オールOK子育てで『感謝』の心が備わります

0

     

    グリーンテラスでは

     

    お子さんをオールOKで育てて頂くことを

     

    推奨しています♡

     

     

     

     

    オールOKですから

     

    お子さんからの要求には全てOKで応えてあげます

     

    ダメって言われない、否定されないって最高ですよね?

     

    大人でも、誰かにダメって否定されたら

     

    いやですよね、凹みますものね(>_<)

     

     

    大好きなお母さんに

     

    なにを言ってもOKって言われたら

     

    最高ですよね?

     

    自主性も自発性も、積極性も好奇心も

     

    どんどん伸びていきます

     

     

    ただ、命に関わる危険な行為については

     

    OKではありませんので

     

    そこは勘違いしないで下さいね💦

     

     

     

    そうやって、OKされ続けていくと

     

    子供の心に『感謝』が自然に備わるんです♡♡♡

     

     

     

    どこまでもお母さんはOKしてくれて

     

    ありがとう♡

     

    だけではないんですね(^-^;

     

     

     

    申し訳ないなー

     

    こんな自分なのに

     

    って

     

    お詫びの気持ちが

     

    自然にでてくるんですね

     

     

    人は、与えられ続けると

     

    こんなにも尽くしてくれるのかと

     

    申し訳なさが出てきますよね?

     

    その「申し訳ない」という気持ちが

     

    感謝の起源なのです

     

     

     

    感謝とは、ありがたく感じて謝意を表す

     

    と広辞苑にあります

     

    謝意とは、謝るですから

     

    申し訳ありませんという

     

    謝罪の意味も入っているんですね

     

     

    というわけで

     

    オールOK子育ては「わがまま」になる

     

    のではないですかと心配される方がいますが

     

    全く真逆ですね

     

     

     

    感謝しなさい!とか

     

    ありがとうと言いなさい!

     

    といくら親が口で言っても意味はありません(~_~;)

     

    体験したことしか人は身に付きません

     

     

     

     

    感謝を身に着けた(刻印できた)子供は

     

    どこまでも謙虚でいられます

     

    人を労わる心があって

     

    そして自分にも人にもやさしく

     

    良好な人間関係が築けます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

     

    生涯、仕合せに生きられます☆

     

     

     

     

    あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

     

     

     

    9/25 10/5 子育て相談会を開催します♬

    ご予約はこちらから↓↓↓

    https://www.reservestock.jp/events/290748

     

     

     

    10/2 ラカン心理学を学ぶ会がスタートします!!

    http://green-terrace.jugem.jp/?eid=965

    ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

    022-707-4301

    090-4316-3887

    green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

     

     

     

    ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

    ご登録はこちらから↓↓↓

    https://www.reservestock.jp/events/286871

    (例:腰痛、肝臓、腎臓、肺炎、糖尿病他いろいろ)

     

     

     

     

     


    お金や物を盗む心理とは

    0

       

      子供の頃、お母さんの財布から

       

      黙ってお金を抜いていました・・・

       

       

      シャープペンや消しゴムを

       

      お店から万引きしたことが何度もあります

       

      今でも罪悪感があります・・・

       

       

      お兄ちゃんが、妹の貯金箱から黙ってお金を取るんです

       

      将来が心配で・・・

       

      と相談に来られるお母さんもいらっしゃいます

       

       

       

       

       

      その心理とは?

       

       

       

      子供にしたら

       

      盗んでいるのではありません(@_@)

       

      もともと自分にあるはずだったものを

       

      取り戻しているだけという思いなんです!!

       

       

       

       

       

      どうして取り戻すという心理なのかと言いますと

       

      本来、自分はお母さんから愛情をもらえるはずだった

       

      そして、その権利があった!

       

      だけど、その権利が奪われてしまった(>_<)

       

       

      だから

       

      奪われたものを取り返しているだけだ!!

       

       

      愛情の代わりとして仕方ないからお金で…

       

      ということなんです(´;ω;`)ウッ…

       

      ですから、万引きも同じです

       

       

       

       

      なので、発覚した場合は

       

      お子さんを叱っても意味はありませんので

       

      愛が不足していたんだなと思って

       

      やさしく接して下さいね(^-^;

       

      そうすればその行為はなくなります♡

       

       

       

       

      そして、万引きが発覚してしまった場合は

       

      お店や警察に行くのは父親!これが鉄則です☆

       

      何故ならば、社会=父だからです

       

       

       

       

      過去にそんな経験があった人は

       

      自分のやった行為を責めないで下さいね(^▽^;)

       

       

       

       

       

      あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

       

       

       

      9/25 10/5 子育て相談会を開催します

      ご予約はこちらから↓↓↓

      https://www.reservestock.jp/events/290748

       

       

       

      10/2 ラカン心理学を学ぶ会がスタートします!!

      http://green-terrace.jugem.jp/?eid=965

      ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

      022-707-4301

      090-4316-3887

      green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

       

       

       

      ◇病気に特化したメルマガを配信中

      ご登録はこちらから↓↓↓

      https://www.reservestock.jp/events/286871

      (例:腰痛、肝臓、腎臓、肺炎、糖尿病他いろいろ)

       

       

       

       

       

       


      言葉の信頼は親を操ることで学ぶ!!

      0

         

        2〜4才才ぐらいの子供時代は、親を操ることが必要です

         

        親からすれば、子供に振り回されることが最も大切です

         

         

         

        この時代は言葉を使い始めて

         

        めずらしいものですから

         

        言葉にどれほどの信憑性があるか

         

        その真実味を確認する必要がありますね

         

         

         

         

        「お母さん、ジュースを持ってきて」と言ったのに

         

        麦茶や牛乳がでてきたらどうでしょうか?

         

        「今夜はハンバーグが食べたい」と言ったのに

         

        さんまがでてきたらどうでしょうか?

         

         

         

        これでは自分の言葉に信頼性が持てませんね

         

        オールOK子育て法は

         

        言葉の信憑性を学んでもらうためにも

         

        やって頂いています

         

        なので、子供の言葉の指示通りに動くことが大事なのです

         

        そして、子供はお母さんを操る!!ここが最も大事です

         

        そうすると、自分の言葉を信頼します

         

        そうすると、正しく言葉を使える、うそをつかない人間になります

         

         

         

         

        ところがそれに従わない親だと

         

        言葉の信憑性を失い、ゆえに言葉を信頼しなくなります

         

        これがうその始まりです

         

        そして、なにより大人を信用しなくなって

         

        言葉を信用しなくなって

         

        果ては、自分をも信頼しなくなります(>_<)

         

        最後に残るのは「人を思い通りに動かしたい!!」

         

        そんな思いだけです

         

         

         

        子供時代に親を操ることで欲求は満たされますので

         

        大人になってまで、人を操作することはなくなります

         

         

         

        あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

         

         

         

        10/2 ラカン心理学を学ぶ会がスタートします!!

        http://green-terrace.jugem.jp/?eid=965

        ご予約&お問い合わせはこちらまで↓↓↓

        022-707-4301

        090-4316-3887

        green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

         

         

        ◇病気に特化したメルマガを配信中♡ご登録はこちらから↓↓↓

        https://www.reservestock.jp/events/286871

        (例:乳がん、不妊症、糖尿病、腰痛、腎臓、花粉症他いろいろ)

         

         

         

         


        おっぱいはドリンクバーか!

        0

           

           

          お笑いのフットボールアワーの後藤さんがスッキリ!という番組で

           

          奥さんと息子さんの話しをされていました

           

          それがおもしろくって(^o^)丿

           

           

           

          あるとき、2才の息子さんが寝転んでいる奥さんのもとへ行き

           

          奥さんのキャミソールをめくって母乳を吸っていたそうです

           

          片方の乳房からチュッチュッと母乳を飲むも

           

          息子さんは首を傾げ、もう片方の乳房へ

           

          しかし、そっちでも納得がいかなかったのか

           

          また最初に吸っていた乳房を吸い始めたりと

           

          母乳を吟味していたとのこと

           

          そして、母乳を吸い終わると無言で立ち去っていったそうです

           

          そんな息子の後ろ姿を見て、妻が放ったひと言とは?

           

           

          ”ドリンクバーか!”

           

           

           

           

          笑っちゃいました(≧▽≦)

           

          ドリンクバーって自由に好きなだけ飲めるんですもんね

           

           

           

           

           

           

           

          今2才だそうですから、これが毎日で

           

          自分から、もういらないよ! 

           

          いつまでもおっぱいばかり飲んでいられるかーって

           

          言って止めたら、最高の満足感を味わったことになりますね

           

          これでこの子の人生は仕合せが保証されますね

           

           

           

          断乳は、子供に不平不満と怒りを植え付けてしまいます

           

          大人になって、いつも不平不満で文句しか言わなくて

           

          怒ってばっかりの人は、この時期の関係障害ですね

           

           

           

          人は、満たされない思いがあると

           

          それを手に入れたいとずっとそのことに執着し続け

           

          それ以外のことを考えられなくなるんです

           

          その最初の執着がおっぱいです

           

          いつも、飲みたい飲みたいと心の中で叫んでいます

           

          それが、大人になった今はお酒やジュースやたばこやスィーツに

           

          変わっただけだと精神分析は捉えます

           

          今日、飲み放題でたくさん飲んでも

           

          また明日になると飲みたくなるんですよね

           

           

           

           

          これは、「おっぱい=お母さんの愛」だった訳です

           

          だからおっぱいと一緒にお母さんの愛情を取り入れているんですね

           

          子供が満足するのは心だった訳です

           

          お母さんはいつもどんな時も、いやな顔一つせずに

           

          おっぱいを与えてくれた♡

           

          なんてやさしいお母さんなんだろう

           

          僕は仕合せもんだな〜と心に刻むんですね

           

           

          心の満足は一生もんですから

           

          なくなることはありません

           

           

           

           

          しかし、心が満足しなかった人は

           

          なんとか代わりに物で埋め合わせようと思います(´;ω;`)

           

          それでビール🍺を飲んだりするのですが

           

          物は溜まりませんので、また繰り返し欲しくなり

           

          明日も明後日もと一生飲み続けなければいけません

           

          悲しいかな、それでも永遠に満足はしません💦

           

           

           

          ドリンクバーは最高\(^o^)/

           

          これから育てる方は満足体験させてあげて下さーい!!

           

           

           

          人生の最初に満足を味わった人は

           

          いつも心が穏やかで安定しています

           

          余裕がありますから人にもやさしくでき

           

          分かち合う精神を持ちます

           

           

          おかあさんのおっぱいが愛を育みます♡

           

          そんなお子さんを育てたいと思う方は

           

          子育て相談会にお越しください

           

          次回は9/3、9/13開催します♬

          https://www.reservestock.jp/events/286869

           

           

          あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

           

           

          ◇病気に特化したメルマガを配信中♡ご登録はこちらから↓↓↓

             http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

          (例:乳がん、不妊症、糖尿病、人工透析、肺炎、口内炎他いろいろ)

           

           

           


          子育て相談【夜尿症】

          0

             

             

            今日は子育て相談会でした💛

             

            起こし頂いた方からのご了解を頂きましたので

             

            掲載させて頂きます☆

             

             

             

            小学4年生の男の子で、毎日夜尿とのことです

             

            病院にももちろん行っていますが

             

            夜尿は子供のサインだと思うのですが

             

            どういうことかが分からなくてと・・・

             

             

             

            これは一言「反抗」という意味しかありません!

             

            お母さんへの反抗です(^▽^;)

             

            お母さんが口やかましいのですね(すみません)

             

            今すぐ、口にチャック!!(笑)

             

            あまりにうるさいとお子さんは思っているはずなんですが

             

            そんな口が達者なお母さんですから

             

            言い返せないんです(´;ω;`)ウゥゥ

             

            で、夜尿で訴えているんです

             

             

            言葉にして言えないので、

             

            しょうがないから尿として出している

             

            ということで

             

            切ないお話しなんですね(>_<)

             

             

             

            お母さんは、耳は開けて頂いて

             

            口は閉じて下さいねとお伝え致しました(^-^;

             

            お母さんも「あーやっぱりね💦」と納得されました!

             

             

            実行して頂けたら

             

            数日すれば、夜尿は止まると思います♡

             

             

             

            次回の子育て相談会は9/3、9/13です♬ご予約はこちらから↓↓↓

            https://resast.jp/events/286869

             

             

            あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

             

            ◇病気に特化したメルマガを配信中♡ご登録はこちらから↓↓↓

            http://www.reservestock.jp/subscribe/86513

            (例:乳がん、不妊症、子宮の病、糖尿病、腎臓病、メニエール病、他)


            家庭での父の役割

            0

               

              父の役割で一番大事なのは、子供に「言わせる能力」です

               

               

              なんでも言えるような環境を作るのが父です!

               

              子供は、7才で大人の思考力を持っています

               

              大人の論理構造ともう一緒ですので

               

              小学校に上がった時点で対等です!!

               

              ですので、親の風を吹かせるのではなくて

               

              家庭内では人間として対等だと思って接して下さい

               

              もちろん、知識や教養の諸々の差異はありますけどね

               

               

               

              ですから自由に発言を許して欲しいですね

               

              それが後に自己主張出来る私を確立しますので

               

              親が頭ごなしに抑えないで下さい💦

               

               

              自分を語れないと、社会の中では生きていけません

               

              そうすると「ふり」をするしかなくなってしまいます

               

              周りの顔色を伺いながら合わせてしまう

               

              全く主体性のない人間になってしまいます(>_<)

               

               

               

              そしてもう一つ大切なことは

               

              社会のルールを教えることです

               

              これは母の役割ではなくて父の役割です

               

              父はえる(指導)、母はてる(世話)

               

              両方合わせて「教育」です

               

               

              子供は色んな形でサインを出しています

               

              それは気づいて欲しいから

               

              学校で何か嫌なことがあったりすれば表情に出ます

               

              そういう変化に「何か心配があるの?」とちゃんと感心を向けて

               

              声を掛けてあげて下さい

               

              父と子が話しをすることが大事です

               

               

              そしてただ話しをするだけではなく

               

              もちん説教でもなく

               

              具体的な社会の基本ルールを教えてあげて下さい

               

              そして、そのルールには従うものだということを

               

              父が言行一致の姿を見せれば、必ず子供は真似します

               

               

              子供の語りで一番多いのは

               

              親は子供には言うけど自分はやらない!と言うものです

               

              これでは、語らない方がまだましです(~_~;)

               

               

              言行一致の父は子供から尊敬され✨✨

               

              子供は全て言うことを聞きます♡

               

              父の役割と母の役割は明確に違います

               

              8/17 8/27 子育て相談会を開きます

               

               

              あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

               

               

              ◇病気に特化したメルマガを配信中♡

              (例:乳がん、不妊症、子宮の病、高血圧、口内炎、結石等)

              メルマガでしか言えない真理を書いています☆

              からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう〜

               

               

               

               


              「触れる」という文字が母と子の原点であり、愛情を作る原点

              0

                 

                「触れる」

                 

                この一文字が母と子の原点であり

                 

                人間の愛情を作る原点なのです

                 

                 

                 

                母が子に触れると「温もり」が発生します

                 

                何度も何度も触れられて

                 

                温もりは、子供の皮膚と脳に刻印されます

                 

                これを精神分析ではマーキングと言います

                 

                 

                やさしく抱きしめられると、ホッとして安心します

                 

                この季節は暑いですから、子供が母寄って行くと

                 

                暑いから触らないで!とか

                 

                うっとおしいからあっち行ってよーと

                 

                拒絶されたら、さー大変(T_T)

                 

                 

                寄って行った時に、期待通りに受け入れてくれる母がいれば

                 

                頼れる人だと思い、子供は「信頼」というものを学びます

                 

                これが愛情を獲得する道です

                 

                あっち行ってよーと言われた人は、「不信」を学び

                 

                愛情も何も知る由もなく

                 

                後に、人に触られることを嫌悪します

                 

                 

                 

                運よく信頼を学べた人は

                 

                温もりをくれた母に「愛着」を抱きます

                 

                愛着と言うのは、ずっと傍にいてほしい♡という思いです

                 

                嫌いな人には、傍にいないで欲しいですものね(>_<)

                 

                 

                愛着を更に何度でもやさしく受け入れてもらえることで

                 

                『愛情』が生まれるのですね(^◇^)

                 

                 

                 

                長い道のりですね

                 

                まとめると

                 

                母と子の接触で温もりが刻まれます

                 

                そのことにおいて信頼を学びます

                 

                信頼が反復されて愛着が生まれます

                 

                更に反復されて、最終的には愛情が生まれる

                 

                ということになります

                 

                 

                 

                人を信じられない

                 

                人が怖いという人は

                 

                この形成に障害があったということですね💦

                 

                 

                8/17 8/27 子育て相談会を開きますので

                 

                宜しかったら一度お出かけ下さいね

                 

                お待ちしています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                 

                 

                 

                あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                 

                 

                ◇病気に特化したメルマガを配信中です♡

                (例:乳がん、不妊症、子宮の病、高血圧、不整脈、人工透析、花粉症等)

                メルマガでしか言えない真理を書いています☆

                からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう〜

                 

                 

                 

                 


                悪しき世代連鎖を切り替えましょう\(^o^)/

                0

                   

                  女性が、我が子を欲しい、生みたいと思う動機の一つに

                   

                  「もう一度、理想の自分として生まれ変わりたい」

                   

                  という思いがあります

                   

                  自らが理想の母になって、理想の子を育てるという

                   

                  母子関係のやり直しです

                   

                   

                   

                  その女性が、子供を生んで育てるということは

                   

                  自分自身を育て直しているということです

                   

                  ということは、その子に自分を見ている訳ですから

                   

                  子供自身の自我を見出すことはなくなります

                   

                  そのために、母はその子を自分自身の体の延長のように

                   

                  捉えてしまい、思い通りに動かそうとします

                   

                  そして、子供が母の思い通りに動かない時

                   

                  母はこれを躾と称して怒ります(; ・`д・´)

                   

                  感情的に叱っているもののほとんどは

                   

                  この心的メカニズムです

                   

                   

                   

                  そもそも、理想の母になって、理想の子を育てたいということは

                   

                  その人も、自分の母から理想を投影されたからですね

                   

                  これを世代連鎖といいます

                   

                  自分がされたことを、無意識的に家庭内で代々伝えます

                   

                  これは無意識的ですので、終わりなき世代から世代へと

                   

                  伝承されていきます(>_<)

                   

                  親の因果が子に報い、子の因果が孫に報いと

                   

                  世代連鎖は祟りのように果てしなく繰り返されます(~_~;)

                   

                  この鎖は、そのことに気づいた人だけしか断ち切れません

                   

                   

                   

                  子育てになんらかの疑問や悩みをもち

                   

                  セラピーにいらした方は

                   

                  新しく切り替えることができます\(^o^)/

                   

                  8/17 8/27 子育て相談会を開きますので

                   

                  よかったらお越し下さいね(^^♪

                   

                   

                   

                  あなたの居場所にセラピールーム グリーンテラス

                   

                   

                  病気に特化したメルマガを配信中です♡ 

                   (例:乳がん、不妊症、子宮の病、高血圧、人工透析、不整脈、花粉症等)

                   メルマガでしか言えない真理を書いています☆

                   からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう〜 

                   

                   

                   

                   


                  私は生きていていいんだ!!(オールok子育て)

                  0

                     

                    当セラピールームでは「オールok子育て法」を推奨しています

                     

                    オールok子育ての最終目標は、お子さんに

                     

                    私は生きていていいんだ!!

                     

                    というフレーズを言わせてあげることです♡

                     

                     

                     

                    言葉を話せて意味が理解できるようになった2才半ぐらいから

                     

                    対応して頂きます

                     

                    それは自分の欲望を表現できるレベルにきたことを示すからです

                     

                    子供がこうしたい、あーしたいという欲求に対して、

                     

                    全てokで応えるという育て方です

                     

                     

                    欲求をokにするという意味は

                     

                    欲求することはいいことだ

                     

                    と思わせることなのです(*^_^*)

                     

                    仮にノーと言ったら、欲求することは良くないことだ

                     

                    じゃあ何も親に欲求してはいけないんだとなり

                     

                    ただひたすら我慢することと

                     

                    何も言えない子、言葉に出来ない子になってしまうのです

                     

                     

                    何も言えない、言葉に出来ないことが、心と体の病気の根本原因です

                     

                    要求を言えなかったことを、心と体で表してしまうからです

                     

                    健康な心と体を作るためには、欲求を否定しないことが一番大切です

                     

                     

                     

                    3才や4才ぐらいの要求は大したことはありません

                     

                    アイスクリームやお菓子、おもちゃの額も少額ですが

                     

                    思春期で不登校になってからのオールokだと

                     

                    要求するものはゲームやパソコンと桁が違ってきますので

                     

                    早ければ早いほど額は少なくて済みますね

                     

                     

                    私の欲求することはいいことだ!と言うことは

                     

                    それを言う私はokだ!!

                     

                    それは人間にとって一番大事な自己肯定感を作るからなんですね

                     

                    そうすると「私は生きていていいんだ!!」という言葉になります

                     

                    否定されると、私は生きていちゃダメなんだになるんです(>_<)

                     

                     

                     

                    ここで誤解のないように付け加えますが

                     

                    オールokはあくまでも、言われたことに対してのみですので

                     

                    言われないのに、これもしてあげるね、ということはないのです💦

                     

                    甘やかすというのは、言われないことをやってあげることで

                     

                    言われたことに対して応えるのが甘えさせるということです

                     

                     

                    そしてもう一つ、2個買ってと言われたら2個です!

                     

                    どうせ明日も欲しくなるんだから、3個買っておいたら~

                     

                    とは言わないで下さいね(^▽^;)

                     

                     

                     

                    オールok対応で、お子さんに

                     

                    自己肯定感を作ってあげて下さーい(^O^)/

                     

                     

                    7/29(日)に 悩むだけじゃあ勿体ない!ハッピーすぎる♡

                      

                                 子育て講座&相談会を開催します(^^♪

                     

                    オールok子育て法の提唱者である我が師をお迎えして開催します♡

                     

                    場所 セラピールーム グリーンテラス

                     

                    講座料金 5千円

                     

                    お問合せ&予約は↓↓↓

                    セラピールーム グリーンテラスまで

                     

                     

                    7/6、7/17 なんでうちの子が?不登校ママの号泣お茶会♬

                     

                    7/29 病は氣からを解き明かす!心理と真理♬

                     

                    Facebookイベントページ

                     

                      病気に特化したメルマガを配信中です♡   

                    からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう〜

                     

                     

                     


                    自由=自我の尊重は授乳から

                    0

                       

                      もうすぐ赤ちゃんが生まれる新米ママから

                       

                      子供には自由に生きて欲しいと思っています、

                       

                      どのように育てたらいいですか?

                       

                      という質問を頂きました♪

                       

                       

                      自由と言うのは、子供の自我に任せるということで

                       

                      自我の尊重が第一です❣

                       

                       

                      まず最初に、自分の身体の生理現象に対して、

                       

                      誰からの制約も受けないことが大事です

                       

                      とすると、赤ちゃんにとって最も大事なのは授乳ですから

                       

                      お子さんの自らが、もうおっぱいはいらない!というまで

                       

                      出来る限り断乳をしないで欲しいと思います

                       

                      オールok子育てではそれをお願いしています

                       

                       

                       

                      4才で、まだおっぱいを離さないというお子さんがいます

                       

                      お母さんとしては、までですか?って感じですが(^▽^;)

                       

                      お子さんはおっぱいに愛着がある訳ですね

                       

                      そうすると、自我の尊重という観点からすると

                       

                      お子さんのおっぱいへの愛着を尊重してあげる

                       

                      ということになります

                       

                       

                       

                      ここで問題になるのが

                       

                      お母さんの側に愛着した体験がないと

                       

                      子供がいつまでもおっぱいにしがみついている

                       

                      執着しているというふうにネガティブに見えてしまいます(>_<)

                       

                      そうすると、もうそろそろ諦めたら? 断念したら?

                       

                      ということで断乳してしまいがちです

                       

                       

                      それは取りも直さず、お母さん自身が

                       

                      何かを断面してきたのですね💦

                       

                      愛着があったんだけども、もうやめなさいと言われて

                       

                      引き離された、断念した

                       

                      言い換えると、我慢してきた歴史があるということです

                       

                       

                      お子さんの側に立てば、自分の愛着しているものを

                       

                      引き剥がされる、取り上げられたらどんな思いがするでしょうか?

                       

                      お子さんは

                       

                      私からおっぱいを奪わないで下さい、

                       

                                   お願いします

                       

                      と叫んでいます!!

                       

                       

                       

                      なんの制約も受けず

                       

                      愛するおっぱい=母とたわむれていられる♡

                       

                      こんな仕合せなことはありません(^○^)

                       

                       

                      自由とは、子供の自我に任せることで

                       

                      それは自我を尊重するということだと考えています

                       

                       

                       

                      セラピールーム グリーンテラス

                       

                      7/6.7/17 なんでうちの子が?不登校ママの号泣お茶会

                       

                      7/29 病は氣からを解き明かす!その心理と真理 ファイナル☆

                        ↓↓↓

                      Facebookイベントページ

                       

                       

                      病気に特化したメルマガを配信中♡

                      からだはこころの代弁者!体の声を聞いてみよう

                       

                       

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM