新しい人生が始まるときとは・・・

0
    今日は雨でした、それほど冷たい雨でもありませんあめ
    まもなく2月ですが・・・くるりん

    今日もみなさんの応援のポチッをお願い致します温泉
      ありがとうございますかわいい

    うつの人に「頑張って!」とは言わないように、というのは
    多くの人に周知されました。
    ということは、今まで「頑張る」ことがその人の原動力でなんとか
    生きてこれたということですよね。
    みんな、実は何かしらの原動力があるからこそ生きられています。
    強がる」だったりとか「ミエを張る」とか・・・ひとそれぞれ・・・

    頑張っている人に「無理しないで」と言っても
    何言ってんの!?といわれます。
    強がっている人に「弱みみせていいよ」と言ってもこれまた
    きょとん?とされますたらーっ

    人生の中では、その原動力を持っているからこそ
    なんとか生きてこれるのです。
    ですが、何か大きな転機に遭遇した時に「破綻」します泣き顔
    それは、心が耐え切れなくなるという表現でもいいかもしれません。
    何故かというと、頑張ること・強がること・ミエをはること等は
    自分が望んでやってきたことではないからです。
    そうせずにはいられなかった!!爆弾から
    仕方なくやってきたことだからなのです。
    悲しいかな、生きていく手段ということですよねポロリ

    この自分が背負ってきた十字架みたいなものを
    みんなもっていますが、この一言がみんな語れません。
    語りたくないのです・・・。(気付きたくないともいいます)

    「強がっていたんだ・・・」と自らの十字架に気付いた時(語った時)
    そして、それを信頼する人に(分析家)認めてもらったときにはじめて
    その時、瞬時に、虚脱感に襲われたといいました。
    肩の荷がおりたともいいます。
    そして、、、
    自らを許可し「もう強がらなくってもいいんだー」ってぽろっと
    つぶやきました祝
    時間を置いて、、、
    「楽に生きてもいいんだーるんるん」っても言いました。

    この一言を言うまでにかなりの時間がかかります。
    それは当然といえば当然です。
    30年、40年、50年この十字架みたいなものを背負って
    きたわけですから…

    そこからが新しい人生ですぴかぴかぴかぴか
    みなさんはどんな言葉が原動力でしょうかワッ!

    グリーンテラスのHP

    自由へ至る王道

    0
      ゆうべは、4〜5年振りの再会があり
      大いに盛り上がっちゃいましたるんるん
      おかげでたのしいワイングラスでしたニコニコ
      人とのご縁を大切したいとつくづく噛みしめた夜でしたラブ

      今日もポチッとクリックをお願い致します。
      ご協力ありがとうございますムード

      今日はすごいタイトルですラッキー
      たとえば、愛想笑いをする人がいたとしますね。
      その人はそういうかたちでしか「人の攻撃を防ぎたい」
      「人の好意がほしい」という欲求を充足できなかったりします。
      その原因は多分に幼少期に、そういう愛想笑いをしなければ
      生きられない状況にあっただろうと推測できます。

      今のその人は過去のどこかでの経験の結果なのです。
      原因なく愛想笑いのくせが身につくはずがないからですひやひや
      火のないところに煙はたたないというように。

      では、過去の影響下から脱出して自由になるためには
      どうしたらいいのでしょうか?
      それは「無意識の意識化」です。
      過去の影響が無意識にその人の行動を支配しているのですから、
      どんな体験が、どんなふうに行動を支配してきたのか具体的に
      気付けばいいのです。

      愛想笑いの人の話に戻りますが、
      本人はそういうことをしていることすら気付いても
      いなかったりします。
      今まで気付かなかった行動の仕方やくせに気付き、
      そのくせの意図を知り、なぜそういう感情をもつに至ったか、
      その由来を発見するのです。

      もちろん、気付いただけでは変われないこともあります。
      ですが、気付けばそれにふりまわされなくもなります。
      また、意識化したために、今まで気付かなかった問題がクローズ
      アップしてきて、悩むようになることもあります。

      人間は悩みがなくなることはないと思います。
      ただ、多くの人は悩むに値しない問題に悩みつづけ、
      いろんな病気になったり心を病み、無駄にエネルギーを
      浪費しますたらーっ
      それよりも、「自己を知り自覚して生きること」に
      悩んだほうがよいのではないかと思いますわーい

      自由へ至る王道とは「無意識の意識化」ぴかぴか
      グリーンテラスのHPです。



      眠りの意味・・・

      0
        今日も穏やかないいお天気の一日でしたおてんき
        ちょっとずつですが、春の予感がしていますねチューリップ

        今日も応援の1クリックをポチッポッ
        ありがとうございますラブ

        よく「死んだように眠っている」とか、朝、目が覚めたときに
        「今日もいのちをいただきありがとうございます」(いのちは連綿と
        続いているんですがたらーっ)とかいいますよね。
        眠り=死」と、一つの区切りのように捉えていますね。

        1/21の日記でもふれましたが、存在を否定されたり主体性を抹消
        されたクライアントさんは、セラピー(分析)によって生き返ります。
        あるクライアントさんの最近のお話です。
        このところずっと寝るときにもパジャマには
        着替えず、日中の普段着のまま布団に入っていたといいます。

        分析すると、せっかく生き返ったのに、眠ることによって
        死ぬということはイヤだったということになります。
        眠りと覚醒の区切りはつけたくなかった→「死にたくなかったノーノー
        クライアントさんにとって、パジャマに着替えることは「死」に
        繋がることだったんですね。
        やっと生き返ったんだぴかぴかという、心の叫び!!が、
        そんなふうに行動に表現されていました。
         (クライアントさんの了承のもとに記載しております)

        昔のことになりますが、私は長時間眠ることが大好き=得意でした汗
        眠り姫?になりたいポッなんて思うほどに眠っている間が幸せだと思っていました
        (実際、寝ている間には感じられませんがあせあせ)

        私にとっての眠りとは「いやなことの記憶の喪失」の時間と
        置き換えていたのです。
        それで、やっと日常生活をなんとか過ごせていたのでした。
        人はみなそれぞれに行動に意味付けをしているのですどんっ

        グリーンテラスのHP











        信じきる

        0
          始めに、今日も応援のワンクリックお願い致しますラブ



          プラシーボ効果(偽薬効果)という言葉を聞いたことがあると思います。
          ニセの薬でも、患者がそれを本物の薬だと思い込むことで、薬の効果が
          出ることです。

          1972年にカルフォルニア大学の研究チームが、歯を抜いた直後の人に、
          ニセモノの鎮痛薬を与えました。
          患者は、本物の薬と思い込んでいるわけですが、患者の三分の一は、
          痛みがぐんと少なくなりました。

          ニセモノの鎮痛剤なのに、三分の一の人には鎮痛効果があったわけです。
          この場合、効果が出た人は、「この薬は効く!」と強く
          信じていた患者だったということになります。

          これは、心の力の威力ですよね。
          たとえば、自分が「出来ない!!」と強く信じていることは、
          やはり出来ません。
          私はいつも人から裏切られる!!と強く思って(信じてあせあせ)
          いれば、やはり裏切られますたらーっ
          私はくじ運がいいと信じている人はやはりよく当たりますラッキー

          とすると、この信じる力を出来るだけプラスに使っていると
          人生は素晴らしいことばかりですね。
          もちろん試練の時こそ信じきれる力は、
          逆境を乗り切れるでしょうぴかぴか

          「信じたいけど・・・」より「信じきる赤い旗
          と思って生きたほうが、身体にも心にもいいかも知れませんウィンク

          グリーンテラスのHP

          仮面うつ病

          0
            「仮面うつ病」ってご存知ですか!?

            今日もぽちっとクリックお願い致しますラブラブ

             ご協力ありがとうございますラッキー

            仮面うつ病とは、「身体症状によって精神症状がマスク(仮面)
            されていること」
            かえって、判りづらいでしょうかたらーっ
            「身体症状という仮面をかぶったうつ病のこと」のほうが
            判りやすいかもしれませんねるんるん

            要するに、本人にはうつ的自覚がなくって、ただ、身体の病
            とだけ認識して一般臨床科のみ受診して、検査の結果
            何の異常も認められないというものですあせあせ
            一般に、気持ちの落ち込みがあまりなく、そのかわりに
            頭痛や肩こり、腰痛・めまい・食欲不振・疲労感といった
            日常よくありそうな身体症状ですから、まさか、うつ…とは
            思わないのは当然といえば当然ですねひやひや

            きのうも書きましたが、
            身体はこころのモニター」です。
            心の訴えを身体であらわしてくれます。

            胃潰瘍、十二指腸潰瘍、糖尿病、椎間板ヘルニア、高血圧
            などの方も身体症状で表した結果とみることもできます。

            自分の心の訴えを聴いてみるいい機会ととらえると
            難が有って「有難う」かもしれませんねわーい

            グリーンテラスのHP


            女性特有の病気

            0
              今日はとっても暖かい一日でした。
              ウォーキングしていると暑いくらいでしたね汗

              今日もポチッとクリックお願い致しますニコニコ
              応援ありがとうございますポッ

              1/21の日記に存在の否定について書きましたが、
              では、その女性性を拒否された人はその後、どのような病気になるのか
              について・・・。

              からだはこころのモニター」といいます。
              こころの叫びをからだの病いとして表現したりします。

              子宮と卵巣は、女性性の象徴器官です。その破壊は、女性性の
              否定ということになります。子宮・卵巣の摘出によって男性化します。
              母を憎み、女性をさげすみ否定した女性は、女性性を体から排除しようと
              します。養育期に母に対して強い憎しみを抱いてしまったことによる病。

              子供を産まない、つくらない、結婚しないもそれに含まれます。
              女性になること、母になることの拒否です。

              つまり、無意識化には、母への愛と憎しみのアンビバレンツを抱き、
              葛藤を内包したまま、それを克服出来ない女性の多くが子宮周辺の
              病気となって表れたりします。
              「やさしくたのしい心理学講座」〜こころとからだ〜で
              勉強する内容です猫2

              グリーンテラスのHP


              アイデアと人巡り

              0
                昨日、ある人と話していてふっと気付いたことがあります。

                今日もポチッとお願い致します。
                応援ありがとうございますムード

                約2年前まではサラリーマンでした。毎日たくさんの人と接していた
                からだったと今思いますが、いろんなアイデアが次から次と湧いて
                きてそれを形にするのが大好きでした。
                寛大な会社と上司、周りの人達に恵まれていたから出来たことだと
                思っています。
                そんな時があったことをふっと思い出しました。

                今は自宅でのセラピーということもあり、又お会いする方は本当に
                限られている・・・。
                以前のアクティブな私はどこへいったのやらですひやひや

                最近、観光地巡りではなくって、「人巡り」をしています。
                行きたいところにいくのではなく、会いたい人に会いに行く
                ということです。
                とっても、新鮮な気分ですぴかぴか
                そして、出来るだけ本音で語りあうということ。
                お会いした方からアイデアをたくさん頂きます。
                「あっ、そういう考えもあったんだ!な〜るほどねぇラッキー
                と、そしてそのアイデアとまた別のアイデアがジョイントしたりして
                新たなものが生み出されていくハート
                今たくさんのアイデアを頂き私の頭の中は実は混乱をしています
                こんなことは始めてなんです爆弾
                最近の私にはない現象で思考回路がうまく回っていないからだと・・・
                思われますムニョムニョ

                ちょうどこの時期だったと思います、真っ白な釧路湿原に
                羽ばたく丹頂鶴の姿を見たくって、行ったことがありました。
                あれから、少しして私はサラリーマンの世界から羽ばたきましたぴかぴか
                もう自由だぞ!!なんでも出来るぞ日の出
                と思っていたのですが・・・
                自由どころか、かなり閉鎖系になっていたみたいですたらーっ
                ですが、経験は新たな気付きをもたらせてくれます。
                今からまた大きく羽ばたく私を想像すると
                なんだかワクワクしてきましたウィンク
                これからもたくさんの人と交流していきたいと思うこの頃ですラブ
                グリーンテラスのHPです





                存在の否定

                0
                  始めにお知らせです。
                  今日からプログランキングに参加いたしました。
                  ぽちっとクリックお願い致します↓ポッ

                  ありがとうございますニコニコ

                  今日のタイトルは、ちょっと怖いですねたらーっ
                  小さい頃に親から「男の子だったらよかったのに」
                  (又、逆もありますが)と言われて育った人は、女であることを抹消された
                  ということになります。
                  ということは、女であるという肉体そのものを抹消されたと
                  いうことになります。
                  ⇒それは存在そのものの否定につながるわけです。
                  つまり、生きながらにして死んでいるということにもなります。
                  いわば、ゴースト(幽霊)みたいなものですひやひや
                  「生きている意味」が見出せないのです。
                  人間は、言葉を持った生き物ですから、そこに意味がないと
                  生きてはいけません。
                  私自身が以前そうでした。
                  分析を受け続け、やっと死者から生還したのです。
                  それは、今思えば、いつも無意識の中で、昔みたアニメの語りの中に
                  「人間になりたい!!」というフレーズが忘れられずに
                  いた・・・心は叫び続けていたんだと思います。
                  たから私はセラピーで生き返ることも出来たんだと。

                  実在する、生きた(活きた)人間になり、喜びのある人生を
                  過ごすためにも、これから出産される方は絶対にそういう言葉を
                  お子さんに言わないで頂きたいと思います。
                  クライアントさんとのセラピーの中でつくづく思うこの頃です。

                  もう一つのお知らせですNEW!
                  直接会って話しづらい・・・、電話も・・・という方々からの
                  問い合わせを頂き、「メールでのセラピー」を始めました。
                  一往復 2,000円 です。
                  詳しくはメールでご連絡下さい。

                  グリーンテラスのHP
                   

                  人生の意味を知る人

                  0
                    今日ある方とお会いして思いました。

                    人間は、「意味への意志によって最も深く支配され
                    続けている、といいます。
                    ちょっと難しいですねひやひや

                    ニーチェは
                    生きる理由のある者はほとんどどんな事態にも耐えられる」
                    と云います。

                    もう少し簡単にいうと、「自分の人生の意味を知る人」→
                    そういう人だけがすべての困難を最も容易に克服することが出来る。
                    ということでしょうかたらーっ
                    ということは、
                    自分の生命(いのち)に意味と価値を与える赤い旗ことが
                    重要なんですよねぴかぴか

                    実際、弱い意志と、強い意志ってあるんでしょうか?
                    ありますね、「目標があれば意志もある!!」ですから。

                    まずは、人生に生きている意味をみいだしましょう日の出
                    (見出したい方はグリーンテラスにご相談をラッキー)
                    そして、強い意志をもって生きていけば、ブラボーな人生を
                    過ごせるってことなんですねぴかぴかぴかぴか

                     グリーンテラスのHPです




                    無意識

                    0
                      今日は「どんと祭」です。
                      宮城県では毎年1月14日に正月飾りを神社の境内で焼き、その火にあたることでその年の健康を祈願するという行事です。
                      私も、近所の神社に行ってきましたニコニコ

                      今日は無意識についてです。
                      みなさんも、無意識という言葉は十分ご存知だと思います。
                      よく、「無意識で、言ってしまった・・・」とか、
                      「無意識でやってしまったんだよね・・・」とか言いますよね。

                      実は、無意識とは「抑圧された本当の欲望」なんです。
                      欲望は、単一ではなく二つに分裂した欲望の葛藤なのです。

                      その「無意識」を解読する理論として精神分析は受け容れられた
                      心理療法なのです。
                      特に、精神分析は乳幼児にどのように育てられたかに焦点をあてます。
                      それは、昔から言われているように「三つ子の魂百まで」という言葉が
                      あるように、3〜4歳までに、ほぼ精神の発達ができあがると
                      いうことからです。

                      幼い子供は、親の庇護なしに、生きていくことは無理です。
                      だからこそ、親のいうことを聞くしかありません。
                      子供にとって親のいうことは絶対であると、生きていくために容認
                      せざるおえないのです。ですが、それは理不尽であるということも
                      実はわかっています[:がく〜:]
                      親の禁止令をあびながら、仕方なく従う・・・、それは自分の思いを「抑圧」
                      するということになります。
                      「抑圧」は「有りを無し」にすることではないので、無意識下に押し込める
                      ということになるのです。
                      つまり、「封印」しているだけなのですひやひや
                      子供時代は、それが生きていくすべだったとしても、大人になって
                      みると、それは段々に「やっぱり理不尽だった」と理解してきます。
                      それが、限界に達する時が必ずきます爆弾
                      その時、人は身体の病気に表したり、心の病に表したり、交通事故で
                      表したり、事業の倒産に表したり、いろんな方法で表現します。

                      つまり、無意識下に押し込められた欲望は、生きていて、
                      表現せずにはいられないのです。

                      精神分析は、その無意識に光をあて、生き詰らないようにしていくこと
                      なのです。

                      そんな療法があることを多くの人に知って頂きたいと思いますぴかぴか

                      グリーンテラスのHP




                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      ハロー!パソコン教室 

                      みんなのブログ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM