PTSDの治療

0
    多くの人は心に大きな傷を持っている。

    そういう意味では、みなPTSD者と言えると思います。

    PTSDの治療には、第一番目に「安全と安心の確保」これが最優先。

    虐待、家庭内暴力にはもちろん空間的な安全の確保が一番ですが、

    クライアントの「心的にも安全・安心」の確保が大切です。

    分析ではここに治療の8割ぐらいを費やす、そのために時間がかかる作業となります。

    クライアントは人間不信になっているため、分析家との信頼関係を時間をかけて

    築くことによって、不信を信頼に変えます。

    それができたら第二段階に入ります。

    思い出したくない、思い出せない記憶が想起されてきます。

    断片的だった記憶が繋がったり、書き換えられていたストーリーに気付いてきます。

    そのことを詳細に1つの物語として全てを語りつくすのです。

    そしてその物語りにラベルをつけて、ファイルし記憶にしまうのです。

    それで初めていろんな自分の物語りの一物語りになるのです。

    そして第三段階は、「再結合」です。

    過去に囚われて止まっていた時間がやっと動きだします。

    人とのつながり、社会とのつながりを自らもとうと積極的になります。

    そして何よりも、私は私の人生の主人公だ!! 、私は私だ!!と思えるようになります。

    ということは、過去の私は死んで新たな私に生まれかわったと思えるようになり、

    今そして未来へと歩きはじめるのです。


    大きなコンプレックスの解消も同じように進みます。

    否定され続けて、生きる意味を失うということはPTSDと同じですから・・・




     

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.31 Sunday
      • -
      • 22:10
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM