トラウマ(報復不安)

0

     

     

     

    トラウマとは心の傷が記憶されたことを言います。

     

    どのように記憶されるかと言いますと、

     

    映像+観念+言語+感情という4つの項目で記憶され

     

    トラウマとなります。

     

    例えば、子供時代からお父さんに叩かれたり殴られたりして育ち

     

    今でも父が怖いというトラウマを持った男性がいたとします。

     

    その男性のトラウマを上の公式に当てはめてみます。

     

    言語は、「殴る」(殴られるでもいい)で記憶されます。

     

    そして映像は、数ある中で代表的な殴られている1シーンを記憶します。

     

    何度も殴られている蓄積の中からあるイメージが生まれます、

     

    力に負けてしまった為に、もし自分が殴っても父に

     

    必ずやり返されるという想像を持ち、

     

    それが自分の攻撃性と怒りの反撃の抑止力になり、

     

    抑圧されて「報復不安」という観念が内在化されます。

     

    それに伴う感情は「死の恐怖」です。

     

    この4つを1つにしたものがこの男性のトラウマということになります。

     

     

    子供時代の一番多いトラウマはやはり暴力シーンです。

     

    自分が被っただけでなく、見ていただけでもトラウマになる

     

    場合もあります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.08.16 Thursday
      • -
      • 19:02
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM