦茶や牛乳がでてきたらどうでしょうか?

                       

                      「今夜はハンバーグが食べたい」と言ったのに

                       

                      さんまがでてきたらどうでしょうか?

                       

                       

                       

                      これでは自分の言葉に信頼性が持てませんね

                       

                      オールOK子育て法は

                       

                      言葉の信憑性を学んでもらうためにも

                       

                      やって頂いています

                       

                      なので、子供の言葉の指示通りに動くことが大事なのです

                       

                      そして、子供はお母さんを操る!!ここが最も大事です

                       

                      そうすると、自分の言葉を信頼します

                       

                      そうすると、正しく言葉を使える、うそをつかない人間になります

                       

                       

                       

                       

                      ところがそれに従わない親だと

                       

                      言葉の信憑性を失い、ゆえに言葉を信頼しなくなります

                       

                      これがうその始まりです

                       

                      そして、なにより大人を信用しなくなって

                       

                      言葉を信用しなくなって

                       

                      果ては、自分をも信頼しなくなります(>_<)

                       

                      最後に残るのは「人を思い通りに動かしたい!!」

                       

                      そんな思いだけです

                       

                       

                       

                      子供時代に親を操ることで欲求は満たされますので

                       

                      大人になってまで、人を操作することはなくなります

                       

                       

                       

                      あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                       

                       

                       

                      10/2 ラカン心理学を学ぶ会がスタートします!!

                      http://green-terrace.jugem.jp/?eid=965

                      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                      022-707-4301

                      090-4316-3887

                      green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                       

                       

                      ◇病気に特化したメルマガを配信中♡ご登録はこちらから↓↓↓

                      https://www.reservestock.jp/events/286871

                      (例:乳がん、不妊症、糖尿病、腰痛、腎臓、花粉症他いろいろ)

                       

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM