自律性(成長)

0
    「成長」この言葉が登録されているでしょうか?

    自律する精神の発達は1.5歳〜4歳、5歳ぐらいに基礎を置きます。

    自立歩行と言葉を持つ年齢です。

    自立歩行によって、母との空間的分離を行う、そして最初に覚える

    言葉が「イヤ」で、母との心理的分離を体験します。

    そこに立ちはだかるのが、母の禁止の言葉「ダメ!」です。

    母に従うか? 従わないか? イエスかノーか?

    これが精神的にも肉体的にも自律を阻むのです。

    これの最たるものがこの時期に行われるトイレットトレーニング行為。

    お母さんの言うとおりにするか? 反抗するか? 

    この行為を通して精神的に母との分離をするか?しないか?をせまられて

    いる訳です。

    ここであえなく退散することになれば自律は不可能ということになります。

    つまりそれはよく使う言葉に「自分の殻を破れない」=成長できない

    ということになるのです。

    その人には「成長」という言葉は知っていても心には成長という言葉は登録

    されなかったということになります。

    だから、成長できない人になってしまうのです。

    これが人生最大の悔やみだ!と語ったクライアントがいます。

    人はやはり自分のことは自分が一番知っているのです。

    ただ、それを自覚していないからなんとも一人ではどうしようもない

    のですが・・・。

    分析の信義は「クライアントの成長」それのみにおいています。

    だから毎週セラピーに通ってくることがこのクライアントを通して

    改めて実感しました。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.29 Saturday
      • -
      • 20:59
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM