自己愛と自己嫌悪(否定)

0

     

    自分の中には、良い自分と悪い自分がいます。

     

    そうすると、良い自分と悪い自分の比率が発生します。

     

    ・・・どんな比率が浮かびましたか?

     

    9対1、7対3、5対5、3対7、2対8…みなそれぞれですね。

     

     

     

    例えば、9対1や7対3の人は自分が大好き!

     

    ということですから、自己愛者ですねゆう★

     

    逆に3対7や2対8の人は、自己嫌悪、自己否定ですゆう★

     

    このように自己評価を自分で行っています。

     

     

     

    自己愛者は、自分が好きですから、自信が生まれます。

     

    自信を持てば積極性が出ます。

     

    こうして自己肯定と自信と積極性の3点セットで、

     

    運命を開いていきますき

     

     

    一方、自己否定者は自分が嫌いですから、

     

    自信も積極性もありません。

     

    受け身ですから、引っ込み思案で消極的になります。

     

    結果現実は何も変わりません・・・

     

    自己嫌悪は無力感を生み出し、段々物事から退却していきます。

     

    ですから、例えば4対6なら、

     

    無力感もその程度の比率になると考えられますゆう★

     

     

     

    自己評価は自分が行っていると書きましたので、

     

    そもそもの最初の評価は誰からされたかは、

     

    お気づきだと思いますが、

     

    やはり養育者(親)になります。

     

    もしその評価が気に入らなければ、

     

    書き換えましょう手

     

     セラピールーム グリーンテラス

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.04 Monday
      • -
      • 17:19
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      ハロー!パソコン教室 

      みんなのブログ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM