言葉を信じる!! (オールok)

0


    新緑がきれいで、散歩に出かけるようになりました、

    途中、青空と新緑に映えるきれいなお花を見つけましたニコッ 






    オールok子育てでは、子供からの申告に対して、

    お母さんは自分の価値観を入れずに

    そのまま言われたことにokで答えます。

    例えば、コーラを飲みたいと言われたら、コーラを出します。

    朝からカップラーメンを食べたいと言われたら、

    カップラーメンを出します。

    1万円頂戴と言われたら、1万円渡します。


    自分の発した言葉と、出てきたものが一致することによって

    言葉を信用することができます。

    それが、私はok手となり、自信の基礎になります。

    子供はコーラと言ったのに、出てきたものは麦茶で、

    カーップラーメンと言ったのに、ご飯に変わっていて、

    1万円が5千円になっていたのでは

    言葉が信用できなくなります。

    こんな例もあります。

    たまに実家に帰ると、お母さんが「あなたコーヒー好きよね」

    と言って毎回コーヒーが出てくるそうで、

    その度に「コーヒーは嫌いだといつも言っているでしょむか」と言う

    会話になるというクライアントの例。


    これでは、言葉が信用できなくなり、

    人の話しも素直に聞くことができません。

    又、褒められても、馬鹿にしてんじゃないの?と思ったり、

    何か意図があるんじゃないかと勘ぐったり、

    勝手に深読みして解釈したりしてしまいます。

    自分で発した言葉さえ信用できなくなり、

    言いたいことが言えず、もちろん自信も持てません。

    そして、自分で決めたことすら

    守れなかったりしてしまいます。

    言葉=言語は、人とのコミュニケーションツールのみならず

    自分の目標設定や自我理想を作るために必要不可欠なものです。

    言葉=言語がいかに大切かということを、

    改めて今、私は痛切に実感していますやったv



















     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.17 Thursday
      • -
      • 22:12
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM