子育て相談【ご飯を食べてくれない】

0

     

    3才のお子さんを育てている

     

    お母さんから質問を頂きました

     

     

     

    子供が、朝ごはんも昼ごはんも食べない!

     

    という時があります

     

    お腹がすいていないからと。

     

    どうしたらいいでしょうか?

     

     

     

     

     

     

    もちろんお子さんのお腹の感覚を

     

    尊重してあげて下さいヽ(^o^)丿❤

     

     

     

    毎日続くとか、小食すぎて

     

    平均体重を下回っている場合などは

     

    別な答えになりますけどね

     

     

     

     

    お腹すいた、すいていないとか

     

    眠い、眠くないなどの

     

    生理的欲求のセンサーは

     

    自分で学習しなければいけませんので

     

    お子さんにおまかせしてほしいですね

     

     

     

     

    親がコントロールをして

     

    食べなさい!と言ってしまうと

     

    お子さんが自分の感覚を

     

    信じられなくなってしまいます

     

     

     

     

    朝だから、昼だからと

     

    決まった時間に食べなければ

     

    いけないわけではありません

     

    別に学校へいくわけでもないですしね

     

     

     

    ただこれをやられると

     

    お母さんの負担が増えて

     

    面倒くさいんですよね💦

     

    だから決まった時間に食べてほしい・・・

     

     

     

    ですけども

     

    それ以上に大切なのが

     

    この時期に養った感覚は

     

    一生持ち続けるんですね

     

     

     

     

    なので

     

    是非、お子さんの感覚を尊重してあげて

     

    欲しいと思います☆彡

     

     

     

     

     

    逆の例もよくある話しですが

     

    お昼ご飯を食べて

     

    一時間後ぐらいに

     

    子供が「お腹すいたー」と言うと

     

    お母さんは「さっき食べたばかりでしょ」

     

    と言ってしまいますね

     

     

     

     

    確かにさっき食べたばかりなんですけど

     

    お腹はすいた!と欲求しているんです

     

    それは大人でも普通にあることですものね(^-^;

     

     

     

     

     

    いずれにしても

     

    お子さん自身の感覚をマヒさせないよう

     

    親がお子さんの胃袋まで管理しないで下さいね(^▽^;)

     

     

     

     

     

     

     

    ** 3月の子育て相談会 **

     

    3/15(金)、3/26(火)

     

    10時30分〜12時

     

    詳しくは↓

    http://green-terrace84.com/#25

     

     

     

    あなたの居場所にセラピールームグリーンテラス

    http://green-terrace84.com/

     

     

     

     

    3/20 ラカン心理学勉強会【腰痛】

    http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1116

    022-707-4301

    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

     

     

     

     

     

    病気に特化したメルマガを配信中♡

    ご登録はこちらから↓↓↓

    http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

    (例:子宮筋腫、巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    人間になるために必要な根本体験!!

    0

       

      赤ちゃんには

       

      お母さんは自分の命を守ってくれる大切な人♡

      おっぱいをくれて

       

      おむつを替えてくれて

       

      お風呂に入れてくれる

       

       



      これがなくて

       

      どんなにお母さんが心で愛しているのよ


      と言っても赤ちゃんは満たされませんね(^▽^;)

       

       

       

       



      お母さんは夜中でも睡眠不足になりながら

       

      定期的に起きておっぱいを与え続け

       

      泣けばあやしてと24時間体制で世話をし続けます

       



      お母さんはゆっくりお風呂に入る時間も

       

      シャンプーをする時間さえもないです

       

      それほど赤ちゃんに独占され続けます

       

       

       

       



      赤ちゃんはいつもお母さんの匂いを嗅ぎ続け

      お母さんの肌に触れ続け

       

      声を聞き続け

       

      顔を見続け

      いつの時も傍に居てくれることで

       

      守られているという安心感を持ちます

       

       

       



      どんな時でも

       

      私の傍にはお母さんがいてくれるから

      絶対に大丈夫だ!!と思うのです

       

      この独占体験が

       

      のちに「信頼」という言葉に変換されます
       


      この体験は、生後18ケ月ぐらいはあるといいですね(^-^;
       

       

       

       


      赤ちゃんが授乳を要求した時に

       

      すぐに答えてあげることで

      赤ちゃんの要求を
      共有したことにもなります

      それがのちに
      分かち合い精神になります

       

       



      お母さんを独占し続けた4才の女の子が

       

      必ず同じ物を2つ買うと言います

       

      どうして?と聞いたら

      「お母さんと分かち合いたいの」と言いました

      大人でもなかなか言えないセリフです(◎_◎;)

      人間となる根本には

       

      母を独占する体験が必要です(^◇^)

       

       

       

       

       

      毎月子育て相談会をしています(*'▽')

       

      次回は

       

      2/4(月)10時30分〜12時です💟

       

      対面でもzoomでもOKです!


       

       

      あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

      http://green-terrace84.com/

       

       

       

       

      2/4 子育て相談会

      http://resast.jp/events/319926

       

       

       

       

       

      2/8 ラカン心理学勉強会

      http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1080

      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

      022-707-4301

       


      オールOK子育ての素晴らしさ☆

      0

         

         

        当セラピールームでは

         

        オールOK子育て法を推奨しています(^_-)-☆

         

        どんなお子さんに育っていくの?

         

        とよく聞かれますので改めて書きますね♡

         

         

         

         

         

         

        2才半ぐらいからの対応を言いますが

         

        この時期は自力歩行ができ

         

        言葉をしゃべるようになっていますね

         

        自分でしゃべるということは

         

        自分の欲求を表現できるレベルに

         

        きたことを示します

         

        こーしたい、あーしたいという欲求に対して

         

        全てOKで応えるという育て方です

         

        (命にかかわることだけは別ですよ)

         

         

         

        欲求をOKにするという意味は

         

        出した欲求がOKという意味でもあります

         

        つまり、欲求することはいいことですよ(^◇^)

         

        と思わせる意味合いなのです

         

         

         

         

        もしここで仮にNOと言ったら

         

        欲求することは良くないことなんだ・・・

         

        じゃあ何も親に要求してはいけないんだ・・・

         

        と子供は思っていきます(*_*;

         

         

         

         

        そうすると

         

        我慢することと

         

        言葉に出来ない子

         

        何も言えない子

         

        になってしまうのです(;´∀`)

         

         

         

         

         

        これが全ての心と体の病気の根本原因なのです

         

         

        要求を言えなかったことを

         

        体で表してしまうのが身体の病です

         

        そして、いじめられる子も

         

        やめて!という一言が言えないがために

         

        いじめられます

         

        また、心の病になる方も

         

        みなさんが、言いたいことが言えませんと

         

        おっしゃいます

         

         

         

         

        ですから健康な心と体を作るためには

         

        幼少期に、欲求を否定しないであげてほしいんですね

         

        そのために

         

        オールOK子育て法を推奨しています

         

         

         

         

         

        そして最終的には

         

        私はOKだ!!

          ↓

        「私は生きていていいんだ!!」

         

        となります

         

        それは、自分が肯定されたからこそ

         

        言えるフレーズですね(^^♪

         

        このフレーズを言わせてあげられるなんて

         

        素晴らしいですよね!(^^)!

         

         

         

        5才からでも10才からでも

         

        始められます(^▽^;)

         

        ご興味がある方はご連絡下さいね♡

         

         

         

         

        あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

        http://green-terrace84.com/

         

         

         

        2/4 子育て相談会

        https://resast.jp/events/319926

         

         

         

         

        2/8 ラカン心理学勉強会

        http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1080

        ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

        022-707-4301

        green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

         

         

         

         

        病気に特化したメルマガを配信中♡

        ご登録はこちらから↓↓↓

        http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

        (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

         

         

         


        子供の自主性を育てる方法−その2

        0

           

           

          子供時代に培うのが自主性です

           

          これなくしては、自分の人生を生きられない!

           

          と言っても過言ではないと思いますね(^▽^;)

           

           

          前回の記事(子供の自主性を育てる方法−その1)はこちら↓↓↓

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1081

           

           

           

           

           

           

          2〜4才は

           

          色んな言葉を持って

           

          自由に動き始めた一番大事な時期ですから

           

          自主性というものを

           

          自分の足と言葉を通して学んでいる

           

          ということなんですね

           

           

           

           

           

           

          そこで最も大事なことがあります!!

           

          それは

           

           

          子供の言葉に親が従うこと

           

          を覚えないといけないのです!!

           

          なぜならば

           

          親が子供の言葉に従うからこそ

           

          親の言った言葉に子供も従います(^▽^;)

           

           

           

           

           

          これで言葉の信憑性を学びます

           

          自分の使っている言葉に信頼を持ちます

           

           

           

           

           

          ジュースが欲しいと言ったのに

           

          麦茶が出てきたら?

           

          あれっ?

           

          自分の言葉は伝わらないのかな?

           

          自分の言っていることは間違っているのか?

           

          これが頻繁に続けば

           

          自分の言っていることはおかしいんだ(*´Д`)

           

          となっていき、段々主張しなくなってしまいます

           

           

           

           

           

           

          それにはまず

           

          子供の発した言葉に

           

          親が従うことなんですね

           

          それで、言葉には従うものなんだ!!

           

          と分かりますね

           

          そしてもう一つは

           

          親自身が「言行一致」をしていることです

           

          まず親が子供に手本を見せなければ

           

          子供は真似てくれません(*´Д`)

           

           

           

           

          言葉なくして

           

          私たち人間は生きられません💦

           

          言葉の信頼は同時に人間の信頼だと思います♡

           

           

           

           

           

           

           

           

          次回の子育て相談会は

           

          1/20(日) 1/25(金) 

           

          10時30分〜12時

           

          対面・zoomでもOKです♡

           

           

           

           

          あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

          http://green-terrace84.com/

           

           

           

           

          子育て相談会

          ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

          1/20 http://resast.jp/events/316708

          1/25 http://resast.jp/events/316710

           

           

           

           

          2/5 ラカン心理学勉強会

          http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1080

          ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

          022-707-4301

          green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

           

           

           

           

          病気に特化したメルマガを配信中♡

          ご登録はこちらから↓↓↓

          http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

          (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

           

           

           

           


          子供の自主性を育てる方法−その1

          0

             

            発達論では

             

            2〜4才ぐらいを肛門期と言いまして

             

            「自主性」を育てる時期になります

             

             

             

             

            えっ? もうですか?

             

            ってビックリされるんですが

             

            そうなんですねぇ

             

             

             

            それはなぜかと言いますと

             

            自力歩行言葉を使い始める

             

            からなんですね

             

             

             

             

            そうすると

             

            この時期なにが起きるかというと

             

            親の「禁止・命令・指示・支配」

             

            という世界が出現しますね

             

            そこから子供はいかにして

             

            「自主性」を育てるられるか?

             

            というのが課題なんですね(^o^)丿

             

             

             

             

            それには親が

             

            しっかりと子供の欲求に答えてあげることなんです

             

            子供がノーと言ったことは

             

            親もノーとして受け入れる

             

            子供がイエスと言ったことは

             

            親もイエスとして受け入れる

             

            ただ、命に別状がある場合だけは禁止ですけどね

             

            これがオールOK子育てです♡

             

             

            言いたいことを言わせてあげることが

             

            まず最初ですね

             

            躾はその後です

             

             

             

             

            親の欲求、指示はNG!!

             

            我慢しなさい!

             

            もう寝なさい!

             

            服を着なさい!

             

            トイレに行ってきなさい!

             

            早く食べなさい!

             

            と、たーくさん言いたくなりますが(^▽^;)

             

             

             

             

             

            言われて我慢するのでもなく

             

            言われて食べるのでもなく

             

            子供が自らで欲求を判断する

             

            自分で決められる能力を育てていく時期なんです

             

             

             

            ここで親の言う通りにしたら終わりです(>_<)

             

            あとはもう、親が敷いたレールの上を進む

             

            ということだけです

             

            そうすると

             

            自分というのは一切いらなくなります

             

            自主性の喪失です・・・

             

             

             

             

             

            肛門期は、第一次反抗期を迎える時期です

             

            この反抗期こそが成長を促す時期なんですね

             

             

             

            子供の心を育てるのは反抗期です

             

            親に背くということは

             

            自我が育っている証拠です

             

            一番怖いのは反抗期しないことです(;'∀')

             

             

             

            そして

             

            この時期にもうひとつ大切なことがあります

             

            それは次回に(^^♪

             

             

             

             

            そんな子育ての悩みにお答えする相談会は

             

            1/20(日) 1/25(金)

             

             10時30分〜12時

             

            対面・zoomでもOKです♡

             

             

             

            あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

            http://green-terrace84.com/

             

             

             

             

            子育て相談会

            ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

            1/20 https://resast.jp/events/316708

            1/25 https://resast.jp/events/316710

             

             

             

             

            2/5 ラカン心理学勉強会

            http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1080

            ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

            022-707-4301

            green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

             

             

             

             

            病気に特化したメルマガを配信中♡

            ご登録はこちらから↓↓↓

            http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

            (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

             

             

             

             

             

             

             


            子育て相談【添い寝の仕方と目的】

            0

               

               

              今日は子育て相談会でした(o^―^o)ニコ

               

               

               

              添い寝について質問がありましたので

               

              みなさんにもシェア致しますね☆

               

               

               

               

              ,子さんと向き合う形

               

              △子さんの背後にいる形

               

               

              どちらの形の添い寝をしていますか?

               

               

               

               

              △鬚ススメします(^o^)丿

               

               

              ,聾き合う形になるので

               

              隙間がかなりできます💦

               

               

              △呂子さんの背後からお母さんがピッタリと

               

              くっつくことができますので密着感ありますね

               

              この密着こそが後の愛着の基礎になります!

               

              そうして、背後から守られている

               

              ということで「安心感」を感じるんです💟

               

              この安心感をもたらしてあげるということが

               

              添い寝の目的なんですね(^-^;

               

               

               

               

              子供時代こそ上質の睡眠が必要です

               

              それには△侶舛療困た欧いいですね♡

               

               

              次回は 1/6(日) 10時30分〜12時

               

               

               

              あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

              http://green-terrace84.com/

               

               

               

              1/6 子育て相談会

              ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

              http://resast.jp/events/312734

               

               

               

               

              1/9 ラカン心理学勉強会

              http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1051

              ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

              022-707-4301

              green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

               

               

               

               

              病気に特化したメルマガを配信中♡

              ご登録はこちらから↓↓↓

              http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

              (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

               


              あなたが親に嫌われているのは、あなたのせいなんかじゃない!

              0

                 

                自分は親に嫌われている

                 

                と思って育った方はかなり多いと思います

                 

                 

                 

                 

                これは「投影」というメカニズムによるものです

                 

                母は同性の娘に

                 

                そして父も同性の息子に

                 

                自分の姿を映し出して見ているんです

                 

                それも、嫌な自分の姿をね

                 

                同性ということで投影しやすいんですね

                 

                それは無意識でやっていることなので

                 

                本人にも分かりません(^▽^;)

                 

                 

                 

                 

                イヤな自分の姿は出来れば見たくないわけですから

                 

                当然顔は険しくなりますし、言葉も冷たくなります

                 

                子供は、「私(僕)は嫌われているんだ・・・」

                 

                と思って育つんですね

                 

                 

                 

                ちなみに

                 

                親が自分の好きな姿(理想)を映し出した場合は

                 

                可愛がられます💛

                 

                だから、姉妹(兄弟)でも扱いが違うんです(>_<)

                 

                 

                 

                 

                ということは、あなたには何の問題もなかったんです

                 

                だから、自分が可愛くないからとか

                 

                言うことを聞かないからとか

                 

                頭が悪いからとか

                 

                要領が悪いからとかは

                 

                全く関係ありませんでした(◎_◎;)

                 

                あなたのせいじゃなかったんです!!

                 

                 

                 

                 

                親は、自分の姿を子供に見ているだけで

                 

                本来の子供のありのままの姿なんて見てはいません

                 

                なんということでしょう(+_+)

                 

                でもそれが現実です

                 

                 

                 

                 

                 

                あなたは、何も悪くないんです

                 

                だから、親から言われた冷たい言葉は

                 

                もう破棄して下さいね

                 

                もし、それでいい子を頑張ってやっている人は

                 

                もう止めた方がいいですよ

                 

                 

                 

                そういうシステムだから仕方ないんですね(^-^;

                 

                 

                ありのままでいられたらどんなにいいかしら〜

                 

                というように

                 

                ほとんどの人は自分のありのままの姿を

                 

                見ていません

                 

                ありのままとは

                 

                いいも悪いも全てひっくるめた自分です

                 

                悪い(本当はそんなことはないんですが)部分は

                 

                誰でも見たくないと思っちゃうんですよね

                 

                だから自分の親も同じなんです

                 

                 

                 

                 

                そう分かったら楽になりませんか?

                 

                 

                 

                あなたのいいところがたくさんあったんですが

                 

                あなたは親に似ていたんですね

                 

                それを見てもらえなかった

                 

                ということですから

                 

                これからは自分で、もっともっと発掘して

                 

                開花させていきましょう♡

                 

                そうしていけば

                 

                まわりからも、どんどん発掘してもらえますよ(^_-)-☆

                 

                 

                 

                あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                 

                 

                 

                 

                1/9 ラカン心理学勉強会

                http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1051

                ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                022-707-4301

                green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                 

                 

                 

                 

                 

                病気に特化したメルマガを配信中♡

                ご登録はこちらから↓↓↓

                http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

                (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                抱っこするタイミングを抑えてますか?!

                0

                   

                  きのうのブログでも書きましたが

                   

                  お母さんのスキンシップが

                   

                  私たちの人生の全てにおいて影響します

                   

                  病気になるのもその不足さからくるのが

                   

                  多いですからね(*´Д`)

                   

                   

                   

                  ということで

                   

                  今日はスキンシップの大切さとタイミング

                   

                  について書いてみます

                   

                   

                   

                  子供に「愛情」を伝えるボディアクションが

                   

                  スキンシップです

                   

                  人間がこの世に生まれてきて

                   

                  最初に求めるのが「安心と安全」ですから

                   

                  抱っこされる・包まれることが

                   

                  守られているという感覚なんですね

                   

                   

                   

                   

                  ですから

                   

                  丸ごと包み込むように抱っこすることが大切です

                   

                  大人になっても、抱擁されるとほっとしますもんね💛

                   

                   

                   

                   

                   

                  なので、お子さんには抱き癖がつくまで

                   

                  しっかりと抱っこしてほしいんです

                   

                  そうすると、子供はお母さんから愛情をもらった!!

                   

                  と体に刻印されるため

                   

                  生涯その思いは消えることはありません

                   

                   

                   

                   

                  包んでいる効果は、ただ守っているだけではありませんよ

                   

                  包まれていると温かいですね

                   

                  そして、ギュッとされることで

                   

                  お母さんの愛情の強さ(意志)を感じます!!

                   

                  この3つが合わせて愛情です

                   

                   

                   

                   

                  これを行うタイミングは

                   

                  子供が

                   

                  1.寝る前

                   

                  2.起きた時

                   

                  3.別れる時と再会した時

                   

                  (保育園に預ける時などのお母さんと離れる時)

                   

                   

                  これをしっかりと抑えて

                   

                  ギュッと抱きしめてあげて下さいね

                   

                  (赤ちゃん時代はもっともっと頻繁にです)

                   

                  そうすると、子供の情緒がとっても安定します(^^♪

                   

                  情緒の安定も一生涯継続しますからスゴイですね💛

                   

                   

                   

                   

                  あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                   

                   

                   

                   

                  12/7 12/16 子育て相談会

                  ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                  12/7   http://resast.jp/events/308782

                  12/16 http://resast.jp/events/308788

                   

                   

                   

                  病気に特化したメルマガを配信中♡

                  ご登録はこちらから↓↓↓

                  http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

                  (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

                   

                   


                  子供を呑み込んでいませんか?

                  0

                     

                     

                    お母さんが子供にとる対応は

                     

                    およそ、放任か溺愛かに二分されます

                     

                     

                    今日は溺愛もしくは呑み込む母について書きます

                     

                     

                    呑み込んでしまうということは

                     

                    お母さんが過剰に世話しすぎて

                     

                    支配してしまうということです

                     

                    そうすると子供は

                     

                    自己主張できず

                     

                    自分で判断することもできなくなります

                     

                     

                     

                    そうならないためには

                     

                    やはり、子供の自由と尊重を認めることが大事です

                     

                     

                     

                    子供が困らないようにとか

                     

                    かわいそうだからと思って

                     

                    前もって必要以上にやってあげてしまうんですね

                     

                    それが

                     

                    子供のすべてを包み込んでしまいすぎちゃうんです💦

                     

                     

                     

                     

                    そうすると

                     

                    子供は依存しすぎてしまいますね

                     

                    やはり、やりすぎは禁物です

                     

                    あまりのめり込まないことです

                     

                     

                     

                     

                    それには

                     

                    子供が1才であろうと5才であろうと

                     

                    年令には関係なく

                     

                    一人の人間として

                     

                    「自由と尊重」を認めてあげること(^◇^)

                     

                     

                    そうすると、程よい一定の距離感が取れますよ

                     

                     

                     

                     

                    それが見守ることであり

                     

                    寄り添うことだと思います♡

                     

                     

                     

                    あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                     

                     

                     

                     

                    12/4 ラカン心理学勉強会

                    http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1026

                    ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                    022-707-4301

                     

                     

                     

                     

                    12/7 12/16 子育て相談会

                    ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                    12/7   https://resast.jp/events/308782

                    12/16 https://resast.jp/events/308788

                     

                     

                     

                    病気に特化したメルマガを配信中♡

                    ご登録はこちらから↓↓↓

                    http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

                    (例:巻き爪、口唇ヘルペス、盲腸、腰痛、肝臓、腎臓、他いろいろ)

                     

                     

                     


                    泣きたい時に泣けてよかったね

                    0

                      今日、ホームセンターに行ったら

                       

                      男の子の大きな泣き声が聞こえてきました

                       

                      その声は何分たっても止まらなくて・・・

                       

                       

                       

                      どうしてそんなに泣かせているの?

                       

                      って近くに行ってみたら

                       

                      しっかりその子はお母さんの腕の中にいました

                       

                       

                       

                      何かを買って買ってと言って

                       

                      だだをこねて泣いていたのでもなく

                       

                      お母さんが叱りつけていたのでもなかった

                       

                       

                       

                       

                      それでも大泣きしていて

                       

                      そして

                       

                      お母さんはしっかりその子に向き合って

                       

                      優しく話しかけていました

                       

                      その子が泣きながら語る言葉に

                       

                      うんうんと聞いていました

                       

                       

                       

                       

                      素晴らしいなー

                       

                      だから男の子も

                       

                      思う存分泣けていられるんだなーと

                       

                      見ていて嬉しくなりました

                       

                       

                       

                      泣いている時

                       

                      それをなだめることもできるけど

                       

                      その子は、今泣きたいんだよね

                       

                      そんな時もあるよね

                       

                      それができてよかったね(^-^;

                       

                       

                       

                      なんかほっこりして帰ってきました♡

                       

                       

                       

                      あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                       

                       

                       

                      11/27 子育て相談会

                      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                      http://www.reservestock.jp/events/304383

                       

                       

                       

                       

                      12/4 ラカン心理学勉強会

                      http://green-terrace.jugem.jp/?eid=1026

                      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

                      green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

                      022-707-4301

                       

                       

                       

                       

                      病気に特化したメルマガを配信中♡

                      ご登録はこちらから↓↓↓

                      http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

                      (例:骨折、口唇ヘルペス、網膜剥離、盲腸、肝臓、腎臓、胃、他いろいろ)

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM