原因を知ることで

0

    暗闇で何かが動いたり、音がすると怖くなって

    しまいますよね。

    でも、それを明るいところで見てみると

    そして、その動いたり、音の正体が分かると

    あ、なんだただの葉っぱだーとか、

    風のせいだったかーと安心します。


    原因が分からないままでは不安です。

    原因が分かってしまえば安心しますね。


    今、もし不安に思っていることがあったら、

    そこには必ず原因があります。

    その原因を知ることが問題を解決する糸口です^^


    アリガトウゴザイマス


    グリーンテラスのHP 

    <子育て相談>
    6月29日(月)10:00〜12:00
     
    <やさしくたのしい心理学講座>
    6月22日(月)10:00〜12:00


     


    認められることが必要

    0

      私は夏生まれです。

      庭には、ひまわりの花がたくさん咲いていました。

      太陽に向かってまっしぐら、大輪の花はものすごい

      存在感たっぷりで、私はなんとなく好きになれないと

      感じていた子供時代がありました。

      マーガレットやコスモスやシロツメグサが好きでした。



      人は、自分に無いもの(持ちたいもの)を知っています。

      だからこそ、自分に持っていないものを、持っている

      人が羨ましかったり、反動形成で嫌ったりします。


      たとえば、堂々と人前で自分の意見を言える人を

      いいなぁ〜と思ったり、

      誰とでも初対面でも気さくに話が出来る人を

      すごいなぁ〜と思ったり・・・

      逆にそういう人とは一線を引きたがったりします。

      何故でしょうか?

      世界が違うと感じるからなんですよね。


      無いものを求める心理は、やはり幼い頃、両親に

      承認されなかったというところに行き着きます。

      特に母に自分をまるごと認めてもられていれば、

      「自分はこれでいいのだ!!」と思えるのです。

      人はそれぞれみんな特有であることを知ります。

      自分を認めてもらえないことが、このままの自分では

      ダメなのだ!という思いに至ります。

      そうするとやはり自分が持っていないものを

      持っている人を羨ましく思ったり嫉妬したりします。


      大人になってしまった人は、、、

      一つや二つ、きっと誉められた(認められた)経験が

      あると思いますので、それを思い出し、何度も何度も

      心の中で繰り返し思い出し反芻(はんすう)すると

      いいと思います。


      その内に定着してきますから。


      ひまわりの話しに戻りますが、

      存在感の無い私には堂々としたひまわりの姿が

      とっても羨ましくもあり、それを直視できなかったんだと

      後に分かりました。

      分析を通して私は自己認定して変わり、

      ひまわりっていいんじゃない〜♪なんて思ってます。

      グリーンテラスにはいつもお花があります。

      そろそろ今年も、ひまわりが登場します^^


      アリガトウゴザイマス


      グリーンテラスのHP 

      <子育て相談>
      6月29日(月)10:00〜12:00
       
      <やさしくたのしい心理学講座>
      6月20日(土)13:00〜15:00
      6月22日(月)10:00〜12:00



       


      あきらめないで・・・

      0


        「あきらめる」ことって、実は簡単です。

        でも、あきらめると可能性は0%です。

        ダメだと思っても、リクエストしてみると、1%でも可能性

        は出てきます。


        あきらめるクセは、小さい頃に習得してしまいます。

        求めても得られないことを何度も経験すること・・・は

        幼い子供には耐えられないことなんですね。

        つまり、人は経験から学ぶ(学習)ものなんですよね。


        でも・・・・

        いつも、あきらめてばかりの人生に、

        きっと、未来はない!!と大人になった自分がまた学習

        する時が来ます。


        そこには、「勇気」が必要になります。

        リクエストしてみませんか?

        0%を100%に、ではないんです!

        たった1%・・・くらいのと思えば気が楽ですよね^^



        アリガトウゴザイマス


        グリーンテラスのHP 

        <子育て相談>
        6月29日(月)10:00〜12:00
         
        <やさしくたのしい心理学講座>
        6月20日(土)13:00〜15:00
        6月22日(月)10:00〜12:00

         


         

        普通の人生って何??

        0

           

          自分は何も持っていない。
           
          普通の人生しか送っていないので

          特別なことは何もない。

          でも 

          普通の人生ってなんなんでしょうか?



          私ん家は、変わっていると近所から思われていた

          みたいでした。

          つまり家族みんなが変わっていると

          いうことなんでしょうね。

          もれずに、私もよく変わっていると言われました。


          ・・・・・???

          私は、訳もわからずに、「普通でありたい」

          と思うようになりました。

          つまりみんなと一緒がいい^^って思ったんですね!!

          しかし、
          何が変わっているのか、何が普通なのか、

          実はさっぱりわかりませんでした。

          誰もその答えを教えてくれる人もいませんでした。



          そう思いながら、いつの日か30代になっていました。

          個性を発揮させてくれる会社に出会いました。

          そこで私は、いつしか持ち前の??ものを普通にだして

          仕事をしていたんですね・・・その土壌で私は

          変わっているということと普通であるという世間のいう

          言葉がどういう意味なのか解ってきました。

          そして長い年月の中で、その言い方がおかしいと

          いうことに気付きました。

          漠然としていることが、子供に混乱?をきたす原因だと。

          そもそも変とか普通とかそんな抽象的なわけの

          わからない概念なんてと。


          私は、初めて活き活きと伸び伸びした環境(会社)に

          出会い、やっと「私は私!!これでいいんだと、

          自己を肯定できました。


          親はよく言います。

          「子供には、普通に学校に行って普通に社会人になって

          普通に結婚して欲しい・・・普通でいいんです」と。

          それもよくわかります。

          けれど、、、

          できたら、、、

          「あなたオリジナルの人生を見つけてね」

          と言ってあげれたらどうでしょうか・・・

          それが、『自分の生きる意味』だと私は思います。


          アリガトウゴザイマス


          グリーンテラスのHP 

          <子育て相談>
          6月29日(月)10:00〜12:00
           
          <やさしくたのしい心理学講座>
          6月20日(土)13:00〜15:00
          6月22日(月)10:00〜12:00


          人生半ばの過渡期(40〜45歳)

          0
             

            昔、「翼を下さい」という曲がありました。

            「この大空に翼を広げ飛んでゆきたいの〜♪」という

            歌詞が大好きでした。

            これは、今にして思えば私の願いを言っていたんですね。

            その後、私は企業に入って、翼に匹敵するものを与えて

            頂き、国内ではありますがほとんど自由に

            行きたいところに好きなだけ行くことができました。

            大満足しました^^



            先日一年振りに友人(45歳)にあいました。

            「今、自由で好きなことが出来るとしたら何をしたい?」

            って聞いたら、「ノルウェーで北海油田を掘り続けたい

            と言いました。

            彼は昔、やりたいことがあれば、世界中何処へでも

            自由に飛んで行ってました。

            結婚して家族が出来たため、間逆の生活に没頭し続け、

            気がついてみたら15年、今月その会社を去ります。


            ライフサイクルでいうと、

            40〜45歳が「人生の半ばの過渡期」です。


            まさに今友人がこの時期です。

            この時期に入ると、それまでの生活構造に再び疑問を

            抱きます。

            「これまでの人生でなにをしてきたか?

            妻や子どもたち、友人、仕事、地域社会・・・

            そして自分自身からなにを得て、

            なにを与えているのか?

            自分の為に、他人の為に本当に

            欲しているのはなにか?」

            本当の欲望、価値観、才能、野心を発揮できる

            ような生活を望むようになります。

            自分の内と外の世界との戦いの時期なのです。

            新しい道を切り開くか!またはこれまでの道を

            修正するか!に数年をかけます。


            友人の話に戻りますが、夢の北海油田を掘りには

            いかないでしょうが、これから友人はどのような選択をし、

            何を優先させて「新しい生活構造を築く」のか

            見守りたいと思いました。


            そして、私はというと・・・・・・

            45歳で、翼をたたみ、インテグレーターになりました☆


            アリガトウゴザイマス


            グリーンテラスのHP 

            <子育て相談>
            6月29日(月)10:00〜12:00
             
            <やさしくたのしい心理学講座>
            6月20日(土)13:00〜15:00
            6月22日(月)10:00〜12:00







            子供は誉めて育てる!

            0


               今日は盛岡で、「やさしくたのしい心理学講座」を、

              午前と午後開催しました。

              午前は、小学校1年生のお子さんをもつお母さん方、

              講座の内容も、4〜7歳の心の発達とまさに今が

              旬のお話でした。

              あるお母さんが、「子供が僕なんかいなくなればいいんだ、

              というんですが・・・」と。


              7歳にしてそんな言葉が出るのは辛いものがありますね。

              人はほめられて認められていく中で、自分は生きていて

              いいんだと
              自己の存在を肯定していきます。

              この自己肯定感が自信になります。

              そして、自分の存在価値が上がります。

              それが出来るのは、『』以外にないのです。


              講座中いろんな話がでる中で、「子供にはもっと〇〇で

              あって欲しい」と自分が持てなかったものを託そうとします。

              「どうしてうちの子は〇〇なんだろう?」と、

              周りの子ども達と比べて劣っているのではないかと

              思ったりします。

              そうすると、今持っている我が子のいいところよりも、

              足りないところをみてしまいます。

              これでは、ほめて認めてあげるどころでは

              なくなりますね^^;


              このことをお話しすると、「あーそうだった・・・」と

              理解します。

              帰りがけ、「たくさんほめてくださいね^^」というと、

              「どうやってほめればいいんですか?」となりました。

              やはり、お母さんがあまりほめられて育ってこないと、

              我が子にそれができません、

              やはりこれも代々受け継がれていく

              親子の悪しき伝統だとつくづく思いました。

              気付いた人から、切り替えていけばいいのです^^


              アリガトウゴザイマス


              グリーンテラスのHP 

              <子育て相談>
              6月29日(月)10:00〜12:00
               
              <やさしくたのしい心理学講座>
              6月20日(土)13:00〜15:00
              6月22日(月)10:00〜12:00



              嫌われてもいい

              0


                嫌いな人はいますか?と聞かれたら、たぶんみんな

                何人かはいますよね。

                けど、自分はできるだけ人から嫌われたくない!とも

                思っています。

                自分が、嫌っている人がいるのですから、自分を嫌って

                いる人がいても、当然の話なんですよね。

                この当たり前のことが、自分に当てはめると中々???

                だったりするのですね。


                自分を好きになってくれる人もいて嫌ってくれる人もいて

                別にそれでいい〜、刺激があっていいくらいですね^^

                無理に好かれようとする必要はないですよ。。。

                自分の主体性を持っていれば、そういうことに

                いちいち悩むことはないんですね。

                主体性がない人がとても多いのです・・・

                取り戻すことは出来ます^0^

                アリガトウゴザイマス


                グリーンテラスのHP 

                <子育て相談>
                6月29日(月)10:00〜12:00
                 
                <やさしくたのしい心理学講座>
                6月20日(土)13:00〜15:00
                6月22日(月)10:00〜12:00




                 

                混乱しているとき

                0

                  人は、だれでも混乱している時は、何がなんだか・・・

                  自分でわからなくなります。

                  ただ「混乱している」ということだけは認識している人も

                  いるかもしれません。

                  いずれにせよ、とっても辛い状況です。

                  誰でも、時に陥ることがありますよね。


                  例えば、お子さんの状況がおかしい、このまま放って

                  おいてはいけない、、、かもしれないとなんとなく察知します。

                  と、同時に我が子をみて、育てたのは自分だ!

                  育て方が間違っていたのかもしれない・・・と自分を責め

                  始めます。でも・・・何がいけなかったのか?どうして

                  こうなったのか?・・・

                  もちろん、色々なことが頭の中を駆け巡ります・・・

                  でもでも・・・・と断定する原因までは突き止められません・・・

                  混乱の渦の中にいます。


                  どんな人でも、渦中では、自分を見失いがちです。

                  そして、その原因をなんとか知りたい!!と誰でも思いますね、

                  だって早く解決したいですものね。

                  そして、セラピーに訪れます。

                  お話を聞いて、根本的な原因が何かを説明すると

                  お母さんは安心にも似た表情をします。

                  もちろんそれで解決した訳ではありませんが、

                  人は原因がわかるとやはりほっとします。

                  混乱からは抜け出しましたね。


                  そして、さらにこれからどうしていけばいいのか?

                  という具体的な方向性がぼんやりでも見えたら

                  多少不安ながらも、前向きにまた歩みだし始める・・・


                  そんな導き手として、私がいます^^

                  アリガトウゴザイマス


                  グリーンテラスのHP 

                   <やさしくたのしい心理学講座>
                  6月20日(土)13:00〜15:00
                  6月22日(月)10:00〜12:00



                  後悔の仕方

                  0
                     


                    選択だらけの人生の中で、何かを選ぶとき、

                    悔いの残らないように・・・とあれこれ思案します。

                    出来れば「あの時こうしてなければ」と経験上から、

                    思うときがあるからです。


                    でも、

                    してもいい後悔があるようにも思います。


                    というよりも、

                    後悔したって別にいい・・・あって当たり前・・・。

                    「あー、やっぱりね。。。」

                    そこから

                    今度からは、こうしたほうがいいんだ!!と学びますね。

                    前向きな思考を持っての後悔は未来を作ります。


                    あーやっぱり・・・だから私は何をやってもダメで・・・という

                    後悔のスタンプ集めだけはしないほうがいいですね。

                    集めても何にも交換できません・・・^^;

                    アリガトウゴザイマス


                    グリーンテラスのHP 

                     <やさしくたのしい心理学講座>
                    6月20日(土)13:00〜15:00
                    6月22日(月)10:00〜12:00

                     



                    完璧主義から抜け出せる!?

                    0

                       パソコンの世界は0か1です。

                      デジタルは白か黒かがはっきりしています。

                      人間もはっきりしなければ気がすまない人たちがいます。

                      好きか嫌いか、有りか無しか、勝つか負けるか・・・と。



                      人間は機械ではありませんから、

                      完璧を目指さなくてもいいのです。

                      ですが、何故かそうはいかない人もいるのですね。

                      そういう性格の人はとっても生きにくいとも

                      感じていると思います。


                      何故そういう性格になるのか・・・

                      それは私の以前のブロクをご覧下さい。

                      「ま、いっか。」と思いたい・・・思えたら自分がラクだし・・・

                      周りの人もラク・・・ですね^^

                      私も実はそんな完璧主義の人でした^^;

                      セラピー(精神分析)で変容して、「ま、いいっしょ!」

                      が多くなりましたね

                      人は変われるもんです!!


                      アリガトウゴザイマス


                      グリーンテラスのHP 

                       <やさしくたのしい心理学講座>
                      6月20日(土)13:00〜15:00
                      6月22日(月)10:00〜12:00

                       



                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM