お盆とサイプレス

0

     

    アロマの精油に「サイプレス」というのがあります。

    あまりなじみがないかもしれませんね。

    木の香りです、和名〜イトスギ(ヒノキ科)ですから。

    ゆっくりとした中でこの香りを嗅いでいると、心の中が

    クリアになっていく感じがします。

    身体に対する働きのテーマとしては、「過剰なものを正常に戻す」

    ということで、むくみ、出血、汗、皮脂など・・・。

    心に対する働きのテーマとしては、「心にあるわだかまりを

    取り除いてくれます」

    そして、「イライラや怒りを鎮めてくれます」


    ちなみに、ノアの箱舟はこの樹で船底を作ったといいます。

    そしてもうひとつ、キリストの十字架もだそうですよ。

    だからでしょうか、なんといってもこの香りにはなぜか

    心を神聖な気持ちにさせてくれるそんな感じです。


    そして、学術名の”Semperuirens”は

     「いつも(永遠に)生きている」という意味です。


    お盆ですね、お寺に行くとなんだか厳かな気持ちに

    なりますよね、サイプレスはそんな気分させてくれる精油です。


     きょうもありがとうポチッ♪

    <8月のお知らせ>

    ☆子育て相談
    8月22日(土)26日(水)10:00〜12:00

    ☆やさしく楽しい心理学講座
    8月22日(土)13:00〜15:00
    8月31日(月)10:00〜12:00


    グリーンテラスHP

     









    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.17 Thursday
      • -
      • 22:09
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      心を神聖にさせる匂い

      興味あります

      どんな匂いだろう?
      • KITAさん
      • 2009/08/17 6:42 AM
      KITAさん

      香りと名前の「意味」がつながっているんですよね〜

      サイプレスの樹は一年中枯れないというところからも

      「いつも生きている!」ということなんだと思いますが・・・

      命の尊厳ということにも・・・だから神聖・・・。

      そんな意味&香りで嗅いでみて下さいな^^
      • ゆうゆう
      • 2009/08/17 5:32 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM