よーく考えない

0


     「よーく考えて判断したほうがいい」ってよく言われますし、

    自分でもそう思います。

    ですが、世の中のほとんどのこと、特に将来のことは、

    頭で考えてもわからないし、正解があるとは限りません。

    よーく考えて正解があるのは、テストの答案だけかも



    だから、時に頭でぐちゃぐちゃ考えても判断できない時には

    迷った時には・・・

    ただなんとなく心で感じるままに、ゆだねたほうが

    いいように思います

    そこに、理由や根拠はない・・・けど・・・にもかかわらず、

    湧き上がる何かがあるから・・・

    実は・・・心の奥深いところに、何もかも知っている

    自分がいます。

    こちらも応援して下さいませ
                 
       


    グリーンテラスのHP  








    熱い思い!

    0
       昨日のNHK「プロフェッショナル」では、

      未来の燃料電池車を開発している藤本幸人さんが

      出演していました。とってもステキな方でした

      なんとか、2020年ぐらいまでには、量産・普及に

      入りたいと。


      気の遠くなるほどの道のりを手探りで進んで

      いかなくてはならない、そんな中で前に進む力と

      なるのが、目指す「夢」をけっして忘れないことだと

      言っていました。

      その夢を達成するには、たんに技術ややる気

      だけではなく、

      突き抜けた思い!、強烈な思い!が不可欠だ」と。


      やっぱりそうなんですよね。

      つまりは、『熱意』なんですよね

      これは人間の本能ともいえるものです(精神構造と

      してはイド=エス)。

      泉のようにこんこんと湧き出るもの(思い)、欲望ともいいます。


      信念を持って突き進む藤本さんに感激致しました

      フロイトの言葉「欲望と共に生きる」を思い出しました。

      私もそう生きます

      こちらも応援して下さいませ
                   
         


      グリーンテラスのHP  
















      月刊精神分析6月号発刊しました!

      0


        そろそろ、今年も折り返し地点にきましたね

        沖縄は梅雨が明けたようですね


        さて、月刊精神分析6月号が発刊されました

        今月のテーマは”女性と仕事・結婚・出産”です

        ご覧下さいねぇ〜



        こちらも応援して下さいませ
                     
           


        グリーンテラスのHP  


         

        いいかげんはいいかげん?!

        0
           


          私は、わりといいかげんな人間です。

          根拠も無いのに、なぜか私の人生はいつも何が

          あっても絶対大丈夫!?みたいに思っているところが

          あります^^;



          昔は、「・・・ねばならない」「・・・あるべきだ!」と自分だけ

          ではなく周りにまでも強要していましたね。

          なので、まあまあーとか、ほどほどにーとかの曖昧さは

          自他共に許せないことでした。


          しかし、、、ホトホト疲れちゃっている自分がいました。

          そうしか出来なかったのは何故だったのかが

          わかり、変わることができました(^.^)

          なんてラクチンなんでしょって今つくづく思います。


          「いいかげんは、いいあんばい〜♪」

          これくらいが、私はちょうどいいかげんでしょっ(^▽^)


          いつも応援ありがとうございます
                        
                 

          グリーンテラスのHP 


          みんな変化している・・・

          0


            自分はあまり変化していないような気がします。

            それは、一ヶ月とか二ヶ月とかのスパンでみたら

            そうかもしれません。

            でも、半年前、一年前と比べてみるとどうでしょうか?

            あきらかに少しではあっても違っていませんか?

            大きく変わりたい!!と望んでいる人には、

            少し不満かもしれません。

            でも、大きく変わるという「大変」な事に対応する

            心的エネルギーは並大抵ではありませんね。

            ですから、これくらいの速度がちょうどいい、

            うまくなっているのかもしれませんね^^


            そして、自分だけではなくすべては一瞬一瞬、

            変化している。

            自分や周りの人達も、刻々と変化していると思います。


            そう思うと、明日が楽しみですね♪♪


            いつも応援ありがとうございます
                          
                   

            グリーンテラスのHP 

            <子育て相談>
            6月29日(月)10:00〜12:00
             


             


            身体は心のモニター

            0
               

              身体は心のモニターです。

              食事やお酒があまりおいしくないと思うこともあります。

              もちろん料理の味が悪いというのではありません。

              それを食べる自分が元気がないのです。

              何か心にひっかかることがあると、喉もともすんなり

              入っていかないのです。

              いつもおいしいと思うお酒もすんなり気持ちよく

              入っていかないそれも、おんなじですね。

              身体に不調がある場合もありますが、やはり多くは

              心が身体に影響しています。

              心が元気でないと、飲食も楽しくないですね^^

              悩みが解決すると、食事もお酒もおいしいデス!!

              これからの季節、夏バテかしら?って思うことが

              多いかもしれませんが、心が夏バテしているかも?って

              思ってみたほうがいいかもしれませんね。


              いつも応援ありがとうございます
                            
                     

              グリーンテラスのHP 

              <子育て相談>
              6月29日(月)10:00〜12:00
               


              期待に応えなくってもいい★

              0
                 

                相談にのって!って言われると役に立たないと

                いけないような気がしてきます。

                今晩飲みに付き合ってよ!って言われると

                断わっちゃ悪いなって思ってしまいます。

                この仕事任せるからよろしく!って言われると期待

                されているんだなって思って、いっぱいいっぱいです

                って言えなくなります。


                周りの期待に答えないと!!って思っている内に

                だんだん辛くなってきます。そして疲れてきます。

                「他人の期待に応える人生」から「自分の想いに

                沿う人生」
                へシフトしたほうがいいです。

                本当のところ人がどういう思惑で、その人に何を期待して

                いるか?!なんてわからないものです。というより別に

                期待も(頼りも)していないかもしれませんね^^;

                思っているのは自分だけ・・・かもしれません。

                そんな周りのことに自分をあわせるよりも

                自分の心に軸をたて、生きていった方が、いいと思います。

                無理はやめましょう(^▽^;)

                心は限界に達し、そして、支障がきたしますから。。。

                いつも応援ありがとうございます
                              
                       

                グリーンテラスのHP 

                <子育て相談>
                6月29日(月)10:00〜12:00
                 















                スキンシップの重要性

                0


                  スキンシップは赤ちゃんにとって「保護される」という

                  体験を意味します。

                  起きているときも、寝ているときも、いつもお母さんの

                  肌に包まれて保護されている状態は、

                  安全と安心の極地
                  です。

                  このことを赤ちゃんは体で記憶します。

                  この体験が少ないと後に不安・心配性となり、また、

                  誰かに頼りきりにならないと生きて行けない!ように

                  なったりします。(その反動形成もあります)



                  また、スキンシップが脳にもたらす生理的変化は、

                  セロトニンが脳内に分泌され、自信が高まると

                  されています。

                  自信は心の情緒の安定となり、興奮や不安が鎮まり、

                  安らかな眠りにつけます。

                  ですからお母さんの添い寝はとても大切なこと

                  なのですね^^

                  そして、このスキンシップが安心と安全の欲求として

                  無意識界に登録されこの欲望は、生涯続くものとなります。

                  大人になった今でも、心の片隅に「抱っこして!」

                  そんな欲求がある人は実に多いのです、ですが、

                  悲しいかな、、、それはもう、言えませんね・・・(^.^;)


                  セラピー(分析)の場において語るしかありません。


                  応援して頂き、ありがとうございます
                                
                         

                  グリーンテラスのHP 

                  <子育て相談>
                  6月29日(月)10:00〜12:00
                   


                  沖縄慰霊の日〜PTSD

                  0
                     

                    今日は沖縄の慰霊の日です。

                    私は以前勤めていた会社で、沖縄県を担当して

                    いたことがありました。

                    沖縄の人達はものすごく温かくって陽気でやさしくって、

                    そしてみんな沖縄を愛していました。

                    太平洋戦争の足跡の濃い地に私は当時、

                    訪れることを何故か避けていました。


                    会社を卒業してしばらくたち、私は去年始めて、

                    糸満市のひめゆりの塔を訪れました。

                    資料館では、戦争当時の証言ビデオ(学徒隊の生き残り

                    の人たちが当時のことを語り)が放映されていました。

                    私はその場から離れることができず、ずっと見入って

                    ました。

                    その時、「私は生き残りの一人なんです・・・」と声を

                    かけてくる女性がいました。

                    そして、色々お話をされて、「最後までみて下さいね・・・」

                    と、言って立ち去りました。

                    ドキュメンタリーには11人の方が登場したと思います。

                    すべて見ると一時間以上でしょうか、観光客の方は

                    2〜3人の話を聞いて立ち去っていきます。

                    私はというと、呆然として1時間半近くその場にいました。



                    人は、大きな事故、事件を経験するとき、深く傷つきます。

                    自分や家族の命が危険にさらされるような、

                    天災、人災、戦争。

                    心は深く傷つき、時には長くその影響が残ってしまう、

                    PTSD(心的外傷後ストレス障害)になる場合もあります。

                    症状としては、
                    1. 侵入(突然その時の恐怖がよみがえる、
                       フラッシュバックなど)
                    2. 回避(自県の場所や似たような環境に
                       近づけないなど)
                    3. 覚醒(小さなことにもびくびくしてしまう、
                       睡眠障害など)

                    この3つがそろうとPTSDになります。


                    今年で64年がたつといいますが、今日のニュースでも

                    遺族の方や戦争を経験した方は心に深い傷を負って

                    生きています。忘れたいけど戦争のことはみんなに

                    語りついでいかなければならない(忘れてはならない)

                    ・・・という葛藤。

                    胸が痛みました・・・


                    応援して下さい
                                  
                             
                    ありがとうございます^0^


                    グリーンテラスのHP 

                    <子育て相談>
                    6月29日(月)10:00〜12:00
                     


                     


                    潤いのある人生・・・「愛」

                    0


                      雨に潤ってこそ、紫陽花はきれいに花を咲かせる

                      ことができるのですよね。

                      人も同じように、何かに潤ってこそ人生の花を咲かせる

                      ことが出来るのだと思います。


                      その潤いは何なんでしょうか?

                      人それぞれ違うように思います。

                      「愛」かもしれませんし、「お金」や「地位」や「名誉」かも・・・

                      それぞれ、人は何かに価値を置いているのです。。。

                      その価値基準はどこからくるのでしょうか?


                      まず始めに自分自身の価値がないと思っている人が

                      大勢います^^;

                      自分の価値を上げるのは自分ではなく、

                      母との愛着体験がどれだけあったかによって

                      きまります。(やはり母の力は凄いのです)

                      価値とは、「愛されている」という実感、これが原初なのです。

                      価値がないと思っている人は、自分の存在を大いに

                      認めてくれなかった・・・つまり愛してもらえなかった・・・

                      ところから始まります。

                      となると、深いところで人を信じられません。


                      大人になるにつれ、存在価値をなんとかして

                      あげる為に、付属(装飾)品で補おうと必死になります。



                      しかし、たぶん・・・みんな・・・求めているのは・・・愛・・・

                      テレルかもしれませんが、

                      潤いのある人生とは、「愛」のある人生

                      ではないかと思う今日この頃です・・・・・・・

                      アリガトウゴザイマス


                      グリーンテラスのHP 

                      <子育て相談>
                      6月29日(月)10:00〜12:00
                       




                       


                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM