身体は心のモニター

0
     

    身体は心のモニターです。

    食事やお酒があまりおいしくないと思うこともあります。

    もちろん料理の味が悪いというのではありません。

    それを食べる自分が元気がないのです。

    何か心にひっかかることがあると、喉もともすんなり

    入っていかないのです。

    いつもおいしいと思うお酒もすんなり気持ちよく

    入っていかないそれも、おんなじですね。

    身体に不調がある場合もありますが、やはり多くは

    心が身体に影響しています。

    心が元気でないと、飲食も楽しくないですね^^

    悩みが解決すると、食事もお酒もおいしいデス!!

    これからの季節、夏バテかしら?って思うことが

    多いかもしれませんが、心が夏バテしているかも?って

    思ってみたほうがいいかもしれませんね。


    いつも応援ありがとうございます
                  
           

    グリーンテラスのHP 

    <子育て相談>
    6月29日(月)10:00〜12:00
     


    期待に応えなくってもいい★

    0
       

      相談にのって!って言われると役に立たないと

      いけないような気がしてきます。

      今晩飲みに付き合ってよ!って言われると

      断わっちゃ悪いなって思ってしまいます。

      この仕事任せるからよろしく!って言われると期待

      されているんだなって思って、いっぱいいっぱいです

      って言えなくなります。


      周りの期待に答えないと!!って思っている内に

      だんだん辛くなってきます。そして疲れてきます。

      「他人の期待に応える人生」から「自分の想いに

      沿う人生」
      へシフトしたほうがいいです。

      本当のところ人がどういう思惑で、その人に何を期待して

      いるか?!なんてわからないものです。というより別に

      期待も(頼りも)していないかもしれませんね^^;

      思っているのは自分だけ・・・かもしれません。

      そんな周りのことに自分をあわせるよりも

      自分の心に軸をたて、生きていった方が、いいと思います。

      無理はやめましょう(^▽^;)

      心は限界に達し、そして、支障がきたしますから。。。

      いつも応援ありがとうございます
                    
             

      グリーンテラスのHP 

      <子育て相談>
      6月29日(月)10:00〜12:00
       















      スキンシップの重要性

      0


        スキンシップは赤ちゃんにとって「保護される」という

        体験を意味します。

        起きているときも、寝ているときも、いつもお母さんの

        肌に包まれて保護されている状態は、

        安全と安心の極地
        です。

        このことを赤ちゃんは体で記憶します。

        この体験が少ないと後に不安・心配性となり、また、

        誰かに頼りきりにならないと生きて行けない!ように

        なったりします。(その反動形成もあります)



        また、スキンシップが脳にもたらす生理的変化は、

        セロトニンが脳内に分泌され、自信が高まると

        されています。

        自信は心の情緒の安定となり、興奮や不安が鎮まり、

        安らかな眠りにつけます。

        ですからお母さんの添い寝はとても大切なこと

        なのですね^^

        そして、このスキンシップが安心と安全の欲求として

        無意識界に登録されこの欲望は、生涯続くものとなります。

        大人になった今でも、心の片隅に「抱っこして!」

        そんな欲求がある人は実に多いのです、ですが、

        悲しいかな、、、それはもう、言えませんね・・・(^.^;)


        セラピー(分析)の場において語るしかありません。


        応援して頂き、ありがとうございます
                      
               

        グリーンテラスのHP 

        <子育て相談>
        6月29日(月)10:00〜12:00
         


        沖縄慰霊の日〜PTSD

        0
           

          今日は沖縄の慰霊の日です。

          私は以前勤めていた会社で、沖縄県を担当して

          いたことがありました。

          沖縄の人達はものすごく温かくって陽気でやさしくって、

          そしてみんな沖縄を愛していました。

          太平洋戦争の足跡の濃い地に私は当時、

          訪れることを何故か避けていました。


          会社を卒業してしばらくたち、私は去年始めて、

          糸満市のひめゆりの塔を訪れました。

          資料館では、戦争当時の証言ビデオ(学徒隊の生き残り

          の人たちが当時のことを語り)が放映されていました。

          私はその場から離れることができず、ずっと見入って

          ました。

          その時、「私は生き残りの一人なんです・・・」と声を

          かけてくる女性がいました。

          そして、色々お話をされて、「最後までみて下さいね・・・」

          と、言って立ち去りました。

          ドキュメンタリーには11人の方が登場したと思います。

          すべて見ると一時間以上でしょうか、観光客の方は

          2〜3人の話を聞いて立ち去っていきます。

          私はというと、呆然として1時間半近くその場にいました。



          人は、大きな事故、事件を経験するとき、深く傷つきます。

          自分や家族の命が危険にさらされるような、

          天災、人災、戦争。

          心は深く傷つき、時には長くその影響が残ってしまう、

          PTSD(心的外傷後ストレス障害)になる場合もあります。

          症状としては、
          1. 侵入(突然その時の恐怖がよみがえる、
             フラッシュバックなど)
          2. 回避(自県の場所や似たような環境に
             近づけないなど)
          3. 覚醒(小さなことにもびくびくしてしまう、
             睡眠障害など)

          この3つがそろうとPTSDになります。


          今年で64年がたつといいますが、今日のニュースでも

          遺族の方や戦争を経験した方は心に深い傷を負って

          生きています。忘れたいけど戦争のことはみんなに

          語りついでいかなければならない(忘れてはならない)

          ・・・という葛藤。

          胸が痛みました・・・


          応援して下さい
                        
                   
          ありがとうございます^0^


          グリーンテラスのHP 

          <子育て相談>
          6月29日(月)10:00〜12:00
           


           


          潤いのある人生・・・「愛」

          0


            雨に潤ってこそ、紫陽花はきれいに花を咲かせる

            ことができるのですよね。

            人も同じように、何かに潤ってこそ人生の花を咲かせる

            ことが出来るのだと思います。


            その潤いは何なんでしょうか?

            人それぞれ違うように思います。

            「愛」かもしれませんし、「お金」や「地位」や「名誉」かも・・・

            それぞれ、人は何かに価値を置いているのです。。。

            その価値基準はどこからくるのでしょうか?


            まず始めに自分自身の価値がないと思っている人が

            大勢います^^;

            自分の価値を上げるのは自分ではなく、

            母との愛着体験がどれだけあったかによって

            きまります。(やはり母の力は凄いのです)

            価値とは、「愛されている」という実感、これが原初なのです。

            価値がないと思っている人は、自分の存在を大いに

            認めてくれなかった・・・つまり愛してもらえなかった・・・

            ところから始まります。

            となると、深いところで人を信じられません。


            大人になるにつれ、存在価値をなんとかして

            あげる為に、付属(装飾)品で補おうと必死になります。



            しかし、たぶん・・・みんな・・・求めているのは・・・愛・・・

            テレルかもしれませんが、

            潤いのある人生とは、「愛」のある人生

            ではないかと思う今日この頃です・・・・・・・

            アリガトウゴザイマス


            グリーンテラスのHP 

            <子育て相談>
            6月29日(月)10:00〜12:00
             




             

            「ティーツリー」

            0

              「ティーツリー」の精油はこの時期のカビ(真菌)や雑菌

              に対して威力を発揮してくれます。

              そして消臭効果(デオドラント)も大いに発揮してくれます。


              洗濯の時に洗剤と一緒に5滴ほど洗濯機に落としたり、

              水ぶき掃除の際にバケツに2〜3滴落として使うなど

              すると、化学洗剤に頼ることなく、ナチュラルな香りの

              ハウスキーピングを楽しむことができます。

              浴室のカビ防止にもとっても役立ちますね^^

              家を清潔にすると同時に、いやな匂いを取り去って、

              心にも身体にも優しい環境を作ってくれます。

              デリケートな小さなお子さんのいるご家庭には特に

              おすすめの使用法です。


              香りは、「汚」を「清」に変えるような、爽快な木の香り

              (松やにのような)です。


              心に対する働きとしては、怒り、ヒステリー、ショック

              などの高ぶった感情を冷静にしてくれます。


              また、記憶力や集中力を高めてくれます!!


              ラベンダーとティーツリーだけは原液塗布できるので

              特に安心して使える精油ですね♪

              アリガトウゴザイマス


              グリーンテラスのHP 

              <子育て相談>
              6月29日(月)10:00〜12:00
               


              原因を知ることで

              0

                暗闇で何かが動いたり、音がすると怖くなって

                しまいますよね。

                でも、それを明るいところで見てみると

                そして、その動いたり、音の正体が分かると

                あ、なんだただの葉っぱだーとか、

                風のせいだったかーと安心します。


                原因が分からないままでは不安です。

                原因が分かってしまえば安心しますね。


                今、もし不安に思っていることがあったら、

                そこには必ず原因があります。

                その原因を知ることが問題を解決する糸口です^^


                アリガトウゴザイマス


                グリーンテラスのHP 

                <子育て相談>
                6月29日(月)10:00〜12:00
                 
                <やさしくたのしい心理学講座>
                6月22日(月)10:00〜12:00


                 


                認められることが必要

                0

                  私は夏生まれです。

                  庭には、ひまわりの花がたくさん咲いていました。

                  太陽に向かってまっしぐら、大輪の花はものすごい

                  存在感たっぷりで、私はなんとなく好きになれないと

                  感じていた子供時代がありました。

                  マーガレットやコスモスやシロツメグサが好きでした。



                  人は、自分に無いもの(持ちたいもの)を知っています。

                  だからこそ、自分に持っていないものを、持っている

                  人が羨ましかったり、反動形成で嫌ったりします。


                  たとえば、堂々と人前で自分の意見を言える人を

                  いいなぁ〜と思ったり、

                  誰とでも初対面でも気さくに話が出来る人を

                  すごいなぁ〜と思ったり・・・

                  逆にそういう人とは一線を引きたがったりします。

                  何故でしょうか?

                  世界が違うと感じるからなんですよね。


                  無いものを求める心理は、やはり幼い頃、両親に

                  承認されなかったというところに行き着きます。

                  特に母に自分をまるごと認めてもられていれば、

                  「自分はこれでいいのだ!!」と思えるのです。

                  人はそれぞれみんな特有であることを知ります。

                  自分を認めてもらえないことが、このままの自分では

                  ダメなのだ!という思いに至ります。

                  そうするとやはり自分が持っていないものを

                  持っている人を羨ましく思ったり嫉妬したりします。


                  大人になってしまった人は、、、

                  一つや二つ、きっと誉められた(認められた)経験が

                  あると思いますので、それを思い出し、何度も何度も

                  心の中で繰り返し思い出し反芻(はんすう)すると

                  いいと思います。


                  その内に定着してきますから。


                  ひまわりの話しに戻りますが、

                  存在感の無い私には堂々としたひまわりの姿が

                  とっても羨ましくもあり、それを直視できなかったんだと

                  後に分かりました。

                  分析を通して私は自己認定して変わり、

                  ひまわりっていいんじゃない〜♪なんて思ってます。

                  グリーンテラスにはいつもお花があります。

                  そろそろ今年も、ひまわりが登場します^^


                  アリガトウゴザイマス


                  グリーンテラスのHP 

                  <子育て相談>
                  6月29日(月)10:00〜12:00
                   
                  <やさしくたのしい心理学講座>
                  6月20日(土)13:00〜15:00
                  6月22日(月)10:00〜12:00



                   


                  あきらめないで・・・

                  0


                    「あきらめる」ことって、実は簡単です。

                    でも、あきらめると可能性は0%です。

                    ダメだと思っても、リクエストしてみると、1%でも可能性

                    は出てきます。


                    あきらめるクセは、小さい頃に習得してしまいます。

                    求めても得られないことを何度も経験すること・・・は

                    幼い子供には耐えられないことなんですね。

                    つまり、人は経験から学ぶ(学習)ものなんですよね。


                    でも・・・・

                    いつも、あきらめてばかりの人生に、

                    きっと、未来はない!!と大人になった自分がまた学習

                    する時が来ます。


                    そこには、「勇気」が必要になります。

                    リクエストしてみませんか?

                    0%を100%に、ではないんです!

                    たった1%・・・くらいのと思えば気が楽ですよね^^



                    アリガトウゴザイマス


                    グリーンテラスのHP 

                    <子育て相談>
                    6月29日(月)10:00〜12:00
                     
                    <やさしくたのしい心理学講座>
                    6月20日(土)13:00〜15:00
                    6月22日(月)10:00〜12:00

                     


                     

                    普通の人生って何??

                    0

                       

                      自分は何も持っていない。
                       
                      普通の人生しか送っていないので

                      特別なことは何もない。

                      でも 

                      普通の人生ってなんなんでしょうか?



                      私ん家は、変わっていると近所から思われていた

                      みたいでした。

                      つまり家族みんなが変わっていると

                      いうことなんでしょうね。

                      もれずに、私もよく変わっていると言われました。


                      ・・・・・???

                      私は、訳もわからずに、「普通でありたい」

                      と思うようになりました。

                      つまりみんなと一緒がいい^^って思ったんですね!!

                      しかし、
                      何が変わっているのか、何が普通なのか、

                      実はさっぱりわかりませんでした。

                      誰もその答えを教えてくれる人もいませんでした。



                      そう思いながら、いつの日か30代になっていました。

                      個性を発揮させてくれる会社に出会いました。

                      そこで私は、いつしか持ち前の??ものを普通にだして

                      仕事をしていたんですね・・・その土壌で私は

                      変わっているということと普通であるという世間のいう

                      言葉がどういう意味なのか解ってきました。

                      そして長い年月の中で、その言い方がおかしいと

                      いうことに気付きました。

                      漠然としていることが、子供に混乱?をきたす原因だと。

                      そもそも変とか普通とかそんな抽象的なわけの

                      わからない概念なんてと。


                      私は、初めて活き活きと伸び伸びした環境(会社)に

                      出会い、やっと「私は私!!これでいいんだと、

                      自己を肯定できました。


                      親はよく言います。

                      「子供には、普通に学校に行って普通に社会人になって

                      普通に結婚して欲しい・・・普通でいいんです」と。

                      それもよくわかります。

                      けれど、、、

                      できたら、、、

                      「あなたオリジナルの人生を見つけてね」

                      と言ってあげれたらどうでしょうか・・・

                      それが、『自分の生きる意味』だと私は思います。


                      アリガトウゴザイマス


                      グリーンテラスのHP 

                      <子育て相談>
                      6月29日(月)10:00〜12:00
                       
                      <やさしくたのしい心理学講座>
                      6月20日(土)13:00〜15:00
                      6月22日(月)10:00〜12:00



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM